宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

チケット転売禁止法、機能しているのか?

2017年6月1日、音楽業界公認の公式チケットトレードリセール の「チケトレ」がスタート。

 

ここは、どんなチケットが出品されているのかすら アドレスを登録しないと見せてくれなかったんですが

先程 久しぶりに チケトレ見に行ったら、 公演名か出演者で検索するようになってました。

 

人気の演目、帝劇で上演中の「エリザベート」、と検索ワードに入力。 出品中のチケット:

 

チケット流通センターで「エリザベート」を検索 全チケット件数 3303  爆 ←記事を書いてる間にも数字が増えていく~~

 

チケトレ、これ機能しているのかな? これじゃあ意味ないんじゃないか?

 

チケトレが発足してから2年、今年の6月14日から チケット転売禁止法が施行されました。 あれから1ヶ月半。

 

チケット転売禁止!! 転売した者、買った者には1年以下の懲役 または 100万円以下の罰金を処す!!

 

と謳っているけど そんなのどこ吹く風、平気の平左のチケットリセールサイト。

 

ジャニーズJr.の裸の夏まつり 25万~32万円、久しぶりに見ました、この価格!

以前チケキャン【廃業】で 嵐のコンサートが32万円で出てて驚いた記憶が…

 

宝塚では 超人気者の 花組トップスター明日海りお様が今秋退団!!

というわけで サヨナラ公演の A Fairy Tale のチケットが アンビリーバボーな価格で

チケット流通センターに出ています。

 

高額転売防止のために無用のエントリーをしないようにと 当日発券にしたところで

SS席(券面額 12000円)が 10万円以上で出ていますし

 

B席3500円のチケットが 3万~5万円 bikkuri_20180716220631495.gifと 10倍近い価格。

 

それでも 何のお咎めもなく 入場でトラブっているのを見たこともないし

誰か 罰則を受けたというニュースも聞いたことがなく

 

法施行前と なんら変わっていない チケットリセールサイトの賑わいです。

 

1円でも券面額を上回ってたら ダメ、どころの騒ぎじゃないです。

1円どころか 10万円以上オンして出てますけど?

 

この法律は「業として行う有償譲渡」 かつ 「販売価格を超える価格をその販売価格とするもの」が

不正転売だと チケ流では説明してます。

 

「業」は 「個人」に委託して 転売用のチケットをゲットしてるので チケットリセールサイトのチケットの中には

「転売ヤーから依頼された個人のチケット」が紛れてると思ってますけど?

 

 

チケ流に出してる人は 「個人」なので チケ流で行われていることは、不正転売ではない、というチケ流の理論。

それが 券面額を 異常なまでに上回る販売価格でも。

 

チケ流も取引価格が高いほうが 商売美味しいですからね~

 

文化庁も、とりあえず 法律作った、というだけで 実際のところ機能してなさそうですね。

一定の抑止力にはなると思いますけど、

 

本当に 絶対転売がダメなんだったら 転売業者を無くすのが手っ取り早いのです。

 

でも 本当に急な用事や病気でいけないことは絶対にあるので 別のリセールの方法を考えるか

受け皿を用意しないとダメですね。

 

どうしても行きたい公演のチケットが手に入らなかったら リセールサイトを頼らないと行けないのも現実です。

 

有名無実な チケット転売禁止法に ちゃんと息を吹き込んでほしいものです。