宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

ワクワクが盛りだくさん@夕刊タカラヅカ 2015.6.26

今日は、宙組の「王家に捧ぐ歌」を観劇してきましたが

また 後日感想書きます♪

 

さて、本日の夕刊タカラヅカ、久しぶりに、

私には 嬉しい星組ネタと

最近注目し始めた宙組ネタで ワクワク~~♪♪

 

 新トップ北翔海莉 いつもの笑顔で

 

先週の土曜日のスポニチにも出てたみっちゃん(北翔海莉)ネタ。

 

(星組トップスターになったことは)

びっくりというよりも、やっとお客様に恩返しができる。

ただ、ただそれだけです。  (記事より抜粋)

 

入団18年、ずっと応援されてきたファンの皆様は

嬉しさも一入ですね、

そして みっちゃんの言葉が何よりのプレゼント♪

 

ちえちゃん(柚希礼音)もそうですが、お客様に、と思う気持ちが

嬉しいですね~~~

 

「大海賊」はみっちゃんが若手時代、最も影響を受けた 元月トップ・紫吹淳主演。

紫吹淳さんは、みっちゃんをとても可愛がっていた、と何かで読んだことがあります。

 

「大海賊」の再演が決まった時に、みっちゃんが電話で再演の報告をして

アドバイスをもらったんですって!

 

下級生時代、紫吹エミリオを見つめ、勉強した、と。

 

 

2003年のスカイステージ・トーク#8

「北翔海莉・音月桂・柚希礼音」の際に 

みっちゃんがエドガーを演じていた新公の映像が映りました。

本役か??という程 堂々たる演技、迫力でした。

 

18年で 共演したトップは14人。

組がどうすればまとまるか、芸事以外にも勉強できた」  (記事より)

 

重みのある言葉ですね。

 

苦節を経験したからこそ、今心が折れそうな組子の心にも寄り添うことができるし

飾り物の様なトップさんもいらっしゃいますが

 

みっちゃんは ちえちゃんのように

組をまとめる力も 引けをとらないと思います。

 

先週のスポニチには書いてなかったけど

星組のバトンを渡したちえちゃん(柚希礼音)とは、

下級生の頃はずっと一緒にいた感じ。

家に泊まりに行ったり、晩ご飯を一緒に食べていたりした時期もある。

トップ内定を一番喜んでくれたのもかねごん(柚希礼音)です。」    (記事より)

 

へ~~~~! そうだったの?? お泊りとは意外!

みっちゃんが、ちえちゃん宅に?? すご~~~~~い♪

そんな~時代もあ~ったのね

 

稽古場で下級生に、「いつも笑っていますね」と驚かれた。 (記事より)

 

新生星組も いい雰囲気でスタートが切れたようで 星ファンとしては嬉しいです!

これからも 変わらず 星組を応援していきます!

 

 「詐欺師」紅ゆずる 七変化

 

海賊組に対して 詐欺師グループの「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」組。

 

いまだかつてない量のセリフと歌。すごいです。」 (記事より)

 

ベニ、正念場ですから、高いハードルを越えて 成長して欲しい。

ちえちゃんの後ろ姿を見てきているから わかっていると思いますが。

 

舞台人は、役、場を与えられて成長していくので 

この役も きっとベニをステップアップさせてくれたのではないかと思ってます。

 

まだ観劇まで1週間近くありますが 早くこの目で観てみたいです♪

 

 

長身で端正な容姿から繰り出すトークが爆笑を誘う。

宝塚スターにはめったにないキャラクターだ。   (記事より)

 

そのとーーーーーり!!

 

ベニの退団後の事務所は…吉本興業??                         

 

 再演「王家に捧ぐ歌」 宙組勢い

 

新トップスター朝夏まなとのお披露目にふさわしく、

きらびやかで壮大。

新生宙組の勢いが、うねりのように客席を包んでいる。

 

そのとーーーーーり!! 

 

もう、今日も観てて、今までと違って 舞台からあふれるパワーがある!!

みんなが一つにまとまって湧き上がるパワーがある!!

観てて清々しいです!

 

「王家に捧ぐ歌」は、なんども再演が検討されたそうです。

 

ラダメス、アイーダ、アムネリスという3枚のカードを揃えないといけない。

この作品は3人の存在感が伯仲してこそ成功するようです。

 

ってことは、普通、トップ 二番手 トップ娘役 が主要キャストですが

王家は トップ トップ娘役 娘役二番手という

娘役二人で 男役二番手が割を食うという珍しいパターン。

 

かの作曲家ベルディの「アイーダ」に題材(原作)を求めた時点で、

宝塚のトップコンビとか 番手とかを無視する羽目になりますね。

 

「ラダメス役の朝夏は、歌も安定し、金ピカの衣装も着こなすがどこかさわやか。」

 

骨太さ、猛々しさは・・・湖月わたるさんほどではないけれど

私は まぁくんの さわやかなラダメスが好きです♪

 

途中から稽古に加わったウバルド役の真風涼帆を

新たに差し込む光、と記事。

 

真風は、宙組に行って・・・星組にいた時より

ずっとずっと 骨のある男役になってます。

 

色気ダダ漏れの かっこいい男役で

しっかり地に足ついて スックと立ってます!

 

これからは、宙組からも目が離せない!!

 

どーするっ?? 私。

 

 

 宙組の新人公演 桜木「100点」

 

ずんちゃん(桜木みなと)、自己採点100点満点~~~!! 

 

このごろグイグイ 存在感をUPしている桜木みなと。

 

ビジュアルは 私好みのかわゆい系で

歌唱も聞き所あり、これからの宙組の担い手として期待できそうですね!

 

う~~~~む…

 

これからは、宙組も気になる組として 注視していく所存です。

って、何の決意表明か…^^;