宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【宙組】次期体制に向けて着々と…宙組別箱公演振り分けは3分割で芹香斗亜のDS出ました!!

勢力の強い台風が、日本列島を縦断しようとしています。

台風の進路にお住まいの方、お気をつけて…

 

19日月曜日は、星組バウホール公演「ベアタ・ベアトリクス」千秋楽。

配信で観る予定ですが、お出かけされる皆様、お気をつけて。

 

今日、星組の公演再開が発表になりくらっち(有沙瞳)の復帰が発表になりましたが。

新たに7名の生徒さんが休演!!

一難去ってまた一難…orz

上級生で、重要な役どころを担っている方も多いのでどんな芝居になるのか気がかりです。

 

さて~! 昨日たくさん公式の発表がありましたが、目玉はやっぱり…

宙組の3分割 公演振り分けですね!!

 

わくわく!

昨夜はLINEが忙しくて絡みきれず、心を落ち着かせて本日ゆっくりと語りたいと思います。

 

1️⃣ 芹香 斗亜 ディナーショー

<タイトル>
『KISS -kiki sing&swing-』

<構成・演出>
三木 章雄

<出演者>
宙組)芹香 斗亜
風色 日向、春乃 さくら、真白 悠希、葉咲 うらら   

 

真風のリサイタルと、こってぃ(鷹翔千空)のバウホール公演初主演の『夢現の先に』が発表になっていましたが、この度、2番手のキキちゃん(芹香斗亜)のディナーショーが追加で発表になりました!!

 

…ということは、…ってことですよね!

早く公式発表をキキたいです!!

 

長い長い2番手時代があった分、その日が来たら狂喜乱舞で、

祭りじゃ~~!!ってなりそう^^

 

あぁ、待ち遠しい!

 

で、メンバーが、

今回「ハイロー」で、新公でキキちゃんのお役を演じている 風色日向くん(102期)

「ホテルスヴィッツらハウス」あたりから、歌上手娘役として、抜擢が続く春乃さくらちゃん(102期)

このお二人は、『NEVER SAY GOODBYE』新公の主演ヒロインコンビ、安定の実力で支えてくれそう。

何演っても巧いわ~な真白悠希くん(104期)

そのせいか、よく目に飛び込んできます。

今回始めて知った葉咲 うららちゃん(106期)

劇団推しでしょうか? これから上がってくるのかもしれませんね。

 

ディナーショーでは、トークコーナーも楽しいので、キキちゃんチョイスのメンバーかな?と思っています。

 

キキちゃんは、ユーモアのセンス抜群なので、一人で漫談でもいけると思うんですけど、一緒に盛り上げてくれる仲間とのトークも楽しみのひとつですね。

 

是非とも!参加したいです!!

 

2️⃣ MAKAZE IZM

宙組トップスターとして圧倒的なオーラを放つ真風涼帆の魅力を詰め込んだスペシャルステージを、東京国際フォーラムにて開催。真風涼帆のこれまでの歩みを振り返る思い出のナンバーを中心に、リサイタルならではのバラエティに富んだ演出でお届け致します。真風涼帆の過去と未来に迫る『MAKAZE IZM』にご期待ください。

宝塚歌劇公式HPより引用

 

真風…本当にすごいよ。母さん嬉しいよ状態だよ…。

 

昨年、宝塚のトップオブトップスと言われた轟悠さんが退団され、衝撃が走りました。

死ぬまで劇団員!の春日野八千代さんの後継とWikipediaなどに書いてありましたので、まさか!と。

 

トップオブトップなら、佇まいからしても、風格、オーラにしても真風が圧倒してますよね♪

 

で、昨年の出演した東京オリンピック2020の閉会式は、真風が宝塚歌劇団のトップオブトップで納得でしたね。

テレビカメラのドアップに堪えるビジュアルでないとね。

 

…にしても、通常、退団公演は、芝居1時間半、ショー55分で 休憩合わせて約3時間の公演で、ショーのタイトルが、トップさんのお名前をもじったりすることが多いですが。

 

さすが、真風! スケールでかい!!

