宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

4K8K時代到来~スカイステージの今後

先日 星組公演 ANOTHER WORLD 観劇時に

大きなカメラが入っていたことを記事に書きました。

 

先月17日に 

NHKが8Kチャンネルで宝塚歌劇団5組全部の新作を、新たに8K収録して放送することを発表。

12月から来年8月にかけて、雪組・月組・宙組・星組・花組の公演を順次8K放送する。

番組担当者は「我々は『あなただけの特等席』というキャッチコピーで8Kをアピールしているが、

まさにそれを感じてもらえる番組だ」とアピールした。

PHILE WEB より 抜粋

 

         

 

 →新4K8K衛星放送スタートに向け準備着々。NHK/スカパー/QVCが番組内容や対応状況を公開

         PHILE WEB

 

 

2011年アナログ放送が終了して 地上波デジタル放送に切り替わり

美しく鮮明な映像を楽しめるようになりました

衛星放送では さらにきれいな ハイビジョン放送もあり

もうこれで十分楽しめてて コレ以上のものは望んでなかったんですが

 

国主導で さらに美しいスーパーハイビジョン放送の普及を目指しているんですね。

 

本当にそこまで必要なのかな?ってちょっと不思議ですが。

 

昔 白黒放送から カラー放送になった時、感動でした♪

この意義は大きかった!!

あっという間に「カラーテレビ」が普及しました。

 

今回の4K8Kもあっという間に 普及するのかしら?

 

美しい映像を観れるのは嬉しいのですが

まだ その放送を映す製品が発売されていないという…orz

 

開始を 2018年の12月という中途半端な時期にしたのは 

ボーナスで 4K8Kを買って スーパーハイビジョン放送を観よう!!

と 普及促進のため?

 

アナログ放送終了 地上波デジタル放送開始も7月で

夏のボーナス時期でしたね~ ^^;

ま、年金生活にはボーナスなんて関係ないですけどね。

 

我が家は 昨年 4K65型を大枚はたいて買ったことを

今 めちゃくちゃ後悔しています 

全然欲しくもなかったのに 営業マンのマジックにかかってしまった…

このテレビだけでは 4K8Kが観れないなんて!!何のための4Kテレビじゃ~っ!! panda_がっくり

 

宝塚の放送は8Kで

 

雪組・月組・宙組・星組・花組 ってこの並び方は 放送月順?

 

ヅカファンの常識では 花 月 雪 星 宙 の順ですが。

 

星組は ANOTHER WORLDですね。

雪組は 凱旋門??? ファントム希望~!

宙組は 天は赤い河のほとり

月組は カンパニー撮ってた? エリザベート希望です!!

花組は ポーの一族撮ってた? 目撃情報が知りたいです! 

 

どの公演にNHKのカメラが入ってたのか または、これから入るのか?

興味津津!

 

NHKはカメラワークがいいから 楽しみですね^^

 

 

 

地デジ始まって7年半で 早くも次のステージへとステップアップする放送業界。

 

あぁ、それなのに スカイステージの映像ときたら!!

一昔前のクオリティ。

 

総務省が進める4K8Kが普及したら スカイステージは過去の遺物となってしまいますね。

 

それでもあの画質で放送を続けるのでしょうか?

スカイステージ 20周年を機に 放送事業から撤退するのでしょうか?

スカイステージも4K8K放送を放送するのでしょうか?←望み薄

 

幸いに スカイステージは タカラジェンヌという 資産があるから

他のどこにも真似できない番組を作ることができますね、それが最大の強みですが。

 

それでも 時代が進んだら いつまでもあの画質…では、かなり厳しそう。

 

TCAさん、早いとこ きれいな画像で放送してください!!

 

どうなっていくのか 楽しみにしています!

 

◆関連リンク

総務省 4K放送・8K放送 情報サイト