宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

和希そら×礼真琴 舞台にかける思いが熱い!@トークリクエスト

ちょっと前に録画してあった スカイステージ トークリクエストDXを観ました。

大好きなダンサーのお二人、礼真琴、和希そらのお二人の対談、ただ面白く楽しいだけじゃなく さすが実力のあるお二人だけに、舞台への思いが熱いな!と感銘を受けたので、書きとめておきます。

音楽学校時代の思い出

そらくん(和希そら)が音楽学校時代からお世話になっていた 1期上のことちゃん(礼真琴)を迷わずにリクエストしたとのこと。

ことちゃんが本科、そらくんが予科の頃からのお付き合いなので…もう12年になるのですね.

 

そらくん:ひとつ上の(学年の)人たちは 華やかで秀でた方たちだから尊敬してました。

ことちゃん:よく言うよ~!! 96期はスゴイな~と思ってた。

 

初めて96期に挨拶に行く時に ことちゃんが一番に バンっとドアを開けて 「挨拶が小さい!」って言おうとしたら 噛んでしまって「挨拶しんさい!」になったけど そらくんは、挨拶しんさいだって、かっこいい~ と。

衝撃的だった、宝塚ってすごい~f:id:kokoro-aozora:20191021104201g:plain

ビビっときて、付いていきます!と思ったのだそう。

 

音校時代は行事ごとに本科生にお手紙を書けるらしいのですが、ことちゃんのところには、お手紙を渡したい下級生が行列をなしていたんですって^^

嘘だよ~~!と照れながら否定することちゃんが かわいい♪

列をなしてて 渡したい人が多すぎたから 回収していく、みたいな感じだったそうです。^^

 

ことちゃんは 和希そらに 最初に目をつけたの ア・タ・シ! とちょっと得意げw

本科生は 予科生を観る機会がないので 後でそらくんの舞台姿を観て こんなにすごい奴だったのか~!!f:id:kokoro-aozora:20191021104921g:plain

と思ったそうです。

 二人の思い出

そらくんは ちょっと苦手意識のある科目があったらしいのですが なにかのときに、ことちゃんがその科目を好きだ、と言ってるのを聞いて 琴さんが好き…じゃ、私も好きだぁ~~!頑張ろう!みたいになって 成績UP♪^^

ことちゃんが声かけた事で ダンスだけじゃダメなんだ、と早い段階(予科の時)に気がつけてよかった。

ことちゃんは 初舞台を見て、和希そらすごい!と思った

そらくんは ことちゃんの初舞台をセンターブロックで観てたそうで、ガン見!! 捌け際までずっとお互いに見つめあってたみたいです  (*´艸)

ことちゃんとそらくんは、定期的に会って 話をし 肉を食べ…という仲なんですって。

予科生のときは、ことちゃんがちょっかい出してくれるのが嬉しくて「今日声をかけてもらった」ってメモメモφ(・ω・`)してたとかw

そらくんの好きな 礼真琴の舞台とは?

仲間たちwにも聞いてみたら やはり ロミオとジュリエットの「愛」が一番だと。

やっぱりこの方はスゴイ…と思った。可愛くて 動きのしなやかさに魅せられた。

ことちゃんは、この時研2で まだ「男役」に染まっていないピュアな状態だったから 「ただダンスで感情を表現する事が楽しい!」という気持ちで演ってたそうです。

 再演の時は悩んだそうです。男役が邪魔して大変だった。一旦踊ることが嫌いになった。

 

そらくんは ことちゃんがまだ下級生で、舞台のどこにいるかわからない頃から 全場面、どこにいるか把握して覚えて ガン見してたそうです。マニアック~!

もう 和希そらくんの師匠みたいです。

礼真琴から見た和希そら

宙組のモンテ・クリスト伯 新人公演を見た。格好いいんですよ、とことちゃん。

礼真琴ファンには 和希そらのファンが多い。 芸風が似てるんでしょうね、と。そのとおり!!

動き方、体の使い方が似てる、リズムのとり方や 抜き感も。

和希そら:

ことちゃんの歌をDLしてずっと聴いていた。ことちゃんから盗んだものが身についているといいな。

礼真琴さんのダンスは ここもツボ、ここもツボ、どこを切り取ってもツボ!

それが 毎公演更新されてくるのがすごい!

だから目が離せなくなるんですね。

 

そらくんは 全場面ことちゃんガン見しているそうです。

太王四神記IIで まだ研1だったことちゃんを舞台が暗くなっても最後まで捌けていくところまで観ていたそうです。

 

ハッスルメイツを観に行けたことちゃん。 絶妙のツンデレ感 体がよじれるほどキュンキュンした、と天彩峰里ちゃんの子犬の場面ね^^

歌ダンスだけじゃなく芝居心もひっくるめて 感激した、と 和希そらくんにとって嬉しいお言葉でした。

 

歌も芝居も頑張らなきゃいけないと思ったのが予科の時だった。 宝塚ではどれも必要なもの。

ダンスは宝塚以前からやってたけれど芝居は初めてだったので 頑張りたいとおもってる。 

出会う芝居とか役や学年でも変わってくるので…とそらくん。

 

