宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

DEEP PURPLEのコンサートin大阪に行ってきました♪

柚希礼音ソロコンサート REONJACK3が終わったら 

早速 唐版風の又三郎の画像がでましたね。

 

でも今日は アクセス下がるの承知でw 木曜日の夜に観た

DEEP PURPLEの大阪 追加公演の様子を記録しておきます。

 

ここに来てくださる方は興味ないと思いますけど 自分用の記録ね~^^

 

 

ずいぶん前のことですが、大阪フェスティバルホールの上演スケジュールに、

ディープパープル大阪公演がある!!って知りました。

 

そして、そのツアータイトルが THE LONG GOODBYE TOUR

 

こ、これは…

DEEP PURPLEの生の音を聴ける最後のチャンスかも知れない!!と思いチケット取りました。

 

今まで、ユーミン(松任谷由実)や、郷ひろみのコンサートは行った事があるのですがw

海外ミュージシャンのコンサートは初めて。

 

 

 

ツィッターチェックしてたら、幕張はパイプ椅子がずらりと並んで壮観でした。

この歳でパイプ椅子は辛いな、と開演前にツイートされてた方がいらっしゃいましたが

心配しなくても、立ちっぱなしで椅子不要(笑)

 

2時間近く立ちっぱなしの ノリッぱなしで 手拍子打ち続けて 手が痛い…

 

演奏してシャウトしてw ぶっ通しで1時間45分のDEEP PURPLEのメンバーの方が大変!

最後は スティックやピックを飛ばしてくれて 大サービスでした!!

 

なんといっても 彼らの黄金期は40年近く前、ということで 予想通り

フェスに着いたら、やはりオジサン率高い! そういう私もおばさんw

DEEP PURPLEのメンバーもみな70歳を越えてますから^^

 

1970年代から今日まで、メンバーを一部変えながらもずっと活動を続けてているハードロックグループ。

 

高校1年の時、クラスの軽音サークルの男子がDEEP PURPLEの

「BURN」と言うアルバムを持って来てて どういう経緯か忘れましたけど

芸術(音楽)の時間に先生がLPレコード(古っ)をかけてくださって…

衝撃が私を貫いた!! b-kaminari_20181018234107ed2.gif

 

これ好きだわ!!て。

 

この年 宝塚ではベルサイユのばらの初演ですわ。 全く興味無かったけど。

 

 

バッハだね、と音楽の先生がおっしゃった通り、バッハのコード進行を真似ている、とメンバーが言ってます。

先生、さすが!w

バッハの「トッカータとフーガ」(曲は 嘉門達夫さんのたらり~鼻から牛乳でお馴染みw)の

フーガの冒頭と酷似♪

ディープパープルの曲は、間奏のギターソロの部分がクラシックを思わせる旋律だったり、

音階を追っかけるような繰り返しがあったりして、メロディが好み♪

どの曲も 間奏のギターソロも聞かせどころで キュンキュンくるのです!

 

海外では、会場で写真撮り放題、とネットで読んだことがありました、

ディープパープルのコンサート、ここは日本、ですけど みんな写真撮りまくりでした~ 

 

181018DEEP PURPLE (5)

 

舞台が近い!! 3列センター [emoji:e-349]

 

181018DEEP PURPLE (1)

 

イアン・ギラン(Vo)と何度も目が合ったよ~ ジェンヌさんと目が合う方が嬉しいけどw

 

イアン・ギランは高音のシャウト健在でしたけど 苦しそうな顔をして歌うので大丈夫かしら??と

心配したわ。 裏に入った時 酸素吸ってんじゃないかと想像してましたw

 

ヴォーカルより体力使うのが ドラムのイアン・ペイスだと思うんだけど スティックさばきも

早くて力強くビートを打ってノリノリでした。

私の体の空洞の部分(食道とか肺とか)がビンビン震えて 足元からも振動が伝わってきて

ライブならではの 臨場感に酔いました。

 

キーボードのドン・エイリーは 私の知らないメンバーでしたが

鍵盤さばきというか華麗な指使いにもう目が釘付け! 素晴らしい!

また、聴きたい!

