宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【雪組】2020年公演ラインアップ発表!次期体制への序章

雪組の公演ラインアップは…いやがうえにも退団の二文字が…

仕事終わったら 友人二人からLINEでお知らせ入ってました。ネットも騒然??

望海風斗 コンサート

真彩希帆 コンサート

彩風咲奈 全国ツアー

これだけ並んだら もう 退団フラグが立っているとしか思えないですよね。

前にも記事にしましたが 89期も2020年まで残っているのは 専科のかちゃ(凪七瑠海)と雪組のお二人(望海風斗・沙月愛奈)の計3名のみ。

だいもん(望海風斗)は、来年のカレンダーの掲載月は、1月と8月なので 来年2作目で退団、と大方のファンは予想してたので ついに来たか…!という 退団へのカウントダウンの時計の針音が大きくなってきた感じです。

89期の明日海りお様退団まで後1週間、同期のだいもんの去就を考えずにはいられないニュースに 覚悟はしていてもショックを受けてしまいますね。

奇跡のうたうまトップコンビ…辞めないでほしいけど

うたうまトップコンビと言って思いつくのは、宝塚観劇の歴史の浅いワタクシの知る限りでは 花組の春野寿美礼と大鳥れいコンビ、明日海りお・仙名彩世コンビ、星組の安蘭けい・遠野あすかコンビ、北翔海莉・妃海風コンビなど…かな?

ま、過去の話はさておき 歌唱力でここまで聴かせて感動へといざなうトップコンビってなかなかいらっしゃらないので だいもん・まあやちゃんのコンビは、耳福でありがたい、奇跡のめぐり合わせですね!

 

宝塚はダンサーは多いけど(バレエ教室から受験する人が多いから?) 歌唱力は後付で トップになってから上手くなっていく人も多い印象です。

だいもんは、入団当初から美声で鳴らして 花組から雪組に異動して ますます磨きをかけてのトップ就任で歌唱力では 他組を寄せ付けない勢い。

一番聴かせる組、それが雪組。

もう、チケット取れないもの、全国ツアーなんて激戦は行ける気すらしない、そして案の定…orz

破格の待遇!

だいもんのコンサートのゲストが凄すぎます!

・井上芳雄

2015年に『井上芳雄 シングス ディズニー 〜ワン・ナイト・ドリーム!』 大阪フェスティバルホール公演にゲスト出演しただいもん。今度は返礼で井上芳雄くんをゲストに呼ぶのですね~♪

これはねぇ、本当に歌えないと恥ずかしくて共演出来ないですよね。望海風斗だからこそ、のスペシャルなゲスト!

素晴らしい!!

・ラミン・カリムルー

タカラヅカファンには、柚希礼音様も出演した「プリンス・オブ・ブロードウェイ」に出演されており それ以前から日本に多くのファンを持つミュージシャン、舞台俳優さん。

ラミンさんもレミゼやオペラ座の怪人など ご活躍されていて こちらも 宝塚で共演できる実力の持ち主は だいもんしか考えられないです。

 

これだけの大物を二人も呼んでもられるのは だいもんの今までの頑張りが評価されたということですね。

破格のご褒美にびっくり!! ゲストの出演の日はチケット取りにくいでしょうね…

私は、神戸国際会館こくさいホールであるので ようこそ、わが町へ!!と言うウェルカムモード♪

楽しみです!

神戸国際会館こくさいホール、実は…

コンサート向きのホールです。クラシックのコンサートやバレエなど。

複雑な装置を入れるのには向かない感じなので 2020年のスケジュールが出た時に、えっ?こくさいホール?

何を演るんだろう?ってまっ先に思いました。

 

こくさいホールでは、劇団四季の「エビータ」や先日松竹の「蘭」を観劇しましたが、どちらも宝塚のような豪華な舞台装置は使ってなかったです。

 

文京シビックホール        1802人

神戸国際会館こくさいホール    2022人 

3階326席は、使わないことがほとんどだと思うので 3階を使わなければ1696席ですね。

神戸は日程が短いので、ぜひとも3階まで使ってチケット難を回避していただきたいです。

彩風咲奈・潤花? プレプレお披露目 第二弾?

先日千秋楽で幕を閉じた「ハリウッドゴシップ」を 彩風咲奈・潤花のプレプレお披露目、と称しておりましたが、 またしてもプレプレお披露目。

今度は全国を回ってお披露目してくるのですね。

歌って踊れる咲ちゃんと、華やかなビジュアルの潤花ちゃんで だいもん・まあやちゃんとはまた雰囲気の違うお二人の魅力で各地にファンを増やせたらいいですね♪

 

真彩希帆 サロンコンサート

退団するトップ娘役さんが演る「ミュージックサロン」。これはもう、、、、orz

まぁやちゃんは、ご自分のサロンコンサートもあり、だいもんのコンサートのゲスト出演もあって、大忙し。

実力があるからこそできる ハードスケジュールですね。

頑張ってください♪

 

 

一時期 歌唱力に力を入れる、と理事長が宣言したのもつかの間 結局 「お◯>歌唱力」かい!と思われる抜擢が散見される今日このごろ。

望海風斗・真彩希帆の次に出る、歌上手コンビは どなたでしょう?

星組の新トップコンビ 礼真琴・舞空瞳のおふたりは、主席コンビだけに なんでもそつなくこなす実力派。

まこっちゃん(礼真琴)の低音ハスキーボイスは声量もあって聴かされますが 正統派歌上手とは、またちょっと違う感じ。「ファントム」などの歌唱は合わないように思います。

歌唱にもそれぞれ個性があるので ロックオペラモーツァルトのようなパンチのある舞台が似合いそうですね。

トップコンビ プレお披露目公演、見てきます!

 

 

宝塚は好きだけど 劇団の拝金主義を見るはめになるのが本当にイヤ。

チケット代を払って 開演から終演まで3時間費やして _(┐「ε:)_ズコー  な歌や大根芝居を観たくないので。

友人といつも話しているんですが せめて一定の歌唱基準をクリアした生徒を抜擢してほしいね、と。

 

◆外部リンク

natalie.mu

タイトルのNOW! ZOOM ME!! ナウ ズーム ミー あっ! の ぞ みか!

◆関連記事

外箱スケジュールから読み解く新しいスター候補 - 宝塚ブログ 心は青空♪

宝塚カレンダー掲載月発表!あの人は…いる!w - 宝塚ブログ 心は青空♪