お芝居は、1時間半といわず、一本モノ!

ショーは、55分ではなく、公演まるまる真風ショー!

従来の退団公演、3時間のところを、真風は5時間も使って 2公演に分けて演っちゃう。

 

名前もしっかり、MAKAZE IZM。

これ聞いた時、大方のファンはピンと来るものがあったのでは?

 

小池先生の新作一本物を当ててもらう真風がすごっ!

サブタイトルは「我が名はボンド」、真風の代表作にする!という劇団の意向、しかと受け止めました!

 

『FLY WITH ME』に続き、遠征予定ですが(チケット取れたら)、コロナもありますしいろいろドキドキな中での公演。

 

振り分けメンバーは、25人 ⇓

寿 つかさ 真風 涼帆 松風 輝
桜木 みなと 秋音 光 紫藤 りゅう
小春乃 さよ 瑠風 輝 若翔 りつ
優希 しおん 天彩 峰里 真名瀬 みら
水音 志保 雪輝 れんや 潤 花
花宮 沙羅 湖風 珀 夢風 咲也花
有愛 きい 彩妃 花 嵐之 真
愛未 サラ 美星 帆那 鳳城 のあん
風羽 咲季    

宝塚歌劇公式HPより引用

『FLY WITH ME』と同じメンバーは12人

前回『カルト・ワイン』組は13人

 

3️⃣ 夢現の先に

振り分けメンバーは、30人 ⇓

秋奈 るい 花菱 りず 澄風 なぎ
鷹翔 千空 湖々 さくら 凰海 るの
輝 ゆう 亜音 有星 栞菜 ひまり
琉稀 みうさ 朝木 陽彩 梓 唯央
楓姫 るる 舞 こころ 陽彩 風華
山吹 ひばり 泉堂 成 大路 りせ
葵 祐稀 聖 叶亜 明希翔 せい
渚 ゆり 郁 いりや 花咲 美玖
波輝 瑛斗 風翔 夕 結沙 かのん
奈央 麗斗 華乃 みゆ 澄乃 紬

宝塚歌劇公式HPより引用

前回『FLY WITH ME』組は7人

前回『カルト・ワイン』組は9人

 

新公卒業したばかりの研8・101期のこってぃが主演ということも有り、とても若いキャスト布陣になっています。

 

こちらのカンパニーの長が、97期の秋奈るい。

正副組長が、まかコンに行ってますので…^^;

 

宙組は、上級生が次々に辞めて、娘役の最上級生も97期の花菱りずちゃんで、ピラミッドの下の方がずっしりしてますね。

 

まだ、あまり名前の売れてない生徒さんや、普段、お歌をもらえない若手の声を聞けるという楽しみもあり、下級生生徒さんたちは、頑張りがいのある公演になりそう。

 

 

 

悪夢にうなされるのが日常となっていた“僕”。いつものように夢をみて、いつもと同じ終わりを迎えようとした時、突然声が聞こえた。“彼”は自分の夢に招待しようと、強引に“僕”を連れ出してしまう。“僕”とは正反対の、鮮やかな色と楽しげな音楽に彩られた“彼”の夢。そこには、“僕”が密かに想いを寄せる“彼女”とそっくりな女性の姿も。“彼”は一体何者なのか。なぜ“僕”は何度も同じ夢を見るのか。夢と現が交差する中、真面目に生きようともがく“僕”が辿り着く先は……。

宝塚歌劇公式HPより引用

 

「僕」と「彼」と「彼女」。

公演解説読んでも、抽象的で掴みどころのないお話。

 

僕はこってぃで、彼があのんくん(亜音有星)、彼女がひばりちゃん(山吹ひばり)、なのでしょう。

 

でも…お話に全く興味が湧かな~い!!for me

 

主人公は、心か脳の病気にも思えるけど、「彼」が、ちょっと曲者というかキーパーソン?

…「彼」は何者か?というのが肝なんでしょう。

ちょっと、谷貴矢先生デビュー作の『アイラブアインシュタイン』的な作品かしらね?