ことちゃんは オーシャンズ11の舞台稽古を観に行ったそうです。

「オーシャンズ11」舞台稽古を観た時は Fate Cityで思わず泣いてしまった、ということちゃん。少年のようなライナスを見て泣いた…「親心があるのかな?」と。マスクがびしょびしょになったそうです^^;

 

お芝居っていうのは色んなものを見て 感じて 心の深さを深めるのが課題、とそらくん。

ことちゃんは(スカーレット・ピンパーネルの)ショーブランのときは小池先生の言葉を受け入れられる自分になってたから 吸収しようと努めていたそうです。

歌える踊れるじゃだめ 役として表現する舞台人にならないと、と決意を自分に言い聞かせるかのように語るそらくん。

実力のある舞台人のお二人が 芝居にかける思いを語るのを聞いて 頼もしく思いました。

和希そらへ質問コーナー

下級生時代に出演した番組で思い出に残っているものは?

Brilliant Dream +Next  朝夏まなと

レポーターとして出演し、番組に携われたのが嬉しかった。本当に楽しかった。あの番組で和希さんを知ったと言ってくださるファンの方も多く朝夏さんには本当に感謝している、と。

今まで出演した番組で一番楽しかったのは?

宙組20周年 トリプルアニバーサリー Special Festa

スタジオを飛び出して 普段の自分たちの姿を観て頂けてよかった。楽しかった!

今後、出演してみたい番組は? 

トークをする番組。お茶しながら、組・学年を越えてじっくり話すなど、作品作りに携わりたい。

礼真琴と共演するならどんな番組に出演したい?

もちろん礼真琴さんと。ダンスを一緒にしたい。

 オールマイティに活躍する二人

二人に共通するのは ダンスが巧い、歌も巧いということ。

でもふたりとも 歌、ダンス、芝居 どれも必要、と口を揃えて言ってましたね。

歌もダンスもお稽古で技術をブラッシュアップすることはできても 芝居は 自分が出会う演目、与えられた役の中で 深めていったり自分らしさを出していくのが難しそうです、

そらくんは、心の深さがお芝居に出るのでは、と思っているようです。

歌ダンスだけでなく演技力もつけて オールマイティに頑張りたい、と頼もしいお言葉でした。

キーワードトーク

映画

コナンくんが好き♪(礼) 洋画かディズニーを観る(和希)

ジョニーデップが好きだから パイレーツ・オブ・カリビアンをよく観てた。(礼)

予科生のとき最前列で観た 瀬央ゆりあを誘って パイレーツ・オブ・カリビアンを最前列で観たのだけれどほとんど爆睡してて 最後だけ観て号泣したそうです。ちなみにせおっちは起きたらエンドロールだったとか…w 

 

カラオケ

夢奈瑠音 愛すみれ と4人で行って プリクラも撮ったそうです。

人生で一番エンジョイできないカラオケだった(和希)でも 高揚してたそうです。

歌上手のことちゃんと愛すみれちゃんという先輩と一緒なんて…ありがたすぎますね^^

和希そらくんは、高音でも軽く歌っちゃうけど ことちゃんは熱唱するんだそうです。ヴォイトレ感覚 だそう。

そらくんは 「WEST SIDE STORY」でアニタという女性のお役で大好評を博しましたけど、あの時、裏声ではなく、地声で高い音域まで出せて 「カラオケで地声の幅が広がった。やっといてよかった~♪」と思ったそうです。

ハンドマイクの使い方も勉強になる、カラオケのおかげ。

普段から歌ってないとダメ、トレーニングになる。

オフでも 舞台のことを意識してトレーニング感覚でカラオケで歌ってるんですね。向上心のあるお二人だからどんどん実力つくのですね♪

おはこ

ミシャ 砂の城 歌うことで自分の声の調子がわかる

さすが 舞台人のカラオケは 声の調子を考えて歌ってるんだ~と感心!

私だけが知っているエピソード

ドライブは ことちゃんは安全運転、そらくんは勢いがいい(一発車庫入れだそうです^^)

おウチでは ことちゃんは餃子づくりがうまい、そらくんはインテリアに凝っていて白と間接照明でかっこいいお部屋

そらくんから生姜焼きを焼いたので食べに来ませんか?と連絡が来たので行ったけど 生姜が入ってなかった 爆

 

ことちゃんはいつも出番前に袖で緊張してるのだそうですが 初めて一緒にタカラヅカスペシャルに出演した時、大丈夫ですよ~~と 出番前まで余裕だったそらくんが 舞台へ出たらガチガチになっちゃった、というお話をされていました。

 

和希そらに質問

何を一番大切にして舞台に立ってますか?

お客様に何を思って舞台に立っているか。何を届けたいか。客観的に全体を感じる

主役にどいう影響を与えるのか 場面の中でどういう役割をしているのか、全体から考える。

オフでハマっていること

礼→ 物欲とか 欲があまりない 趣味とかマイブームがない

歌とか踊りが 趣味 特技 それが仕事になったら 他にない

 

仲良しのマルチプレイヤーのお二人。

楽しい中にも 舞台に懸ける思いが聞けて 中身の濃い一時間でした。

これからのお二人のご活躍 楽しみにしています!!