宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

美弥るりか スポーツ報知・ロングインタビュー♪

3日にわたってスポーツ報知に掲載された みやちゃん(美弥るりか) ロングインタビュー。

 

みやちゃん(美弥るりか)らしいお気遣いや 今後の活動への思いなど ファンが知りたいと思うことをしっかりとインタビューされていて

読み応えのある記事でした。

 

 卒業後しばらく沈黙を貫いた件

 

私はみやちゃんが 早く 退団後の近況を知らせてくれないかな、とインスタを始められるのを今か今かと待ってました。

でも みやちゃんは 青春時代から ずっと宝塚とともに生きてきたから 身も心も そう簡単に切り替えられなくて

退団後の1~2週間は 心の変化をゆっくり噛み締めながら過ごしていたそうです。

 

そして自分のことだけでなく、ファンの心も気遣うみやちゃん♪ さすが!

 

ファンも心の切り替えができてないのでは?と。  

そんな状況で中途半端にSNSを始めるのは失礼だと思ったというみやちゃん。

 

6月9日に退団してから 1ヶ月くらいを目処にリスタートしようと思ったんですって。

 

それで インスタを始めたのが7月9日だったんですね~

 

宝塚在団中は お稽古や公演中の入待ちや舞台で毎日ファンに会えたけれど

これからは SNSでつながって…いけますね!

 

現在 フォロワー 4万6000人!

 

 美弥るりか 1st LIVE

 

「こんなにすぐに会えるなんて!」というファンの声を聞いて嬉しかった、というみやちゃん。

いえいえ、すぐに活動を始めてくれて 会う機会があるんだ!と知ったファンは どれほど嬉しいことか。

 

すぐに活動をされない方もいらっしゃいますけど、 8月18日、たった一度限りのライブでは

アーティスト=一人の表現者であることが とても新鮮だそうです。

 

与えられるものではなく みやちゃん自身が 「みやちゃんらしさ」で作り上げる、そんなステージになるのですね。

 

ワタクシ、素敵なジェンヌさんで 実力やプロデュース能力のある方なら 退団は全然寂しくない派なんです。

むしろ 宝塚退団後が楽しみですらあります。

制約のない場所で どんどん活躍の場を広げられるからです。

それを体現しているのが 大好きな柚希礼音様なのです!!

 

みやちゃんもアーティストとして 歩みだされるのですね~ 今後がすごく楽しみです!

 

そう言えば みやちゃん、

オーシャンズ11で ハイパーサイバーアーティストリヴィングストン役でしたね(^^)

 

 みやちゃんのこだわりのステージとは??

 

約120分のライブは 2部構成 ← これはフツー

 

歌だけでなく ファンミーティング的な要素も入れてあるそうです。

今までの    感謝の気持ちを伝えたい。

これからの  新しい美弥るりかを観ていただきたい。

 

歌う楽曲を 募集! してましたね~ (^^)

今までにみやちゃんが歌った思い出深い曲もいいけど

 

みやちゃんに演じてほしかった あんな役、こんな役の主題曲もいいですね。

 

えと…スポーツ報知の記事には みやちゃんが宝塚を目指すきっかけになった

涼風真世さんが演じた PUCKの LOVER'S GREENでもいいし ベルサイユのばらのオスカルでもいい、って…

これはファンにとっては最高のプレゼントになるだろう。 ですって。(余計なお世話w)

もう ↑ は決定事項なのかな?

 

 表現者・美弥るりかの二部構成ライブ

 

みやちゃん曰く 

宝塚では 次はこの役ですよ、この歌を歌って、この振りで踊って…と頂いたものを表現していくので、

「自分はこうしたいんだ」という 発信する機会が少ないんです。

 

だから 今回のライブでは みやちゃんの思いがいっぱい詰まったステージになるんでしょうね (^^)

 

宝塚時代を振り返るステージ と 新しい美弥るりかを観てもらうステージの二部構成。

 

新旧を対比させて みやちゃんのリスタートのお祝いですね!!

 

 アンフィシアターは みやちゃんにぴったり!

