宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【雪組】彩風咲奈トップお披露目の全国ツアーはたったの3箇所

本日 宝塚歌劇公式HPに、🆕NEWが12個も付いていました。

もう少し小出しにしていただいた方がいいような・・・

な~んにもニュースが無い日もあるのに 出る日はいっぱい出るんですね。

 

宝塚歌劇公演の今後のスケジュールについて(追)をクリックすると、

 

雪組全国ツアー公演の開催地等が決定いたしました。って出てたので、見にいってみると、「全国」と言えど、

 

相模女子大学グリーンホール(神奈川県)

愛媛県県民文化会館メインホール(愛媛県

愛知県芸術劇場大ホール(愛知県)

 

三ヶ所のみ! 

 

コロナ下では、移動することは、感染拡大のリスクを伴いますから仕方ないのかな。

然るべきところに相談して3箇所限定にしたのかしら?

 

でもちょっとがっかり~orz

 

雪組公演の彩風咲奈トップお披露目全国ツアーの演目が「ヴェネチアの紋章」と発表になった時、真矢みきファンの友人が、これ、すごく面白いよ!!

と太鼓判を押してくれたので、観劇する気まんまんでした。

1991年上演の「ヴェネチアの紋章」は大浦みずきさん、安寿ミラさんがトップ、二番手で、真矢ミキ(当時はみき)さんも出演されていたのです。

 

先日スカイステージで放送していた「壮麗帝」にも「ヴェネチアの紋章」の主人公・アルヴィーゼ(演:澄風なぎ)が出てました。

ヴェネチアの元首の庶子のアルヴィーゼは、オスマントルコとの交易をしていたのです。

トルコはハンガリーに攻め入り、ハプスブルク家とも睨み合っている状態。

いろんな公演を観ているうちに 欧州、東欧、中東世界が繋がっていくのが楽しいです♪

 

ちょっと早いかな、と思ったけど、図書館で借りて原作本も読みました。

 

ご興味のある方は ↓

塩野七生著 聖マルコ殺人事件 読了 - 2021.1.17

 

あぁそれなのに… 東京、名古屋、咲ちゃんの出身地・愛媛県、はいいとして、大阪はないの?

全ツと言えば、会場は、いつも梅芸のメインホール。

 

全ツ公演期間の6月1日から6月15日、梅田芸術劇場メインホールでは、6月11日、12日の2日間、ブロードウェイ・ミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」が上演されます。

すぐにセット解体して、19日(土)、20日(日)で全ツの千秋楽にしましょうよ、いつものように…

 

いや、咲ちゃんの凱旋公演の大千秋楽は、出身地の愛媛県でなければならないのかしら??

ご挨拶がありますものね…

 

長崎出身のちぎちゃん(早霧せいな)の全ツ「ベルサイユのばら」は、全国10箇所で公演して、千秋楽は、ちぎちゃんの出身地の長崎でしたから・・・

 

きっとライビューや配信がありますよね?? 配信で我慢、かな?

 

咲ちゃんアルヴィーゼ、生で観たかった~!

 

《参考》

相模女子大学グリーンホール(神奈川県)

1階1,036席、2階742席の計1,790席

愛媛県県民文化会館メインホール(愛媛県

2,725名 ←1階~5階まで使った場合 何階まで使うのかしら?

愛知県芸術劇場大ホール(愛知県)

1階 740席、 2階 524席、3階 376席 計1640席 (4、5階もあります)