宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

十碧れいやの顔つきが変わった。

週末、スカイステージのニュースをまとめて観て

観たらどんどん消す作業を繰り返してました。

で、今日消してしまって後悔してるのが

TAKARAZUKA・DE・愛 十碧れいや編

いろんな出会いを語ってくれるコーナーなんですが…

ポコちゃん、顔変わった!  Σ( ̄∀ ̄)

誤解を招くとイケないので 正確に言うと 顔つきが変わった、です。

落ち着いた大人の男なオーラが出ているように感じました。

整形疑惑とかではないです^^

もう一度確認しようにも 消してしまった・・・orz

ポコちゃんと言えば 梅芸で星組の仲間と一緒にご観劇の幕間に

お見かけしました。

すごく 後輩に慕われて 和気あいあいのいい雰囲気でした。

「ポコちゃん」の名前の由来、

不二家のポコちゃんみたいに 口角が上がる笑顔の口元が可愛かった。

でも 今日観た TAKARAZUKA・DE・愛でのポコちゃんは、

今までとは違ってて おぉっ♪と思いました。

同期との出会いも DE愛の一つですが

「アルカサル-王城-」での 演出家・中村暁先生との出会いについて

お話されました。

ダメ出しばかりで 全く褒めてもらえず 幕が開いて

しばらくした時に 観に来られて褒めてくださった。

思い出深く あの作品があったから いまのポコちゃんがあるのだそうです。

スカイステージで 「アルカサル-王城-」を観た時 

ポコちゃんのご挨拶が胸に迫りました。

ぽこちゃん自身 この作品で手応えを感じていたようで

感極まりながらのご挨拶でした。

で? あれから3年。

前にも記事にしましたが 星組のポコちゃんの扱いに進歩なし。

で (星組Pに??)苦言呈したんですが。

いつまで まお(麻央侑希)ポコ(十碧れいや) 二人セットで使うんだ、って思ってました。

見飽きる。 

切磋琢磨するには 身近にライバルがいる環境が一番だとは思うけど

もういいよ。

ポコちゃんももう研11。

まおポコの長身コンビは スタイルが良くて 「宝塚的」ビジュアルだけど、

いつまでもビジュアル重視のアイドル的使い方をするんじゃなくて

一人前の男役として 個性を尊重した使い方を それぞれの

生徒にして欲しいと思ってます。

せっかく ビジュアルもよくて 歌える生徒がいるのに「何故使わない?」

星組の生徒の使い方に疑問を感じるし

モヤモヤが吹き出してくるのを抑えながら観るのがシンドいけど

TAKARAZUKA・DE・愛でのポコちゃんに

精神的ステップアップを感じて ちょっとうれしくて

記事にしてみました。^^

◆関連記事

アルカサル 王城 @スカステを観て。2015.7.6