宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

それでいいの? そのご挨拶が疑問(;´Д`)

東京宝塚劇場公演「王妃の館/VIVA!FESTA!」の初日

組長 寿つかささんのご挨拶で

普段から思ってた違和感が 我慢できないほどに膨れ上がったので

書いちゃいます。 [emoji:e-466]

かねてから 「専科の◯◯さんにご出演いただいております。」と

身内(宝塚歌劇団 劇団員)に対して謙譲語を使っているのは

間違っているのではないか???

と思っております。

一般社会では 社外から電話がかかってきて

「部長の田中さんはいらっしゃいますか?」と聞かれて

「今 田中さんは外出しております。」

と答えるのすらNGなのに

「田中さんが伝言を残してくださってます」

て 言うようなものですよね。

は? ga-n_20160113215234a6a.gif 

これは すっしーさん(寿つかさ)に限らず、万里柚美さんなど 他組でも見られます。

で、今日 更に違和感を感じたのは

専科の一樹千尋さんに特別出演していただいております  謙譲語

演出家 田渕大輔の東京宝劇場デビュー作品      呼び捨て

並べて言うから 余計に変に感じました。

一般常識からしたら 一樹千尋も田渕大輔も 呼び捨てでいいくらいですけど。

お客様の前では どちらも宝塚歌劇の人間だから同格です。

年上には 謙譲語 若造(年下)には呼び捨て?

劇団内ではそれでもいいけど。

舞台の上から お客様に向かってする「ご挨拶」は?

それでいいの?

誰も注意しない、ってことは 劇団はそれでOK、と思ってるって事ですね?

へ~~~~。 ←棒読み 再び

変なの~~~ と思う私が変なのか??

以前組長をされていた、飛鳥裕さんは、私が思うに、正しくご紹介されてました。

常識人であります! kuma_hakushu_201611112135211cd.gif 

宝塚歌劇団て いろいろ 疑問に思うところがあるから (ワタクシ的に) 

これくらい しょうがないのかも…?