宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【花組】ショー「The Fascination!」には、花組100周年のオマージュが詰まっている?

100周年と言う節目のメモリアル的ショー?

花組100周年 おめでとうございます!

 

花組は、宝塚で一番歴史ある組で、5組の中で最も格式もあり、他組の模範となる重要な役目を担っているイメージです。

 

今回のショー「The Fascination!」、サブタイトルも、

花組誕生100周年 そして未来へ、ですから、たくさんの過去作品の主題歌が歌われるようです。

 

そう言えば、梅芸でも、花組月組誕生100周年 記念公演「Greatest Moment」を上演中で、ちょっとしたお祭りですね〜♪

 

VISA冠公演で、衣装が豪華そう

幕開き、皆さんピンクの衣装かな?

 

花組の組カラーのピンクの衣装で、花組だ〜って思うそうです。

 

あ、それでこの前れいちゃんが「花組のタカスペみたい」って言ってたのは

こう言うことなんですね〜!

(タカスペでは、組カラーの衣装を着るから)

 

中詰は「スミレの花咲く頃」。

阪急電車の発車の合図のメロディにもなるぐらい、宝塚と言えば、な、宝塚を代表する曲ですね。

この場面、娘役さんの衣装がとても美しいんですって!

 

衣装デザインは、有村淳先生かな?

 

「スミレ花咲く頃」は、今まで聞いたことのないラテンや、ボサノバ調にアレンジされているそう。

MC羽立光来 ゲストトーク 芹尚英、鈴美梛なつ紀

芹尚英は、過去作品をダイナミックな振りで踊ることに驚いている様子。

 

過去作品をこんなふうに踊っていいのか、過去作品への敬意とのバランスが難しいそう。

 

すずみなちゃんは、幕開き、踊り出す前に、れいちゃんのお歌を聞いてスタンバッている時に、いつも胸がいっぱいになるみたい。

素敵な曲のようで楽しみです。

 

花組なんだ、と花組生の誇りを感じてらっしゃるのでしょう^ ^

 

れいちゃん(柚香光)が、花組100周年で、諸先輩方も観に来られるし、お客様にも、先輩にも恥ずかしくないような作品にしたいと皆に抱負を語ったそうです。

 

あ、チケット争奪戦? 特に東京公演…

 

オマージュ作品は、上手く作って欲しい

個人的感想なんですが、宝塚100周年の前年に、宙組で「Amour de 99!!」って言うショーがありました。

鴨川清作先生ら、宝塚歌劇に貢献された先生方を紹介するコーナー。

 

いちいち、大きな顔写真パネルを下ろして、まぁ様や、緒月遠麻らがそれぞれの先生をパネルの横で説明するのですが、めちゃくちゃ白けました。

ショーの流れがプチプチ切れてつまらない。

 

舞浜の VERDAD!!は、亡くなられた、真帆志ぶきさんや峰さをりさんのオマージュコーナーあったけど、良かったです。

 

すずみなちゃんは、知らない曲もありました、と言っていたのでセットリストが気になりますね!

 

花組の大劇場公演で100周年を背負うれいちゃん、頑張ってね!