宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【エンタメ】山崎育三郎、トート役に抜擢!@エリザベート

育三郎くん、トート役決定 おめでとうございます!

日本のミュージカル界を牽引する若手ミュージカルスターが3人で組んだユニットStarSの一員、ワタクシの大好きな育三郎 いえ 山崎育三郎くんが トートを務められるというニュースが夕方飛び込んできました!!

 

いよいよ、いくさがトートを演じる日が来たか~~~、感慨深いです。

 

ずっと トートを演じてこられた 井上芳雄さんと 古川雄大さんと3人のトート役替りですね。

 

2020年は、東宝版20周年を迎える節目の年。

この記念すべき年に トートを演じられる幸運に感謝ですわ~♪

 

育三郎は、ルキーニが似合ってた

トートは、タイトルロールであるエリザベートに相対する存在。

大きなお役で、この大役を大好きないくさが務める事は とても嬉しいのだけれど、育三郎の甘いヴォイスや 軽妙なお芝居は ルキーニが合ってたように思ってます。

トートを演じることはミュージカル俳優としてとても大きな意味を持つので ご本人的にも すごく嬉しかったでしょうね。 ミュージカル界で不動の地位を手に入れたも同然ですから!

 

少し前までは 山口祐一郎さんというミュージカル界の重鎮が演じておられた役ですものね♪

 

目尻の下がった 優しいお顔は トートとはイメージ違いな気もしますが…いくさはどんなトート像を作り上げるのか、楽しみにしています!

 

2020年 四大都市連続公演

東宝版エリザベート 20周年でお祭り的な催しもあるかも知れませんね。

今年 日墺国交150周年で エリザベート上演の功績をたたえて 演出の小池修一郎先生、トートを演じた 山口祐一郎さん、井上芳雄さん、一路真輝さん、花總まりさんらが オーストリア共和国有功栄誉金賞を受賞されました。

(ウィーンミュージカルの上演によって、オーストリアの歴史、文化を広めた功績だそうです。)

 

過日、宝塚月組で上演されることとなったウィーン劇場協会の新作ミュージカル「I AM FROM AUSTRIA」の初日に劇場協会の方が来られてました。

来年もエリザベート上演20周年のお祝い行事に来られるかもしれませんね。

 

四大都市でお披露目をしながらの公演、日本全国の山崎育三郎ファン、待望の!!トートお披露目!!

 

育三郎くんは テレビドラマやバラエティでも人気者ですし CDも出してコンサートツアーもされているので全国にいくさファンがいますから 各地で温かく迎えられるでしょうね!!

私も行くなら 山崎育三郎トートで観たいです♪

◆外部リンク

natalie.mu