宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

最近気になる 雪組の2015年 公演ラインアップ♪

2015年 雪組公演 後半のラインアップが出ましたね!

あのね。

最近、雪組、いいな、って思ってるんですっ♪

えりたん(壮一帆)の置き土産の、「雪組生の心、統一」

いい感じでバトンを受けたちぎちゃん(早霧せいな)が、

100周年大運動会で、めちゃくちゃ熱い、男前な所を見せてくれて

新生雪組のパワーを感じました♪

で、トップ候補&歌唱力強化で?組み替えで行っただいもん(望海風斗)は

雪組の中で、どんな感じでさらなる進歩を遂げるのか

とても気になります!

そして!キュートな上に 実力も伴っているという

宝塚では得難い人材、咲妃みゆちゃんにも興味津々。

以前 咲妃みゆちゃん、月組公演「春の雪」、

門跡役の白雪さちかちゃんとのお芝居で

本当に役に入り込んで 初めて役になりきれて感動した、と、言ってました。

みゆちゃんは、憑依型の役者さんなのではないかと思ってます。

だから、どんな役でも 迫真の演技で客席のハートを掴むのだ、と。

これからも、いろんな役を自在に演じる、というより

役そのものになりきる みゆちゃんをたくさん観たいです。

ほたて(帆風成海)が辞めてしまうのが残念ですけど

93期の彩風咲奈ちゃんが 実力をつけてきて

かわいいだけじゃない、見どころのある男役さんになっているようで

楽しみですね~♪

そして!

前田慶次の新公を、スカステニュースでチラ観して

95期の月城かなとくんに、やられました!

何? この堂々っぷりは!って感心しました!!

今日、昨年の「ベルサイユのばら フェルゼン編」新人公演を

スカイステージで観ました。

月城かなと@ベルナール、力強く演じていて好感!

新人公演ということで、中には学芸会みたいな生徒さんもいるなか、

とても目を引きました。 今後も注目していきます!!

前置き長っ!

で、「星逢一夜ほしあいひとよ)」 面白そうですね~!

上田久美子先生の大劇場デビュー作、ということで注目です。

上田先生作「月雲の皇子」は、ズシン、と胸に迫りました。

上手いな~と思いました。

「翼ある人々」も評判が良かったみたい♪

大劇場では、人数もキャストも多いし

盆やセリ、銀橋もあるから 上手に使いこなして魅せて欲しいです♪

最近、和物の雪組の面目躍如で 時代劇が多いですね。

私は今年の春頃から、ようやく和物の良さが分かるようになりました。

そして こういう和物のお芝居をする劇団が少ないので

所作やお化粧など、後世に継承していく役割を

宝塚は担っていくべきだろうと思っているので

星逢一夜、どんな風になるか、とても楽しみです。

宝塚の「オリジナル作品」は、当たり外れがあるので

最初から、既にヒットしている海外ミュージカルを観るのが安心、と

思ってしまいます。

お金出して、ビミョーなもん見せられたら・・・残念すぎる。

でも上田久美子先生のオリジナルなら!と

期待でいっぱいです!

ショーは、どんなショーでも楽しめるけど、

またまた熱い夏に、熱いラテンのショーということで

盛り上がること間違いない!

客席下り希望っ!!

◆宝塚公式HP

2015年 公演ラインアップ

7月~10月・雪組『星逢一夜』『La Esmeralda』

◆関連記事

宝塚の和物を見直す、2014春♪ 2014.4.2