宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【宝塚OG】明日海りおの今後

明日海りお様のラストデー

昨日は 台湾、香港を含め 全189箇所でライブビューイングが行われたとのこと。

日本中で、ヅカファンが明日海りお様の最後のステージで お見送りしました。

こんなに多くのファンを持つスターさんの退団は 宝塚100周年でトップオブトップを務めた柚希礼音様以来の退団フィーバーでした。

劇場でのお見送りの方の数は1万人とのこと、さすが 過去最高レベルの人気トップさんでしたね。

f:id:kokoro-aozora:20191124224521j:plain

明日海りお 自身の努力が磨き上げた筋金入りの男役 今後は…

 みりおちゃん自身が大好きだった「男役」、最後の作品がフェアリーとは気の毒過ぎます。

しかも アホみたいな人物設定で…(泣)

だからこそ これからはお仕事選べるのがいいですねっ!!

どんな事務所に入るのでしょう、どんな演目に出演されるのでしょう? 興味は尽きません。

 

ラストデー 東京宝塚劇場公演千秋楽に あのミュージカル界のプリンスのお一人・古川雄大(ふるかわゆうた)さんが観劇に来られていたそうですね。

ん?? ということは…共演の予定あり??

 

以前、花組の「カナリア」(壮一帆主演・ヒロイン・実咲凜音)を観劇に行ったときに、宙組の凰稀かなめ様が一人で観劇に来られてました。

2011年10月のことでした。

翌年 2012年4月 花組の実咲凜音様宙組のトップ娘役に決定のニュースが流れました。

そのときに テル(凰稀かなめ)が観に来たのは 相手役だったんだ~と思ったんです。

 

今回、古川雄大さんが劇場に来られてた、と聞いて、またまた心がざわついております。

 

え~ みりおちゃんが女優さんになる。嬉しいような、まだ観たくないような ちょっぴり複雑な気持ちです。

 

きっときれいな女優さんでしょうね♪

でも一番気になるのは、お役です、合ってるお役だといいな~ みりおちゃんの魅力を引き出してくれるような。

発表が楽しみです!!

自由なみりおちゃんが素敵w

みりおちゃんが 千秋楽で客席に向かって、これからは偽タカラジェンヌなので気軽に声をかけてください、っておっしゃいましたでしょ?

 

あの瞬間から どこへ行ったら会えるか、妄想が危険な方向へw

ハワイかな? ハワイには行きたいけどタイミング合わせられないし… 自宅がわからないけど

わかったからって周辺をチョロチョロするのはストーカーみたいだし。

偶然 出会って「あら!明日海さん!! お元気でした? 会いたかったよ~~!!」と言うのが理想♪

どうアプローチするかまで考えてしまう。

でも あんなこと言ってくれたトップさん、初めてじゃないですか? 嘘でも嬉しい♪

 

さすがに天然の(おバカっていう意味じゃないですよ 天真爛漫的な)みりおちゃん、ファンは嬉しいよ~ (泣)

街角でなくても また舞台でお会いできることを楽しみにしています。

 

 

どこかに書き留めておきたかったから ここに サヨナラショーのセットリストを書いておきます。(自分用記録)

明日海りおサヨナラショー セットリスト 備忘録

・エリザベート 愛と死の輪舞

トップ就任の演目、想い出深い作品ですね

・ファンタジア

台湾公演に持っていった作品。

・カリスタの海に抱かれて

初めてのオリジナル作品

・新源氏物語

麗しの光源氏はハマり役でした

・金色の砂漠

毎日遅くまで上田久美子先生と話し合いながら作り上げた思い入れのある?作品

・Messiah

花組明日海りおの求心力と天草四郎リーダーシップがオーバーラップした作品 泣いた~

・EXCITER!!

花組のショー、と言えば EXCITER!! 

・Melodia

・CASANOVA

芝居仕立てでおもしろかったです。マイティのバルビ神父も登場!銀橋から舞台へとベアトリーチェを探しに行きます。赤いドレスのレディは?? あきらか!!というオチ。

そして娘役さんたちの群舞 

・ポーの一族

れいちゃんと並んで 手をつないで大階段下り。それだけでも エドガーとアランの雰囲気が出てますね。

・ポーの一族 

デュエットダンス

・Sante!!

娘役の退団者4名(芽吹幸奈、白姫あかり、乙羽映見、城妃美伶)で大階段下り。懐かしのsanteドレス(ワインカラーとゴールド)で、興奮が蘇りました。

・Eternal Garden TAKARAZUKA

これ、あかんヤツ。泣く。みりおちゃんの宝塚人生をともに歌でなぞっていると泣けてくる。

野口先生、愛の詰まった曲をありがとうございます!!

・ハンナのお花やさん 

ハピネスを熱唱、締めくくりに相応しい 笑顔になる曲。

 

◆外部リンク

www.sponichi.co.jp