宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

REON in BUDOKAN 千秋楽 観てきました♪

「柚希礼音 武道館 感想」っていう検索ワードで

たくさん訪問してくださっているので、早く記事書かなくちゃ! アセアセ

武道館に行けなかった方にも、感動と熱気を少しお裾分けできたらいいのですが。

REON in BUDOKAN 千秋楽、うまくレポできず

雑文になっております。ご了承ください。

今回の公演プログラムは、LPレコードのようなジャケット入り。

「柚希礼音 写真集」のような スタイリッシュな作り。

またまた、裏表紙にスマホをかざすと、ちえちゃんのメッセージが流れます。

おっと、また新しいアプリ「カザスマート」が必要です。

シャンテのキャトルで 2000円で購入 10分待ちぐらい。

完売のペンライトは、会場で買いました。(最終日なので待ち時間なし♪)

もう、夢のようなひとときでした~

あのキラキラした素敵な時間は夢か現か幻か・・・

シンデレラの馬車(今回は夜行バス!)に乗っている間に

ちえちゃん(柚希礼音)がかけたキラキラの魔法がとけかかってる!

早く、早く、書きとどめておかなくては!!

2014年11月23日17:00

会場の照明が落ちると 場内に色とりどりのペンライトの明かりが揺れて

きれい~~~~ 

始まるまでの間、スクリーンの映像を見ていると

まだか、まだか?の期待感と 武道館リサイタルだ!という高揚感にでいっぱい。

舞台には3面のスクリーン 映しだされるのは 雪の中のお城。

鳥の目線で上空からお城へと近づく。

プロダクションマッピングで、お城の壁が映しだされ・・・

壁のブロックが少しずつ崩壊していきます。

雷鳴がとどろき、画面中央に閃光が走るっ!

 

スモークの中から生まれ出た、柚希礼音。登場!!

それだけで、ぐーっとこみ上げるものがあり、目頭が熱くなります!!

(早い、早い。これからよ!)

プロジェクションマッピングと出演者とのコラボ、迫力あります!

雪組の「前田慶次」でも、オープニングで映像とのコラボ、使われていたけど

映像と出演者のアクションのコラボレーションが上手い!!

ちえちゃんの周りに、幾筋も光跡が走り

太陽のフレアのような 映像が・・・流石、太陽王!(ちょっと意味が違うか。)

ショーなので、更に迫力ある映像になっていて、楽しかった~♪

プログレオン:

BUZZ BUZZ: ランウェイまで出て男っぽく!

伝説が思い出に変わる前に: 今回の公演のテーマ曲?

今回、トータルプロデュースがTRFのSAMさん、ということで

TRFへのリスペクト3曲

マスカレード:

boy meets girl:

ez do dance :

懐かしい~!一緒に心の中で歌いました♪

そしてここで!Let's Dance! "Aimer" Finale Ver.

ロミジュリフィナーレの振りを皆で踊りました。

うまくできずに、「心折れる派」のワタクシですが、

なんだか知らないけど 一緒にきゃーきゃーやってると楽しかった~♪

あ、ハート描いてフー♪は、できた。

優しいちえちゃんは、私のようにちゃんとできてない客がいても

いいね、いいね、と褒めてくれるので うれしくなっちゃいます。

愛と青春のReon's History

あの、「愛と青春の旅だち」のフォーリー軍曹に扮した真風と

13人の士官候補生 

ちえちゃんが、今まで演じてきた作品の主人公たちが登場♪

(順不同)

柚希礼音 ダニー・オーシャン (オーシャンズ11

五條まりな 楚留香

綺咲愛里  ホセ  (激情)

愛水せれな タムドク (太王四神記

音花ゆり   ナポレオン

夢咲ねね   ソール  (ノバ・ボサ・ノバ)

十輝いりす ちえちゃん(REON!!) 

鶴見舞夕  カポエイラダンサー (パッショネイト宝塚!)

壱城あずさ ドラント (めぐり会いは再び)

夏樹れい  ザック (愛と青春の旅だち

瀬央ゆりあ エリヤ―フー (ハプスブルクの宝剣)

綾凰華   ショーブラン (スカーレット・ピンパーネル)

海隼人   太陽王

一人ずつ、軍曹が、詰問していくのですが それぞれの答えが面白かった!

役に合ってて 笑えました!

・・・DORするか!?とすごむ軍曹に「わたし、ちえちゃん!」

でっかい、おかっぱ頭のまさこさんが 窮屈そうに赤いランドセル背負って

闖入してくるので、いちいちイラつく軍曹がおかしい!

ついに・・・、ケンケンパ、ケンケンパと始めたちえちゃんに、軍曹の雷が・・・kaminari_kumo.gif

どいちゃんは、なんでバトン持ってるんだ?と聞かれて、

会場、期待で、きゃ~~~~!

