宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

望海風斗の名演、当たり役…そして歌劇の財産になった。

本日2回目の更新です。

書く題材がありすぎて 忙しい~^^;

今月の朝日新聞夕刊 月刊タカラヅカ 

当然 メイン記事は雪組トップお披露目公演

ひかりふる

だいもん(望海風斗)を 大絶賛!!

雪組新トップ ロベスピエール名演」の見出し

以下 斜体部分 記事より抜粋

早くも当たり役をつかみ、望海の快進撃が始まった

                                     

「望海風斗 びしっと悪役

すごみがあって悪役が似合うだいもん♪

オーシャンズ11のテリー・ベネディクト

エリザベートのルキーニに、アルカポネ

るろうに剣心の加納惣三郎

苦みばしったクールな表情のだいもんは悪役が似合う!

やっぱり だいもんには ロベスピエールがハマリ役だったのね

ロミオとか演っても、似合わないと思ふ ^^;

今作はなんと言っても、望海と新トップ娘役真彩希帆の歌と芝居が抜きん出ている

既に名コンビの雰囲気すら醸す、とまでっ!!

月組から組替えしてきた朝美絢も光る

おぉっ!! あーさの名前も出ました!!

組替えがあーさに取って いい結果になるよう願ってたので

公に評価されて嬉しいです!

これから 「義経妖狐夢幻桜」の主演も控えているし 雪組で花開きますように♪

2番手・彩風咲奈asダントンは 如何だったのでしょうか… ちょい心配。

歌劇史にまた一つ、財産となる作品が生まれたといえる。

す、すごい! 

ひかりふる路、予想外の大受け!

確かに良かった、胸熱でした。

初日から WEBに好評の声がいっぱいでしたね。

記事にも 「宝塚初見の人にも胸を張ってお勧めしたい」と。

友人も観劇増やそうか迷ってました。

私も カレンダーとにらめっこしたけど やっぱり行けそうな日がない~ 涙

宝塚の財産といえる作品とは・・・?

筆頭は 「宝塚といえば」…の ベルサイユのばらかしら?

エリザベート

Me & My Girl(ミーマイ)

スカーレットピンパーネル

ロミオとジュリエット 

全部 ただ私の好きな作品じゃん、コレ。^^;

若き日の唄は忘れじ、も好評ですね。

まだまだ私の知らない 財産的作品、たくさんあるんでしょうね^^

若手演出家の頑張りで 宝塚オリジナル作品が絶賛されて嬉しいです。

生田大和先生…ブラボー! そして…

ありがとうございます!

ロベスピエール」と聞いただけで ゲンナリしてごめんなさい 

ひかりふる路」、1時間半では描ききれないぐらいの内容だったから

一本物で 壮大なドラマに仕立ててもいいぐらいですが。

だいもんの歌声聴きたいから 

これからの雪組にショーは不可欠ですね~^^ 

今後の雪組も楽しみです!!