宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

見所ありすぎて1回じゃ足りない アーサー王伝説♪

アーサー王伝説 11月4日13時公演観てきました。 

          アーサー王

先に観てこられた複数のお友達から 良いよ♪と好評だったので

もう期待でいっぱいでした。

期待しすぎは禁物、とは分かっていても 期待せずにはいられな~~~~い!!

[emoji:e-354]アーサー王(珠城りょう)

観てこられた多くの方が 

アーサー王月組の若き王たまきち(珠城りょう)が被る、と。

栄光と孤独を手にした王。

苦悩を乗り越えて 人心をまとめていくところ、トップスターと被ります!

いかつい甲冑コスチュームに負けない体格の良さが頼もしく

王の貫禄十分!!

真面目で誠実な好青年という印象のたまきちだけに

傲慢な王ではなく 人に慕われる 忠誠を誓うにふさわしい王を好演♪

ちょっと たまきちの眼差しに 落ちかけた。アブナイアブナイ…

というのも バウシンギングWSに出演してた

煌海ルイセ、晴音アキ、春海ゆうの3人が私の後ろに座ってたから

たまちゃんの視線がすんごい飛んで来るんです~ いや、ホント危なかった 

★グィネビア(愛希れいか)

ちゃぴ(愛希れいか)は 最後に発狂しちゃうんですけど、迫真の演技でした。

それまでの可憐なグィネビアもとってもチャーミングだったし

何を演じても説得力のある役作りで 魅了されます!

モーガン(美弥るりか)

魔女と言っても アーサーとは異父兄弟で 哀しい生い立ちのモーガン

妖艶さと 歌唱力と 演技力で 抜群の存在感!!

納得の2番手役。

圧倒的歌唱力と客席の目を釘付けにするビジュアル、存在感。

まさに2番手として輝いてました! 

ダブル2番手使いにして、勿体ないことをした劇団!

みやちゃんの貴重な時間は もう巻き戻せないから

その分たくさん活躍させてあげて欲しいです!

「瑠璃色の刻」主演 嬉しかった~♪

★マーリン(千海華蘭)

可愛いお顔に白髪とお髭をつけて魔術師のお役ですが

本当に何をやらせてもお上手!!

NOBUNAGAの天使のようなオルガンティノから一転、老魔術師。

振り幅大きいけど 今回も魂のこもった演技で舞台を締めてました。

★メリアグランス(輝月ゆうま)

「春の雪」で 6学年上の主演・明日海りおの父親役で

ビシーッとビリヤードのキューでみりお演じる清顕を打ち据えるという貫禄。

177㎝という身長、メイク、ドレッドヘアぽい鬘、

悪役メリアグランスにこれ以上ハマる生徒はいないのでは?というぐらい

ハマってました。

声量のある安定のお歌もたっぷり。

月組芝居に無くてはならない存在ですね。

★ケイ(佳城葵)

ものすごく話題になってます! 佳城葵くんのお芝居。

ちょっと暗めのお話をほっこりさせてくれる道化役。

滑舌いいし、間のとり方もうまいし 出番も多く

これからご活躍が期待される若手さんですね!! 

A-ENのときから 面白かったから 注目してたけど

これからも要チェックです!!! 楽しみ~♪

ランスロット(朝美絢)

最高にキラキラ王子様。 あーさに適役♪

あくが強い役が多い中で きれいにまとまったお役で

ちょっと印象薄め。


◆「CRYSTAL TAKARAZUKA」の「自動人形」のシーンが大好きでして

その振り付け担当されたのが AYAKOさんだったんです。

今回、一幕はAYAKOさんが振り付け担当されてます。

モーガンが旅芸人一座になりすまして、マリオネット芝居をうち

アーサーの出生の秘密を暴露します。

マリオネットを演じるのはたまきち、ちゃぴ、綾月せり・・・

カクカクとした動き、反動がついて揺れる様、とてもお上手でした!!

もっと観たかったです!!

ここが あの「自動人形」を彷彿するんです♪

モーガンとメリアグランスのシーン

2人のソロ、どちらもすごかった! すごい声量!圧巻です!

そして まゆぽん(輝月ゆうま)が体格を活かして

みやちゃんを背中にのせて回るという・・・

スカステで観た時、は??何???てびっくりした~~。

◆まんちゃん(貴千碧)のダンス

群舞となると ついついまんちゃんガン見です。

まんちゃんのダンス、身体のキレが大好きなの~[emoji:e-349] デレ~~~

◆たまきちの表情に心の臓をえぐられる

愛するグィネビアの裏切りにより 愛するグィネビアを

火刑に処さねばならなくなったアーサー王

まさに火が点けられようとしたその時!!

グィネビアとランスロット 2人が縛られている鎖を

エクスカリバーで断ち切って 赦します。

極限状態だったグィネビアは ついに発狂 [emoji:e-350] 

そんな彼女を優しく抱きとめる アーサーの苦悩の表情がいい!

良すぎて泣けた!!

エクスカリバーで心臓えぐられたかと思ったわ。

客席降り、客席出が多くて 通路側席楽しかった~♪

(通路側は友人と一幕に幕で交替)

たまきち一幕二幕、それぞれ客席降りあって、

すごい香り! 手を動かすだけでも香ってくるし 残り香もすごい。

アーサーとグィネビアの婚礼は、いきなり左右両扉から

参列者の列が…私は上手だったので新婦グィネビアサイ

下手はアーサーと騎士軍団が入って来られます。

客席も明るくてお祝いムード満点です♪

ランスロットも上手扉から登場で 結構キョロキョロしてました^^;

見どころいっぱいあったんですが

書ききれないというか そろそろ忘れかかっているというか…笑

時間とチケットがあれば 何度も観たい感じです。

以前東京公演を観てこられたちぃたん様がコメントで 

マノンやカルメン(嫌な女系)みたいだった、とおっしゃった意味がやっとわかりました。

愛し合って結婚しておきながら すぐに裏切って ランスロットと恋仲に。

最後は発狂して ランスロットに面倒をみてもらいながら生きていく…

やるせない気持ちになる グィネビアとランスロットですが…

アーサーは、強く気高い王となる。

めでたしめでたし♪

舞台中央の十字架が反転すると

エクスカリバーになって 輝いている!

心憎い演出。大橋泰弘先生。

衣装は、コスチュームもの、といえばこの人、有村淳先生。

時々 あとで気になることがあるから書とめトコ。

月組の新たなる若き王、珠城りょう、

実力申し分なし、貫禄申し分なし!

若さがちょい心配だったけど 思ってた以上にいい感じ。

ちょっと キュン♪も来たし ^^

トップが変われば 組の雰囲気もガラリと変わりますから

新しい月組がどんなカラーになっていくのか

楽しみにしています!!