宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

ガイズ&ドールズ@星組 ですって!【追記あり】

今日は宝塚歌劇公式HPで「黒豹の如く」の特集ページが開設されました。

そして、来年の星組公演ラインアップも発表になりましたね♪

ガイズ&ドールズ

2015年 公演ラインアップ【宝塚大劇場東京宝塚劇場

8月~11月・星組『ガイズ&ドールズ』

ファン歴の浅い私は、100周年の「時を奏でるスミレの花たち」で

大地真央さんと 黒木瞳さん主演で上演されたことを知った位で

楽しい ブロードウェイミュージカルだということしか知りません。

ブロードウェイでも最も陽気なミュージカル・コメディの一つとして

人気と評価の高い作品です。

                         (宝塚HP 新着情報 より引用)

との事。

おぉ~! 見ごたえありそうですっ♪

楽しいコメディ・ミュージカルと言えば

昨年の月組メリー・ウィドウを思い出しますね。

みっちゃん(北翔海莉)のうまさにやられちゃいました。

そして、マギー(星条海斗)の存在も成功に貢献しましたね♪

あの メリー・ウィドウには、特別な何かが宿ってた、と思うくらい

舞台も客席も盛り上がりました!

今回のコメディも、きっときっと楽しく素晴らしい物になるのでは?

と期待が膨らみます。

今まで月組で演じられてきたという「ガイズ&ドールズ」。

月組生だったみっちゃんは、嬉しいかもね♪

老成した感じのみっちゃんなので、コメディ、大丈夫か??と思ってたんですが

メリー・ウィドウ、とても楽しかったし

芝居巧者なところを発揮して、いい作品になるんじゃないかな??

コメディって、意外と難しい、と聞きます。

間。 阿吽の呼吸。

思い切り良く演じないと 面白くないけど

はじけ具合とか、難しいのかしら?

大地真央黒木瞳コンビのイメージと

北翔海莉、妃海風のお二人のイメージがかなり違うように思うのですが

どんな ガイズ&ドールズになるのでしょうか??

今度、過去作品に詳しい ヅカ師匠に聞いてみよう!!

新生雪組 ルパン三世

新生宙組 王家に捧ぐ歌

と、お披露目公演が、既に発表されていますが 星組は??と

演目が出るのを待ってました。

宝塚ファン歴6年で語るのも恐縮ですが

私がヅカファンになってからというもの、

トップお披露目公演といえば

2009年 星組 柚希礼音   太王四神記 小池修一郎

2009年 宙組 大空祐飛   カサブランカ 小池修一郎

2010年 月組 霧矢大夢   スカーレット・ピンパーネル 小池修一郎

2011年 雪組 音月桂    ロミオとジュリエット 小池修一郎

2011年 花組 蘭寿とむ   ファントム   中村一

2012年 月組 龍真咲    ロミオとジュリエット 小池修一郎

2012年 宙組 凰稀かなめ 銀河英雄伝説 小池修一郎

2014年 花組 明日海りお  エリザベート 小池修一郎

小池修一郎高し!

宝塚の良さは、レビュー、ショーなので

一本物にこだわることないのにね、と師匠said

ショースター・ちぎちゃん(早霧せいな)は、

「ファンシー・ガイ!」で、踊って踊って(歌って踊って、ではない。)

魅力全開で、新規ファン獲得!ですね♪

◆関連記事

メリー・ウィドウ、最っっっ高!!ヾ(≧▽≦)ノ 2013.11.28

【2014.12.27 追記】

今日、件のヅカ師匠と ガイズ&ドールズについてお話しました。

師匠は、2002年の紫吹淳映美くらら主演の ガイズ&ドールズを観劇したそうです。

楽しい演目で、複数回観てるそうです。

「ガイズ&ドールズ」と聞いた瞬間、配役が浮かんだ!と・・・

スカイ 大地真央 → 紫吹淳 →   北翔海莉

ネイサン 剣幸    → 大和悠河 → 紅ゆずる

サラ     黒木瞳 →    映美くらら → 妃海風 

アデレイド 条はるき → 霧矢大夢 → 礼真琴

ビッグ・ジュール 旺なつき → 汐美真帆 → 七海ひろき

こんな感じ??

二組の男女のお話でハッピーエンドがいい♪ とのこと。

お披露目公演は、明るくて楽しい演目を希望!!

宙組のお披露目に「王家に捧ぐ歌」が選ばれたのが謎 ま、純愛ですが)

たにちゃん(大和悠河)演じるネイサン、ひげをつけてたらしいです。

が、たにちゃんが若かったので ベニが演じるほうが似合うと思う、との事。

レット・バトラーも記憶に新しいので イメージしやすい♪

アデレード、クラブの歌手の役、2002年は、きりやん(霧矢大夢)。

10年も結婚を待たされているという女性。

男役がするのが似合うらしいし、歌えるまこっちゃん(礼真琴)を予想。

コメントでも頂いたのですが、まこっちゃんの男役としての将来を考えたら

むやみに娘役を当てるのはいかがなものか、と思いますね。

スカーレット演ったばかりなので…。

そして、師匠曰く、ギャングのビッグ・ジュールは、3枚目の役で

事あるごとに「クラップやろうぜ」って言うのが面白いんですって。

これ、絶対かいちゃん(七海ひろき)!!!と、イチオシ。

『はじめての恋』『運命よ、今夜は女神らしく』も 印象に残る曲らしい。

「絶対 聞いたことあると思うよ。」と言われたけど・・・???

「時を奏でるスミレの花たち」で、歌ってたかな~?

大地真央さん 黒木瞳さん。

演出は酒井澄夫先生。

・・・と言えば2010年星組公演「宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-」 

私の大、大、大好きな チョンパの和物ショーを担当されてましたから

ショー担当の先生というイメージを勝手に持ってたのですが

海外ミュージカルも演出なさるんですね~♪

ガイズ&ドールズ、ますます楽しみなってきました。

この作品には 下級生の頃のみっちゃんも出演してるんですね♪

みっちゃん自身、懐かしく感慨深い作品ですね!

楽しく、素敵なステージになりそうです!

月組のマギー(星条海斗)が 羨ましがりそうな

新生星組みっちゃん船長の「北翔号」の船出も

順風満帆の予感! 

 

◆関連記事

番手を打ち出す劇団@ガイズ・アンド・ドールズ? 2015.3.20