宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

ファントム新公 スカステでちら見

宝塚歌劇団が誇る 歌上手トップコンビ 望海風斗&真彩希帆

 

ファントムを上演するために組んだと言っても過言じゃないと思ってます。

 

「ファントム」の作詞・作曲を手掛けた モーリー・イェストンさんに

お稽古を披露するなんて 今まででは絶対考えられないこと。

 

どちらか片方が上手なだけじゃだめなんですもの、今しかない!!

 

今回 衣装や舞台装置など あ、ファントムのマスクもキラキラですね^^

いろいろリニューアルで

劇団の力の入れようがわかる今公演。

 

その、歌上手トップコンビが挑んだ「ファントム」を新公学年の皆で上演、ってハードル高い~

 

んで この前にも話してた 星組から異動したあやな(綾凰華)。

 

星組時代より 本人比 歌上手くなってると思うけど 本役と比較してしまうから…どもならん。

それとちょっと気になったのが 存在感薄め。

でも これは 生観劇してないので 映像を観て感じただけなんですけどね。

 

映像で観ても わかるものは わかる。

 

もっと自信もってグイグイ来たほうがかっこよく思えるので つかみに来て欲しいです。

センターに立つ者の務めよん♪

 

野々花ひまりちゃんも本役がきぃちゃん(真彩希帆)で大変だとは思うけど

キュートに頑張ってました。 こちらも 本役と比較してはイケナイ、ですね。

 

野々花ひまりちゃんは、今春の「義経妖狐夢幻桜」のマサコ役が最高にツボでして、

役者魂を感じました。頑張ってた。

今回も のびのびと楽しんで演じてる風で良かったです!

 

で、縣千くんasキャリエール、佇まいというか 醸し出す雰囲気が

落ち着いていて お父さんだとカミングアウトしても説得力ありますね。

なんか 深いものを感じさせますね。いい役者さんだと思う。

 

シャンドン伯爵 彩海せらくん、まだ102期なのに大抜擢、期待の新人♪

とてもお似合いでした。

 

で、アラン・ショレ ヘアスタイル、いいね~~w

陽向春輝くん、まだ99期なのに、こんなにいいお役もらってるのに 今公演で退団とは!

 

月組のあちくん(輝生かなで)といい、99期~~~!! 早まるな~笑

 

カルロッタ役は 羽織夕夏ちゃん。すごい頑張ってた! さすが100期。

エトワール経験済み、その自信が裏打ちする演技の確かさ…

カルロッタ、歌が巧いだけでなく 芝居心がないと厳しいお役ですけど

新公学年でも成立してました。

 

ヴェラドーバ役は 本役が、歌えるひらめちゃん(朝月希和)

有栖妃華ちゃんは 彩海せらくんと並んでまだ102期ですけど 

目立つ役で頑張ってましたね♪

 

来年のPR Princeで ヒロインが決まっている潤花ちゃんも102期。

どんどん 若手が注目を集めていて 頼もしい。

 

星組でも(何故か星組と比較したがるワタクシ ) 102期

歌上手の天飛華音くんが抜擢されて 認知度UPしてきました。

娘役は水乃ゆりちゃんですね。

花の舞空瞳 月の蘭世惠翔なども活躍中、楽しみです!

 

東京の新公も楽しみにしてます!!