 

舞浜アンフィシアターでライブを行う宝塚関係者は 咲妃みゆ、明日海りおに続いて3人目。

 

アンフィシアターの半円ステージは 端の席でもステージが近いし 宝塚大劇場とは全く違う感覚になるでしょうね、と。

まだ 同期のみりおちゃん(明日海りお)に劇場情報は聞いてないのだそうです、忙しすぎて…。

 

みやちゃんは 宝塚時代 一番端に座っていらっしゃる方にも話しかけたいタイプだったそう。

 

それって 客席の一番奥に座ってる方に視線を送る 柚希礼音様のようです。 さらに、、

 

どの席にいても、みなさんが同じ気持ちで楽しんでください、という感覚を大切にしていたので

アンフィシアターのステージは みやちゃんのファンへのスタンスに合ってますね!!

 

みやちゃんの思いや言葉を聞いていると ファン冥利に尽きる、と思わされますね。

 

 かいちゃんから刺激を受ける!!

 

かいちゃんは 声優という全く違うジャンルに挑戦したりして すごいな、と尊敬しているそうです。

 

みやちゃんより 2ヶ月早く退団したかいちゃん。その後姿を見て 大いに刺激を受けているそうです。

 

スター揃いと言われる 89期。

その中でも 2人の共通点は、

 

茨城県出身~♪

セクシー系路線

いいところまで行ったのに トップには…

 

宙組時代 ミニドラマ制作で 七海ひろき監督がものすごいプロデュースの手腕発揮してましたね。

 

今もインスタで 卒業後もかっこいい兄貴を貫いてますし

LINE LIVEのTEA ROOMで LIVE配信もされてて 目が離せません!

 

みやちゃんも これから どういう風に活動していかれるか 楽しみです!!

 

 宝塚 ラストデーの思い出

 

1日中 雨の予報だったのに 楽屋入のときだけ 雨が止んでくれたんですね。

かっこよく 劇場入するつもりが  ファンの気持に感動して泣いてしまった、と。

 

なるべく外時間 ファンの前にいて ひとりでも多くのファンと目が合ったらいいな、とゆっくり歩いたそうです。

 

ファン、同期、組子、スタッフのみなさんから 一日であんなに多くの人から温かい気持ちをいただくなんて

 

人生で二度と無いと思う、と。 これはよく聞く話ですね~

 

 涼風真世様ご観劇

 

みやちゃんが 宝塚を目指すきっかけになった 憧れの元月組トップスター・涼風真世さんが客席に。

子供の頃 大好きだった 涼風真世さんのサヨナラ公演を もうお別れなんだ…と号泣しながら観た。

 

今度は 涼風真世さんが みやちゃんのサヨナラ公演をみにきてくださって…本当に嬉しかった、と感激のみやちゃん。

 

「グランドホテル」では トップの涼風真世さんが演じたオットー役を 2番手のみやちゃんが演じることになりました。

 

サヨナラショーで涼風真世さんが歌った「グランドホテルで」を歌った時に 客席に涼風さんがいらっしゃると思うと

心が震えながら 歌ったのだそうです。

 

 

 大階段

 

お別れのご挨拶が全然浮かばず、覚えなくちゃ、と焦っているうちに 寝てしまいw ぶっつけ本番で。

でも それが 逆に 自分の気持を素直に 心からあふれる言葉をお伝えできた、というみやちゃん。

 

お花渡しは しーらん(壱城あずさ)。

星組時代の同期で一緒に役替りも多かったふたり。

 

お花渡しされる方は 皆さん 一言二言 声をかけるというか 耳打ちされますが…

 

89期はいろいろやらかした期で、当時のネタを囁かれて 思わず笑ってしまったそうです。

 

しーらん…マウンティングしてないといいのだが。

まさか また みやちゃんの失敗談を??と 心配になりました。

 

 

3日にわたる読み応えのある インタビュー記事。

私なりに1つの記事にまとめてみました。

 

みやちゃん スポーツ報知さま ありがとうございました!!