宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

唐版「風の又三郎」ビジュアル出ました~♪

多くの柚希礼音ファンがそうであったと思うのですが・・・

唐版 風の又三郎

って、タイトル聞いた時に えぇ~~~っ??? ga-n_20180416234434da5.gif

どんな感じになるんだろう??とちょっぴり不安になりました…

でも、ちえちゃん(柚希礼音)のインスタグラムの 唐版風の又三郎のビジュアル、

想像してたのと全然違って 

衣装も背景も白で統一されてるからか 清らかで軽やかなイメージ。

窪田正孝さんも白のスーツで、ふたりとも手首に紐が巻き付いてますね。

ちえちゃんの表情が意味深で、いろいろと想像力を掻き立てられます。

セットの石柱の上に巨大カタツムリがいるのも面白い。(意味不明w)

独特の世界感。

   → インスタグラム reonyuzuki_official

先日9月20日の記事にリンク貼ったエントレの情報のあらすじではわかりにくいので

ちょっとググってたら 詳しい記事が有りました。

[emoji:e-1] 以下 ネタバレしていますので 自己責任でご覧ください。

documents 『唐版 風の又三郎』 登場人物の設定

documents 『唐版 風の又三郎』 あらすじ  ← かなり詳しい

登場人物だけ読みました。 ほほぅ、エリカ(演:柚希礼音 予定)は男装しているのか…

シェイクスピアの「お気に召すまま」でも 妙齢の女性のお役でしたけど男装してましたね~

それでちえちゃんに白羽の矢が立ったのかも??

もしくは 事務所がオファー?

このカンパニーで出演すること自体すごいチャレンジだと思いますが

それは ちえちゃんの演技の幅を大きく広げてくれることでしょう!

観劇自体はドキドキです。

唐十郎さんと言えば アングラ。

演出の金守珍さんが アングラについて

大袈裟に言うと 人生が変わっちゃうような怖さ、狂気がありますね」 

    総合文学ウェブ情報誌 文學金魚 アングラ演劇を継ぐということ(下編) 2016.12.1 より 引用

と。ga-n_20180416234434da5.gif

やっぱり… 観るのが怖い…

ダブル主演の 窪田正孝さんは すでに 元宝塚宙組 トップスター大空祐飛さんと共演で

「唐版 滝の白糸」 で蜷川幸雄さんとお仕事を経験されていて

唐版は2作目の窪田さん、まだ30歳ですけど 頼もしいですね!

宮沢賢治風の又三郎と全然違う内容ですけど 風の又三郎が登場するというw

なんだか 理解できるか不安ですけど

観劇が近づいたら あらすじ読んでみようかな? 

(登場人物設定読んだだけでも かなりわかっちゃいますね)

あらすじを少し読みかけたら ネタバレ全開なので 読むのを止めたけど

お芝居が難解みたいなので サクッと読んでおいたほうがわかりやすいかも。

まず シアターコクーンでの感想を聞いてから 読むかどうか決めよう。

ちえちゃんが 新しい世界に挑戦する度に 私たちファンも

今まで観たことのなかった世界(=新しいジャンルの演劇)に連れて行ってもらってます。

それが とても楽しいです!

ちえちゃんの新たな旅立ちに ボンボヤージュ♪