宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

雪組新トップお披露目にワイルドホーン楽曲が花を添え♪

ワタクシの記事には私見入りまくりですので

もう 心の寛い方にしか読んでほしくないです。

人の記事読んで イラッとする方は閲覧禁止~~~!

えっと・・・皆様が…好きなの?? 「琥珀色の雨にぬれて」by 柴田侑宏

何度も再演されてますが。

私ね、少数派かも知れないけど 嫌いなんですの、あの作品。

もうこれは どうしようもないのです。

星組 柚希礼音 夢咲ねねでも上演しましたが ワタクシ的にはイマイチでした。

まず 登場人物にね、イラッとします。

優柔不断なクロード、ね。

ラストシーンも もや~~~

お歌も 昭和歌謡ですわ。

で 今回ココがポイント → トップコンビにハマってない気がしてます。

クロード(望海風斗)もシャロン(真彩希帆)も。

特にシャロン。 演目発表になった時に 何故これを真彩希帆ちゃんに???

プレお披露目という大切な公演なのに なんでまた??と 

もやもやしたので 梅芸のチケットエントリー見合わせました。

プレお披露目でいきなりハードル高い、というか 試練?

前トップ・ちぎちゃん(早霧せいな)と咲妃みゆちゃんのプレお披露目は

夢のようなハッピーエンドの「伯爵令嬢」 キラキラしてました。

すごい落差あります 

大劇場のお披露目の演目に期待してました。

「ファントム」なんじゃないか、って。 

だいもんのブリドリ+Nextの最終回 公開収録で

真彩希帆ちゃんと「Home」歌ったしね。

だいもん(望海風斗)のお披露目公演は、歌で魅了する演目だとばかり思ってた。

いきなり オリジナル?? 「ひかりふる路」

お披露目は絶対コケない 名作を当てるものだとばかり思ってたので

えっ・・・

しかも 悪キャラ  ロベスピエール役 (泣)

弁護士だった素顔より 恐怖政治を布いた 独裁者として

世界中に知られている人物。

イメージ悪すぎ (泣) 何かの罰ゲームじゃないかと思うほど。

ひどいわ。

と思ってたら 今日 すべての楽曲を

あの!!

スカーレット・ピンパーネルでおなじみの フランク・ワイルドホーンさんが手がけると!!!

おぉ~~~~~っ! いきなりボルテージUP~~~~~!!

ポスター画像が出て ちょっと期待持てそう、と思ったけど

それ以上の 起爆剤

お披露目公演だから 皆さんこぞって観に行くでしょうけど

この演目 普段の公演だったらちょっとね…

ワイルドホーンさん 救世主に思えてきた!!

トップコンビお披露目に相応しい演目になりそう!!

それで 作品が良くて (またぞろ フランス革命物ですけど)

再演できれば ワイルドホーンさんにギャラ払ってまで作ってもらう価値があるというもの。

だいもんのトップお披露目に

劇団から、素晴らしいお祝儀ですね~♪

だいもんが歌う ワイルドホーンさんの楽曲を 早く聴きたい~!!

◆関連記事

ブリドリ Next 望海風斗編 公開収録観てきました♪ 2014.9.25