宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

続・タカラヅカスペシャル LV、第二部 記録と感想

タカスペ 第二部 昨日の続きです…

f:id:kokoro-aozora:20191223095218j:plain

私の自分用の記録です。感想も私目線ですのでその点、ご理解ください。

 

Diamond Girls Collection 演出:上田久美子

ガールズ500 (ザ・フラワー)

I LOVE REVUE (ヘミングウェイ・レビュー)

花にふれた私 (ザ・フラワー)

ダイヤモンドの歌 (ホフマン物語)

華優希 真彩希帆 舞空瞳 星風まどかの歌い継ぎ。

実際のお歌は公演を観ていないので知らずでしたが ダントツ巧いのが真彩希帆。

歌い始める前に横向きでスタンバっている時から 前奏曲の高まりと私の期待の高まりがシンクロして 一触即発のところへ まあやちゃんが歌い始めると…空気が震えるのがわかるほどの声量、空気を引き裂いて鼓膜に届く美声。

心底心酔するっ! 

華ちゃん(華優希)を一番目に持ってきたのは大正解。上田久美子先生の作戦勝ち。勝敗はないですけどw

歌上手の後に歌わせてはいけませんからね。

トップ娘役になったばかりのひっとん(舞空瞳)も危なげなく歌えていたし まどかちゃん(星風まどか)も安定の歌唱。

まあやちゃんは、98期でも、自信に裏打ちされた堂々の歌唱で貫禄十分!! どや顔すらかっこいいです! 華ちゃんと同い年なんですね(すみれコード抵触ですが タカラジェンヌは人間です!)。

花組コーナー 演出:野口幸作

「赤いけしの花」(虞美人) 

あきら(瀬戸かずや)が項羽の姿で登場、そこへ現れ出たる美人は…聖乃あすかちゃんっ!!

美しい~ 所作も綺麗~♪ 正統派美人は男役を演っても、娘役を演ってもオペラ泥棒ですわ~^^

遅れて 劉邦のひとこ(永久輝せあ)登場。 これまた麗しい。花組生として初出演ですね!

うっとりするような 3者3様で「虞美人の世界」を再現、よかったです~

ほのかちゃん(聖乃あすか)は、「はいからさんは通る」でまたまた蘭丸かな? 楽しみ~!

「ミー&マイ・ガール」(ME AND MY GIRL)

最初に、ビルを演じるれいちゃん(柚香光)の黒い帽子のトップが見えて…階段奥からビルが登場して。階段の段数が多いですけど 一気にミーマイの世界へ。

サリーの衣装の華ちゃんもすごく似合ってて、二人での寸劇、楽しかったです。

トップお披露目が「はいからさんが通る」ですし 今回 れいちゃんのスペシャルソング花男(花より男子)のお歌でしたし、また「花より男子」再演しそうな気配ですが、ミーマイもありだな、と思いました。

ビジュアル的によかったし、華ちゃんは高貴な女性より 少女とか町娘が似合うのでサリー、いいじゃない?と思ったんですが…海外ミュージカルは歌えないとね… やっぱり無理かな。

「愛が世界をまわらせる」(ME AND MY GIRL)

花組の出演者がお役の衣装を身に着けて登場して…ミーマイの世界が浮かび上がって、すごく楽しかったです!!

みりおちゃん(明日海りお)のミーマイを思い出してしまいますねぇ…

都内の映画館でご覧になっていたらしいけど 懐かしく思い出されたでしょうか?

「BOYS OVER FLOWERS」(花より男子)

今度は 「虞美人」トリオも加わって 出演者全員で花男のお歌。

ん…やっぱり 再演あるんじゃないの?

 

星組コーナー 演出:上田久美子

「うたかたの恋」(うたかたの恋)

階段奥から愛ちゃん(愛月ひかる)登場。そうか…愛ちゃん、星組生だ、わかっているけど 実際目にすると ほぉ~こういう並びになるのね、と新鮮。花組から来た 舞空瞳ちゃんと 専科から来た 愛月ひかる様とのうたかたの恋。

長身の愛ちゃん、白い軍服に白いスターブーツ似合ってるし ひっとんは、可憐なマリーにぴったりでした。

「嵐のように生きた男」(眠らない男 ナポレオン)

懐かしい~~!! みっきー(天寿光希)は、あの時と同じ、ナポレオン二世役で。当時 紅ゆずる様が演じたマルモンを せおっち(瀬央ゆりあ)。

ここの寸劇は当時を思い出して、きゅ~んとしてしまいました。嵐の~ように~生きた男~~♪ 小池修一郎先生が、プレスギュルビックさんをホテルに缶詰にして(軟禁?w)書いていただいた 名曲の数々…中でもこのテーマ曲は耳に残りますね^^

「俺の海」(黒豹の如く)

階段奥から礼真琴。階段の頂きでピンスポ浴びて オダリス伯爵や~ ちえちゃんや~!!

凛々しく 意思強そうな眼差しがかっこいい! ことちゃんは新公で、ちえちゃん(柚希礼音)のお役をすることが多かったですね。これもそう。2015年のナポレオン新公主演から4年半。トップスターとしてここに立つことちゃん!

感慨深いわ…ウルッ

「桜華に舞え」(桜華に舞え)

前々トップ、北翔海莉様退団公演。懐かしい~!

「おはんら!いこかい!」の掛け声で、一気に時計の針巻き戻されて、ぐわ~っと「桜華に舞え」の世界に引き込まれました。あれは3年前…歌いそうになるわ「喝采」(byちあきなおみ)を。

たかが3年、されど3年、いろいろありましたね~ 台湾公演もあったし。

いろいろ懐かしむ今回のタカラヅカスペシャルでした。

Memories of 柴田侑宏 

宝塚の名作をたくさん世に送り出してこられた柴田侑宏先生。今年7月にご逝去されました。

先生を偲んで柴田侑宏コーナー 全17曲

友人がこのコーナー長すぎ!とブー。

追悼コーナーを長くすると 尺を埋める構成とか考えるひと手間が省けるからかもね、と相変わらず深読みhappy ^^;

  • 雨の凱旋門 
  • 幸せの鐘のなる日
  • 琥珀色の雨に濡れて
  • バレンシアの熱い花
  • 瞳の中の宝石
  • たけくらべ
  • 恋の曼荼羅
  • 紫に匂う花
  • エル・アモール
  • コルドバの光と影
  • あなたがいるから
  • 生きるときめき
  • いのちある限り
  • 花吹雪
  • 花に散り雪に散り
  • 小さな花がひらいた
  • もう涙とはおさらばさ

17曲…確かに、長いわ…

誰が歌ったか…割愛 

 

フィナーレ

Beautiful Harmony ~ タカラヅカ行進曲

最後 駆け足でざざっと記録。

 

今年のタカラヅカスペシャルは、組コーナーがあって、衣装を着けての歌唱でとても楽しめました。

組コーナーは必須! 他組との交流も、生徒さん的に勉強になると思いますが。

 

◆関連記事

タカラヅカスペシャル LV、今年の宝塚観劇納め♪ 2019.12.22

 

気がついたら、明日は…クリスマスイブなんですね、びっくり!

魔の火曜日、劇団からとんでもない人事発表というクリスマスプレゼントが届かないといいのですが…