宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

英断か暴挙か…宝塚に厳しい目 (;´Д`)

宝塚歌劇 再度休演の知らせ

政府方針に従い 再度公演休止が決定。

これは 劇団、想定内だったのでは?と思っています。

休止を3月8日までにしたのは、3月9日の星組公演千秋楽をどうしても上演したかったのでしょう。

きりの良いところで 休演日の11日まで休止して 12日の木曜日から再開でもありだと思うのですが。

 

初日があったら 千秋楽があるべきで 

一旦、幕が上がった公演の幕を下ろさないのは、気持ちが悪いとか体裁が悪いとか言うのはもちろんありますが、星組のトップコンビのお披露目公演をうやむやに終わらせるのはよろしくない、と劇団もファンも皮膚感覚的に思います。

とりあえず、1日だけ、9日の千秋楽だけ演らせて!という悲鳴にも似た思いが 千秋楽を実現させたのかな、と想像しています。

ワイドショーでも取り上げられていた 星組トップスターお披露目公演、「世界の彼氏」華形ひかるの退団。

 

「終わりよければ全てよし」という言葉があるぐらい、終わりは大切なんです。

特に宝塚などの公演は 「千秋楽」は、期間中のほかの日とは重みが違いますし、退団者がいればなおさらですよね。

9日の千秋楽の開催を聞いて 宝塚はなんて温かいところなんだろう(涙目)…と思ったりしたんですが…

 

東京宝塚劇場公演。

公演中の雪組は、新人公演が中止になって、しゅわっち(諏訪さき)ら、出演者に同情の声があがっていましたね…

8日演って、9日間休止、さぁ再開!!と喜んだのもつかの間、2日だけ公演してまた 8日間のお休み、その後3日の公演で終了…。

公演している日数よりお休みしている日数の方が多いです。

大劇場よりも、更にお芝居が深まっている!というご意見がTwitterのTLに流れてきて みなさん充実されているのだろうと思っていた矢先のこの度の公演休止。

だいもん(望海風斗)の退団も発表され、今、1公演、1公演が貴重な時間だというのに…何ということ!

このもやもやをどこにぶつけたらいいのか…f:id:kokoro-aozora:20200311221345g:plain

 

 

感染者が増え続ける中で、再開は時期尚早なの?

専門家会議では2月24日、「これからの1~2週間が急速な拡大に進むか収束かの瀬戸際」とする見解を公表。9日で2週間になるなか、安倍晋三首相が大規模イベントの自粛や一斉休校を要請するなど、全国的な感染防止策がとられており、専門家会議の評価や見通しが注目されていた。

ミクスOnlineより引用

あれから2週間、瀬戸際から 拡大に進みはじめているとの判断で延長したのかしら?

大阪のライブハウスが感染源になっていることで 大勢が集まるイベントの中止が発表になりました。

 

なんでもかんでも中止、自粛で思い出すのが…昭和天皇のご病気の時に 自粛自粛で世の中に暗いムードが漂っていたこと。

日本感染症学会の舘田一博理事長(東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)は、「インフルエンザのように暖かくなると消えるウイルスではない。ウイルスとの闘いは、数か月あるいは半年、年を超えて続くと考えている」と述べた。

 ミクスOnlineより引用

 コロナ騒動が数ヶ月単位に及ぶなら、自粛ばかりしていると日本の経済はどうなってしまうのでしょう?

短期で終わると思うからこそ 休業補償などの言葉も飛び出していますが、長期に亘れば その補償の原資は?? 体力のない会社は倒産するのでは?と危惧します。が、日本国そのものも、大丈夫?と思ってしまいます。

 

 

そんななか、橋下徹元大阪府知事は、前向きな意見を…

 橋下氏は要請を報じたネットニュースを引用し「3月9日の専門家会議のクラスター3条件に照らして、自粛しなくてもいいイベントのガイドラインを直ちに設けるべき。使うか使わないかわからない特措法に関する抽象的議論よりも、民間が苦しんでいる現状を救うルール作りにエネルギーを割くのが国会議員の仕事!」とつづった。

スポーツ報知より引用

見通しがつかない…、などとぐずぐずしているうちに、日本の未来が大変な事になりそうで怖いです。

昨日のSNS見て思うこと…

★公演を再開していただきありがとうございます、と劇団にお電話をされた方のつぶやき…

劇団には、お礼の電話より、厳しいご意見の電話が格段に多かったらしい、と。

千秋楽できてよかった、よかった、華形ひかる様の卒業、お見送りができてよかった、よかったと思うのがファン心理ですが

世間は、この非常時に、学校も休校になっている時に 何大勢で集まってるの? 政府の方針を知らないの?と呆れているのかもね。

そんな批判は百も承知で 劇団は9日の千秋楽を上演したのでは、と思ってますが・・・

 

花組新トップスターお披露目公演「はいからさんが通る」13~19日中止。

ということは…雪組のように、公演期間そのものが短くなってしまう可能性ありですね…

 

★劇場で「解熱剤飲んできた」と話しているのを聞いた人のつぶやき。

 

涙ぐましい努力により9日に公演が再開されたものの、こういう不届き者もいるので、やっぱり公演は休止にして、強制的に排除しなくてはいけないのですね。

宝塚のファンは、清く正しく、劇団のいいつけを守って 観劇する人ばかりではないのだわ・・・残念なことに。

 

 

コロナ対策は、マスクより、手洗い励行、とおっしゃるお医者様もいらっしゃるようで…先程も、ブロともさんと、

必要以上に怖がらず、冷静に行動しようね、とお話してました。

 

パンデミックには至っていませんが、日本国民が初めて直面する事態。

 

騒ぎに乗じて、変なチェーンメールを流したり、トイレットペーパーがなくなるなどのデマを流したりする人がいて、SNS全盛の昨今は、フェイク情報が一気に拡散されて パニックに…

こんな非常時だからこそ 冷静に生きたいですね。

 

コロナウイルスの1日も早い収束を祈りましょう!! 

 

◆外部リンク

www.nikkansports.com