宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【宝塚OG】仙名彩世 ミス・サイゴン エレン役♪

 オールキャスト オーディション! ミス・サイゴンのエレン役をGET!

ゆきちゃん! ミュージカル「ミス・サイゴン」のエレン役決定おめでとうございます!!

オーディションで勝ち取った、というのが嬉しいです。

宝塚のトップスター、トップ娘役には 退団後の第一作目のお仕事は宝塚歌劇団が用意している印象が強いです。

以前ならば 男役さんが退団されたら 「エリザベート」に抜擢とかありました。

名誉なことなのかもしれませんが 男性のような低い声を出していたのに 女性の声を出さねばならず、しかも難曲の多いエリザベートを退団後すぐに…はご本人的にも大変です。

大人の事情なのか 実力もないのに大きな役に抜擢すると 任の重さに苦しみますし 明らかにクオリティが落ちているのが 傍目にも一目瞭然で 恥を晒してしまうという結果になります。

ゆきちゃん(仙名彩世)は、ミス・サイゴンの前に 「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」にもご出演で これから活躍の場を広げていかれたらいいな~と思います。

ちょっと気になる!

ところで、ゆきちゃんがご出演の2020年のミス・サイゴンは、1989年ロンドン初演から30周年を迎える記念すべき公演なんですね~♪

2020年ミス・サイゴンのオーディション、第一次審査の締切は2018年11月30日でした。

ちょうど、Delight Holidayのお稽古中だった頃ですが 募集しているのは 東宝の演劇部ですから 1次は免除されたかもしれません。

2次は 2月上~中旬に都内での選考。その頃はちょうどCASANOVA 大劇場公演上演中ですけど 休演日に日帰りした?

ゆきちゃんの実力は折り紙付きだし 東宝も宝塚歌劇団も 同じ阪急阪神東宝グループなのでそこらの融通はきくのかしら?

キャスト

 今回発表になったのは

ジョン役 

上原理生、上野哲也

上原理生さんは レミゼで拝見して以来 気になる役者さんです。声のハリ、声量、すばらしいです!

上野哲也さんは 初めてお名前拝見しました。

 

エレン役 

知念里奈、仙名彩世、松原凜子

知念里奈さんと松原凜子さんは レミゼのエポニーヌをされていた実力派。

松原凜子さんに至っては 東京芸大声楽科ご出身!

そんな人たちと肩を並べるゆきちゃん! 頑張っていただきたいです!!

トゥイ役 

神田恭兵、西川大貴

神田恭兵さんは存じ上げないのですが 西川大貴さんは 「マタ・ハリ」で拝見しました。

ジジ役

青山郁代、則松亜海

青山郁代さんは2012年の「ミス・サイゴン」から何度もキャスティングされてる実力派。レミゼにもご出演されています。

元宝塚・夢華あみ こと則松亜海さん、素晴らしい歌唱力でジジ役GET、おめでとうございます!!

オーディション いいですね! でも…

宝塚歌劇団でもオーディションが行われますが たまに出来レースもあるようです。

大人の事情がキャスティングやポジションに影響することがままあるので 時々げんなりしてしまいます。

その点、海外クリエイティブが 以前、Billy Elliotの ビリー役を選ぶ時 最終選考で惜しくも落ちた山城力くんを 5人目の(ビリー役は4人のはずだった)ビリーに推したんです。 それは 彼の実力、ポテンシャルを見越してのことでした。

スポンサーが、芸能事務所が、と大人の事情に左右されがちな日本のオーディションと違って なんて懐の深い、役者思いの抜擢なんだろうと感動しました。

阪急阪神東宝グループが 日本の舞台芸術の中枢を担っているのなら 海外のクリエイティブのように いい舞台を作る、という意気込みを見せて欲しいです。