宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

2階から 月組ショー クルンテープ♪

3月19日11時公演、クルンテープを観てきました。

夢現無双 (6)

自分用の記録ですので ネタバレしています。

ご注意ください。

退団者への愛があふれる演出に大満足。

いつもとは違う オリエンタルムードも新鮮♪

オレンジ色の僧侶の衣をまとった 組長(光月るう)さんと

見習い僧の3人(千海華蘭、春海ゆう、佳城葵)が 幕開けを告げ

銅鑼をもった 蘭世惠翔くんと共に ショーの節目節目に登場。

目立ってました。

華やかにきらびやかに タイの踊りを披露してから

タイ風チョンパ! 娘役さんがずらり銀橋に並んで おぉ!と思わせます。

大階段中央にたまきちが板付きでスタンバイ。

文字通り 幕が切って落とされての登場は 藤井先生がよく使われる手法ですが 素敵です♪

新副組長・夏月都&白雪さち花ちゃんの姐さんコンビ 安定の歌唱でした。

月組は安定のマルチプレイヤー白雪さち花様がいつも大活躍ですね~♪

今公演がトップ娘役お披露目の美園さくらちゃん、お歌が上手で気持ちいいです!!

役者は声! トップ娘役は歌唱力! 絶対必要ですね。

トップ娘役が歌えない組って 人気無いっていう法則があるように思うのですが…

このプロローグ場面で客席下りがあるので 次回楽しみにしよっと。

華やかな結婚式の場面、ロングベールを披露しながら銀橋を進む新婦のさくらちゃん。

初々しくて 良かったです。

今回 ダンサーのうみちゃん(海乃美月)が休演で残念です。

ショースターなのに 本当に惜しい! じっくり治していただきたいです。

ムエタイがある、って聞いてました。

ムエタイを使ったダンスなのかと思ってたら (カポエイラみたいに思ってました)

ホントにムエタイの試合だったんですね!

月城かなとクン ありちゃん(暁千星)

恋人の 結愛かれんちゃんと 天紫珠李ちゃんが応援♪

トレーナーは やっぱり姐さんコンビ 夏月都ちゃんと 白雪さち花ちゃん。

キャスティングがワンパターンな気もしますが…

100期の風間柚乃くんと夏風季々ちゃんの 舟のシーンは アジアンな雰囲気がいいですね!

最近夏風季々ちゃんの抜擢が多いように思います。

蓮の花の場面が好きです!!

シンプルだけど幻想的なセットで トップと2番手の静かで熱い裸足のダンス。

最後はちょっと官能的な感じですね (*´艸)

歌上手 輝月ゆうまくんは 女装まつりが好きな 藤井先生の趣味で?

雨に唄えば」のリナ・ラモント風で 長身の彼女を囲むのが

ダルマ姿の大柄な男役さんたち(大楠てら 180センチ、礼華はる 178センチ、一星慧 178センチetc).

ダイナミックで見応えありました!

中詰の華やかでカラフルな衣装は フルーツらしく

プログラムにある 

マラコー → パパイヤ

マプラーオ → ココナッツ

ンゴ → ランブータン

ですって。

タイのクラブ。 真っ赤なスーツとハットで現代的な場面に。

なんと! たまきち、最後の決めポーズで ハットを取ったら

金髪のロングヘアが現れて…

これ、以前 宙組で 凰稀かなめ様が髪飾りをとったら金髪の巻き毛ハラリ…っての、ありましたね。

私は こういう男役が女性を感じさせる演出は余り好きではないので、ん~~~~~。

ポールダンスの後は 四角関係で。

たまさまのゴールドの衣装も ありちゃんのゴールドの衣装も かつて柚希礼音様着用のもの

で、恋愛模様がこじれて…アリちゃん演じるパティクンが・・・・・・と言うドラマあり。

あ~ 疲れてきた。

金ピカのバックは 涅槃らしく、またまた華やかに大団円のダンス。

ロケットは蘭尚樹くんを中心に。 今回すごく目立ってたと言うか大抜擢ですね。

お芝居も 新公で2番手 みやちゃん(美弥るりか)のお役ですし。

先々月のダンサーハントに出てたから ダンサーとしてこれからご活躍されるのでしょう。

退団者が銀橋を渡る場面も用意されていて 満足でした。

みやちゃんは フィナーレの始まり 銀橋を渡ってから せり下がり 下手からせり上がりと見せ場たっぷり。

退団者の玲実くれあちゃんが 一人舞台からの 群舞になったり、見せ場をもらってました。

そうそう、大階段の男役群舞 ターバンに黒燕尾、腕まくり← 私が好きな!

振り付けが 安寿ミラさんで とても素敵でした!

そしていよいよ 大劇場 初!デュエットダンス。

トップ 珠城りょうが大階段に ワイルドに脚を広げて腰掛けて

美園さくらちゃんに 「おいで!」の 受け入れポーズ♪

これはね~グッときます!

花組のトップ娘役 ゆきちゃん(仙名彩世)が 初めて明日海りお様とデュエットダンスをした時の演出も

トップスター明日海りお様の広げた両腕の中に飛び込んでいく、という演出に泣かされましたが

今回の演出も素敵でした。

そして 力強いリフト5回転、さすがたまきち! 天晴でございます。

名実ともに 力強いトップになったたまきちを確認いたしましたっ!