宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

今朝 パッショネイト宝塚をスカステで観て思ったこと。【追記あり】

パッショネイト ダダダン どんな時も~♪

あぁ、懐かしい 

今朝8時から パッショネイト宝塚

スカステニュースつけっぱなしてたら始まりました。

朝からノリノリ~♪

当時のトップスター柚希礼音、ちえちゃんは、私の贔屓の生徒さん。

ダンサーとして名前の挙がる生徒さんだったから

ダンサー好きの私にはたまらない魅力の塊でした♪

何か一芸に秀でている方が どれもそこそこ…よりも目立つ気がしますね。

以下 私見語ってます。ご理解いただける方のみ 御覧ください。

で 今日 改めて観て思った事、

トップスターを

ダンスや歌でサポートし ショーを盛り上げてくれる

路線以外の人材が必要だ、って事。

当時話題になった ちえちゃんとどいちゃん(鶴美舞夕)のカポエイラ

気迫のシーンでした。

当時なんども 神降臨!!とちえちゃんを讃えた記事を書きました。

ちえちゃんとのあのシーンを演じられるのはどいちゃんしかいなかった。

もうひとりのダンサーが ダンサー・柚希礼音を支えていました。

退団の時に 振り起しなど どいちゃんの協力が心強かった、と話していました。

陰で日向で ちえちゃんを支えたどいちゃん。

これから 星組のショーはどうなっていくのでしょう??

マルチに才能を発揮する ベテランの味 北翔海莉トップを経て今、

新しいトップスター 紅ゆずるも 最近歌唱力を上げてきていますが

厳しい方からは まだまだ評価が低いです。

歌ウマでも ダンサーでもなかった ベニが

ショーで何を観せるのか

とても楽しみです♪

お披露目公演は 海外ミュージカル 一本物の大作。

次のオーム・シャンティ・オームも お芝居メインだから

今度のBouquet de TAKARAZUKA

星組トップコンビ 初めてのショー。

どんなショーになるのでしょうか??

【2017.9.7追記】 赤字部分

9月7日スカステニュースの稽古場情報で ショーの(お芝居もですが)見どころを

ベニ(紅ゆずる)と組長の万里柚美さんが トークされてました。

酒井澄夫先生演出 

宝塚とはこういうものだ、という原点に還るそうです。

見どころ

プロローグ 幕開きベニの登場の仕方が素晴らしいそうです!

お楽しみに!ですって。どんなんでしょうね~ 

スパニッシュの場面は AYAKO先生振り付け 青木朝子作曲 

二人の男性が 一人の女性を取り合うシーンですって

あーちゃんはスパニッシュのイメージがないので

「私はカルメン」ぐらいの気持ちで頑張って欲しい、とベニ。

中詰め シャンソン、耳慣れた曲が多いそうです。

最後は セ・マニフィーク!

鳳蘭さんの時代に酒井先生が作られた曲を全員で…圧巻でしょうね!

作曲された酒井先生の前で歌えるのが幸せ、とベニ。

最後、 フィナーレは 3組のデュエットダンスがあるそうです!

3組って…紅ゆずる、礼真琴・・・そして 七海ひろき?? 天華えま??

お相手は 綺咲愛里有沙瞳、そして 誰? 星蘭ひとみ???

音楽が…えっ??コレ?って言う曲だそうです、でも今はkutichakku_20170907222644615.gif なんですって ^^;

気になりますね!

吉田優子先生作曲のテーマ曲は耳に馴染みのいい曲で

帰りには鼻歌歌って帰れるような 曲なんですって。

宝塚レビュー90周年、ちょっと懐かしい香りのするショーなのかも。

新トップコンビの頑張りに期待しませう♪

ショーでわくわくさせるのは 生徒自身の魅力はもちろんですが

私には 歌やダンスの魅力あってこそ、なんです。

いくらかっこいい生徒さんでも 

ダンス ドタドタのへっぴり腰じゃ 気持ちも萎えるし

お歌の音程はずしたり 高音低音 出しにくそうにしてたら聴き苦しいし。

そして今日 トップスターを技術的に支える生徒さんがいるかどうかも 重要案件だ、と

パッショネイト宝塚を観て思いました。

一人二人 上手な人がいたってダメなのです。

層が薄い、と感じます。

次から次へ 銀橋歌い継ぎの場面など ときどきひっくり返りそうなお歌の方は

どの組にもいらっしゃいますが ^^;

組によっては 誰も破綻してない、ストレスフリーな組もありますし

いいとこもらってる割に このお歌?ってのもありますね^^;

パッショネイト当時娘役で歌姫だった 音花ゆりちゃんには 夢妃杏瑠ちゃんがという

後継者が育っていて 現在ご活躍中ですが

男役で飛び抜けてダンスの上手な方 もしくはお歌の上手な方って誰かしら??

まず、まこっちゃん(礼真琴)が思い浮かぶのですが 2番手なので

対象外としたら…

杏瑠ちゃんの同期の93期夏樹れいちゃんが歌ウマなのですが

ベルリン、わが愛にて退団予定。残念すぎます orz

94期の漣レイラくんはダンサー…

95期のひろ香祐くんも 歌って踊って いいお芝居と、

マルチに活躍できる生徒さん…

せっかくの人材を 宝の持ち腐れにしてはイケナイ!!

98期のぴーすけ(天華えま)がどう成長するか…

99の期遥斗勇帆 100期の極美慎を促成栽培中かしら?

宝塚なので キラキラはもちろん大切ですが

キラキラだけでは 

ただきれいな衣装を身に着けて たくさんの電飾 スポットライトで輝いているだけの

見せ所のない薄っぺらいショーになってしまいます。

Bouquet de TAKARAZUKA

このショーが 新トップコンビの、

新生星組の、 まさに試金石という位置づけのショーになりますね。

台湾公演では 組の半分の人数でいくから 

今からたくさんの若手を一気に育てて層を厚くしてパワーアップしておかないと

台湾公演もペラペラ

日本に残ったバウ?組もペラペラになってしまいます。

星組

シアタードラマシティや 東京国際フォーラム博多座を埋めたファンの熱気を

武道館を沸かせた あの盛り上がりを思い出して欲しい。