 

あと ギターとベースもそれぞれに 見せ場があってよかった!  だんだん書くのが面倒になってきてるw

 

私のインスタにいいねをしてくださったDskさんが詳しく書いておられるのでご参考まで ↓

 

 
 
 
View this post on Instagram

オフスプ、The Acacia Strain、Black Earthと応えていたに熱い来日が決まる中昨日はDeep Purpleの追加公演だった 周りがリッチー・ブラックモアをはじめ全盛期のメンバーがいないDPなんて..と聞いていたのもあって、もったいない話今まで流されてスルーしてたけど、ツアーのタイトルを見るなり即決した 同日のHoobastankと二日続けてなんて考えていたら、前日が完売したこともあり悩んだ末追加公演を選択 1000円ちょっとの差だけどS席だけあってまあまあ見えやすいポジションで待つこと30分、SEをバックに楽器隊がステージに現れ、聴き慣れたイントロを奏でる中Ian Gillanが登場しオープニングを飾るのはHighway Star ボーカルが寄る年波もあってか聴きづらいところもあるが、迫力のある演奏で会場を引き込む そのままIan Paiceのドラミングから開幕するPictures of Homeは中盤の鍵盤→ベース→ギターのソロ回しで個々の腕前をこれでもかと見せつける 続いてBloodsuckerで重厚な音を叩きつけると、Strange Kind of Womanで再び沸かせる Don Aireyの鍵盤捌きが序盤から光りまくり、この後のSometimes~→Uncommon Manのバラードからのソロパートでも光り圧倒的存在感を見せる ソロパートでは日本を意識してか、いきものがかりのSAKURAと上を向いて歩こうを挟んでた そこからのLazyのグルーヴも見事 ハーモニカの再現まで完璧 Ian Gillanもこの辺りから声が出てきたように思う さらに新譜からも三曲続けて披露され、既存の曲の流れの中に違和感なく溶かし込む Steve Morseのギターも本当に魅力的だ Perfect Strangersでもまたまたグルーヴを効かせたと思ったらIan Gillanの巻き舌気味のタイトルコールからのSpace Truckinが炸裂 Ian Paiceの中盤のドラミングが堪らない あまり難しいことをしてないようで思い出したように派手なプレイをするから目が離せない そして極めつけにはリフから歓声が大きかったSmoke on the Water ずば抜けて知名度の高い曲の反応は凄まじくサビ振りにも完璧に応えていた ステージから一度捌けると見せかけてまだまだ終わらずJoe SouthのHushのカバーへ 個人的にこの曲のカバーはKula Shakerのイメージが強いけど、こっちはこっちで浮遊感があって違う良さがある 間髪入れずラストに投入されたのはまたまた有名曲のBlack Night 学生時代コピーしたことがあったけど、本家による細かなアレンジは流石である リフによるコール&レスポンスやらもあったりしてオーラスを華やかに飾った ツアー名から最後の来日と匂わせていて、実際メンバーもそれほどに歳を取ってるけど、一度ライブをやれば若いバンドに引けを取るどころか圧倒するような存在感を放っていた 解散ツアーと銘打ってる訳ではないらしいので叶うならばまた観たいな 無理のない程度に長生きしてほしい #deeppurple #iangillan #stevemorse #rogerglover #donairey #ianpaice ディープパープル #thelonggoodbye #hardrock #uk #live #japan

Dskさん(@parabeelamb)がシェアした投稿 -

 

 

The Long Goodbye Tour Set List

① Highway Star

②Pictures of Home

③Bloodsucker

④Strange Kind of Woman

⑤Sometimes I Feel Like Screaming

⑥Uncommon Man

⑦Lazy

⑧Birds Of Prey

⑨Time for bedlam

⑩Keyboard Solo

⑪Perfect Strangers

⑫Space Truckin’

⑬Smoke on the Water

 

アンコール曲

①Hush

②Black Night

 

ハイウェイスターでつかみはOK! 一気に盛り上がりました!

そのノリでPictures of Homeへ。

 

もう後は 眼の前の演奏と 頭の中真っ白でただただ手拍子…

 

Key board Soloは何度も言うようですけど 聴かされました~

 

スモーク・オン・ザ・ウォーターは 客席と合唱。 イアン・ギランが客席にマイク向けてくるからさ。

この曲のイントロ聴いたら 高校時代 文化祭前に軽音が練習してたのを思い出すわ、懐かしい~

 

アンコールは予定通り Hushと ブラックナイト

Hushも 歌え歌えって 目で合図してくるので ところどころ合唱。

 

すごく体力使ったけど 体全体で楽しんだコンサートでした。

 

帰って体重測ったら 少し減ってました。

 

夫がすごく羨ましがってた(彼もディープ・パープルとレッド・ツェッペリンが好き)。

またの機会に是非。

 

181018DEEP PURPLE (2)

 

181018DEEP PURPLE (4)

フェスティバルホールのホワイエの雰囲気が大好き♪

 

181018DEEP PURPLE (3)

開演前に一人でお茶。 隣でオジサマはビール。

 

昔この辺で働いてたから 窓からの景色 すごく懐かしい。

 

この日はいろいろと過去を思い出して懐かしい一日でした。