学生時代、バトンの大会で武道館に来たこともあるどいちゃん。

バトンの美技を見せてくれました~ kuma_hakushu.gif

宝塚メドレー (映像付きで 思い出してはキュン♪となります)

星組優勝したぞーで、トロフィー掲げるちえ様。 客席きゃ~♪ 

トロフィーのみセリ下がり、

FATE CITY: オーシャンズ11、先日香取慎吾くんで観たけど、

やっぱり、私の中のダニー・オーシャンは、ちえちゃんのダニーだっ!!

歌唱力が、迫力が、全然違うっ!

君はどこに: ひぃ~~~~panda_oonaki.gif

この曲で、ちえちゃんにはまったの!!

私のちえちゃんファンとしての原点なのっ!! 泣ける~~~~

恋は元々アンフェア: かなめちゃんとの楽しそうな映像も映しだされ

そんな~時代もあ~ったねと、懐かしく思い出しました。

希望の瞳: あ~~~~トップになったばかりのちえねね♪

トップとしての 歴史を振り返ると 本当に感慨深いです。

よく頑張ったてきたね!

ソル・エ・マル/カルナバル: ノリノリ! 楽しい!

ちえちゃん、二階席に登場。

本当にちえちゃんのファンサービス、素晴らしいです!!

ファン冥利に尽きますね!!

REON!!:ねねちゃんが歌います。

そして・・・

Synchronaized Virtual REON in "Romeo & Juliette"

      ↑

これ、最っっっ高に好きっ!! かっこいい!kuma_kurukuru.gif

エメ、世界の王・・・好きな曲ばかり

テクノアレンジのロミジュリ!! 

どいちゃん、しーらん? バーチャル(画像)のちえちゃんと闘う!

なんか、アワワワ、ってなって観てたので、

もう一度・・・いやもう5回はちゃんと観たい!

本当に 演出、かっこいいです!!

明日へのエナジー

私、全然知らなかったんだけど、友人のみんな、大好き!って人多し。

歌詞がいいな~って思ってた。

3部合唱の練習したし、歌詞がスクリーンに出るし

各パートは、大きな声でみんなが歌ってくれるから

それなりに? 成功したようです!!

私のところは、メロディだったので、自信満々で歌えたけど

娘役コーラスパートは、練習の時、ちえちゃんが、「まぁまぁかな」って言うと

えーーーーっ!とブーイングで

「あぁコワ」ってぼやくちえちゃんが可愛かったです!

レーザー光線で気持ち盛り上がるし、

最後のバラード 「手紙」や「君の好きなとこ」は、

天井中央と舞台の2つ、計3つのミラーボールが

キラキラと光の粒を放って うっとりしてしまいました。 

じわ~んと心に沁みる歌詞と ちえちゃんの心情が

オーバーラップしてるようで 心がざわつくのでした。

熱視線・・・ランウェイで、真風とちえちゃんの早変わり(入れ替わり)あり!

こういうからくりを知らなかったから、 

プシューと煙が吹き上がった時、怪しいと思ったんだよね~

半放心状態で、ひたすら目の前の現象に反応するのに精一杯。

ま、ざっくりしたレポ?(これでも?)です。

明日になれば、スカステで、この様子が流れると思うので

ご参考までに…。

あ、一回しか観てないので、まちがってたら、ごめんなさい

そうそう、会場で買った、ペンライトですけど!

座っている場所で七色に色分けしていき 

本当に会場が虹色に輝いて 綺麗でした~~~

時々バックのスクリーンに、会場の様子が映るのですが美しい~。

ステージから見てみたいよ!

     141123武道館 (5)

今回は、七色に光るペンライトで1800円は、お値打ち品!!

ちえちゃんが、ファンのみんなと共に

Legend=伝説を作りたい、と思って 客席参加型にしてくれました。

ちえちゃんのダンスを楽しみたい気持ちもあったけど

実際に一緒に 会場の全員が心を一つにして歌い踊れたこと、

あの一体感が最高でした。

本当に心に残る いい思い出ができました。

ちえちゃんと こんな思い出を作れてよかったです!

そして 涙あり笑いありの たくさんの感動をありがとうございました!

集大成・・・そんな言葉が思い浮かぶ 「REON in BUDOKAN

カウントダウンが始まったのですね。

後半年。

少しずつ少しずつゴールに向かっていることを直視して、

宝塚人生の花道を歩んでゆくちえちゃんを

しっかりと応援し、見守りたいと思ってます。

ちえちゃん!!

感動をありがとうございました!

【2014.11.25追記】

今朝、スカイステージのタカラヅカニュースで

千秋楽の様子が流れました。

観てたら、また感動が呼び覚まされて、昨日書いた記事、

書ききれてない、という思いがムクムクと沸き上がってきました。

残念ながら、長くなりすぎるので断念。

本当は、もっともっと いろんなこと感じてたこと 書きたかったわ。

映像見て、あぁ、そうそう、と思い出したわ。

夢見心地で、ぽわ~んとしてたから 中途半端でごめんなさい!