宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

タカラヅカスペシャル2012、楽しかった~♪

宝塚ファンになって4年。

ようやくタカラヅカスペシャ観劇のチャンス到来!

12月21日(金)18時公演を観てきました。

お席は11列下手でした。

各組(雪組除く)のトップさんが一堂に会すというスペシャな企画。

贅沢だ~ 

もう、わくわく~♪

第一部は、宝塚40周年~60周年を振り返って、

当時流行った歌を織り交ぜながら

この曲が流行ったとき、

宝塚ではこの曲が生まれました、と紹介されました。

東京ラプソディー昭和11年

*いつでも夢を(昭和37年)橋幸夫吉永小百合

*こんにちは赤ちゃん 梓みちよ

*高校3年生(昭和38年)舟木一夫

三百六十五歩のマーチ 水前寺清子

恋の季節  ピンキーとキラーズ

*どうにもとまらない 山本リンダ ⇒ねねちゃんが真っ赤なバラを加えて…

                  「ねね、困っちゃ~う」あれ?それは別の曲じゃ…

*星のフラメンコ(昭和41年)西郷輝彦 ⇒好きなん~だけどーっチャチャチャ♪

        ほーしーのフーラーメンコ~♪ あれっ?もう終わり?とベニ。 

        確かに短い!

*世界の国からこんにちは 三波春夫 

        ⇒1970年大阪万博のテーマ曲。

         全員参加で賑やかに盛り上がりました。

タカラジェンヌに栄光あれ」や「この恋は雲の涯まで」等9曲が披露されました。

私の知らない曲ばかりだけど、往年のヅカファンは楽しましまれたことでしょう♪

そして!

各組のコーナーっ!! これが楽しーーーいっ!!ヾ(≧▽≦)ノ

宙組 急行銀河に載った戦場カメラマンたちの伝説

-ボクはピンボケ、君は大ボケ-

タイトルがスクリーンに映し出された途端、爆笑 panda_bakushou.gif

ロバートキャパ魂の記録と 銀河鉄道999と 銀河英雄伝説

もじったタイトルでした

銀河鉄道999の車掌に扮したともちん(悠未ひろ)登場。

バウ公演、ロバート・キャパ魂の記録の

カメラつながりで、きゃ~っ!!って、

林家ペー・パー子夫妻に扮した

みりおん(実咲凛音)とまあくん(朝夏まなと)。

賑やかに、シャッター音をたてて激撮しながら登場!

そこへ、偽アラーキーのキタロウ(緒月遠麻)も。

パー子のスカートの中を撮る! 常にローアングルの偽アラーキー

禿ヅラに、真っ黒のサングラスで、パッと見誰かわからない 

なりきりアラーキタロウ。

最後に登場したのは、戦場カメラマン・ロバートキャパ、じゃなくて、

渡部陽一=かなめちゃん

もじゃもじゃ眉毛にニットキャップで、話し方は…

やっぱりあの人そっくり (*´艸) ぷっ

みんなのドタバタをよそに、ぶれない男・ともちん

銀河英雄伝説のオーベルシュタインよろしく、左眼の義眼を取り出し…

この目玉親父カメラで、撮ってあげましょう、と

怪しい自称カメラマンたちを記念撮影。

ハイ、ポーズ! じゃなくて ハイ、ぼーず、で

坊主頭のズラを被ったみりおんを指さして 落ちが着きました

チャン、チャン♪

で、ビジュアルが面白過ぎて、実際の寸劇の内容を深く把握してないワタクシ…。

ごめんあそばせ。

月組 モンタギュー一家とキャピュレット一家、

       仁義なき戦いがボクは怖い

モンタギュー家()じゃなくて、モンタギュー一家(いっか)。

任侠の世界でございやす。

舞台は、江戸?それとも京の都?と思いきや、

まさお(龍真咲)も、ちゃぴ(愛希れいか)もなぜか博多弁。

好いとーと。の世界です。

離れとーない!とロミ男の背にすがるジュリ江。

そこへ、ティボみりお登場でばっさり切られたロミ男…

後を追うジュリ江。

二人は緋毛氈を敷いた床几の上に倒れこんだっ!

黒子たちが、床几を立てると…天に召された二人は

踊りだす…という、ロミジュリのパロディでした。

花組 復活 恋が終わり借金が残った星の王子様

復活のパロディに、サンテグジュペリを足して

うまく料理してありました。

花組の作品をどちらも観てない薄情者なので

そうなのかな~という感じですけども。

最後に、復活のランちゃんに特赦の朗報を持ってきた

郵便飛行士のえりたん(壮一帆)が、去り際に蘭とむが聞きます。

これからどこへ行くんだい?

シベリアではない、温かい雪の国へ (ひょっとして雪の組へ、と言った?)

客席が、えりたん、雪組のトップになるんだった、と気づき盛大な拍手! kuma_hakushu.gif

なーんか。 あったかいな~♪ じわ~っ

そして、そして、

星組 冠婚葬祭 

     セレブリティ会館でイチャツキ合いは再び

昨日UP もう面白すぎた!

   ⇒ タカスペ☆星組コーナーにわろた~(≧▽≦)ノ(2012.12.21)

その後、

昨年亡くなられた、ダンサー・アキコ カンダさんを偲んで

トド様が3曲披露。

まだ 海外で勉強するというのが珍しい時代に、

ニューヨークでダンスを勉強されたとのこと。

スクリーンにアキコ カンダさんが舞う映像が映し出されました。

宝塚のダンス力の向上にも寄与されたそうです!

いっぱい笑って、す~っきり!!

あ~楽しかった!!っていう第一部でした。


第二部は… 60周年、70周年、80周年、90周年を振り返ってと

それぞれの時代の曲を歌っていきます。

60周年は、ベルサイユ一色。

来年の新春公演も、月組ベルサイユのばら、ということもあって

盛り上げていきましょう、ってことかしら~?

各組の主要メンバーが次々に 過去の宝塚ヒット曲を歌い継いでいきます。

ファン歴4年のワタクシには、知らない歌ばかりでしたが

ファン歴の長い師匠は、懐かしく聴いたそうです♪

春日野八千代先生を偲んでのコーナーは、轟悠さんと蘭とむさんで…。

最後に、各組のトップスターが歌うコーナー、

凰稀かなめ So In Love (キスミーケイト)

龍真咲   ミー&マイガールミー&マイガール

蘭寿とむ  Where In The World (ファントム)

柚希礼音  いつか (ロミオとジュリエット

月と星は、来年舞台にのせる演目の曲でした。

宙は…来年、「キス ミー ケイト」をするのかな?

いや、それは深読みし過ぎか…

最後に、華やかなパレード!

下手の私の所からは 下手花道の

たまきちや華雅りりかちゃんがよく見えました 

普段なら 再下級生の立ち位置だけど

ビッグスターが集うタカラヅカスペシャルだと

こんな所になっちゃうんですね~

豪華な顔ぶれとキラキラの舞台!

今年最後の宝塚観劇を締めくくるにふさわしい

ゴージャスで見どころたっぷりの舞台でした!

ブラボー宝塚!フォーエバー宝塚♪

えと、いつもの客席下りや抽選会、今回はありませんでした。

抽選会はいいけど、客席下りがないのは残念だわね…

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました panda_pekori.gif