宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【星組】創作箇所もある?『ディミトリ』と齋藤吉正ワールド全開『ジャガービート』|稽古場情報を見て♪

本日、宝塚大劇場公演『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』千秋楽 ライブ中継・ライブ配信実施のお知らせが出ましたね。

最近は、大劇場公演なら千秋楽と新人公演は必ず実施されると思いこんでいます。

外箱公演も、コロナの影響さえなければ、実施されますから、チケット入手出来ない公演だと助かってます。

 

10月25日にファーストランが放送された

スカイステージニュースの『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』 稽古場情報を見ました。

 

トップスター・礼真琴 ✕ 星組組長・美稀千種

 

お二人のお話を聞いて、どんな作品になるのかと、思い切り想像の翼を広げています。

 

ジョージア美しい国。『ディミトリ』

 

民俗衣装のチョハは、 袖とは違うところにも袖が付いているとこっちゃん(礼真琴)。

衣装が豪華、楽しみだわ、とお二人。私も楽しみ!

 

星組は、衣装で泣かされてきたので、ビジューの付いた豪華な衣装って、初めて♪

やっとだぜぃ。^^

素直に嬉しい♪

 

こっちゃん演じるタイトルロールの(←生田先生が無理やり変更)ディミトリは、ジョージアに人質として預けられていたルームセルジュークの王子。

 

ジョージアの王女・ルスダンを心の支えとも 希望の光ともして、彼女を愛し、守りぬくことが彼の人生。

 

ルスダンの兄ギオルギを尊敬しているディミトリ。

ギオルギ役のあかさん(綺城ひか理)はこの公演を最後に花組に組替え、と発表になりました。

 

なんと、こっちゃんとあかさん、2人でお芝居する場面があるのだそうですが 初めてなのだそう。

最後に、一緒にお芝居できてよかったです^^

 

ジョージアに立ちはだかるのは、せおっち(瀬央ゆりあ)=ホラズムの帝王。

男気があってかっこいい^^

せおっち(ジャラルッディーン)のお付きの書記官・ナサウィにぴーすけ(天華えま)。

つかみどころのない不思議なキャラだそう。

 

ありちゃん(暁千星)は、今公演が星組生として初の大劇場公演デビュー。

ありちゃん演じるアヴァクが出てくるまでに歯車が狂っている。

 

生田先生が作り出す物語があるそうです。

みきちぐさん(美稀千種)は、冒頭から いろんな登場のしかたをするそうです。

公式ホームページに載っていたのは「物乞い」というお役でしたが、別のお役もされるのでしょうか?

 

リラの花役の彼女たちの物語を見ていく中で何かが変わるんだろうと思う、とみきちぐさん。

 

リラの花役のお三方は、歌上手娘役さんで、ニュアンス的な役(トートダンサーズなどの)かな、と思ってたのですが、リラの花にもお名前が付いているので、サイドストーリーがあるのかもしれませんね。

 

ここは完全に生田先生のオリジナルなので、どうなりますことやら…楽しみにしてます!

 

見どころと言えば、ジョージアンダンス!

みきちぐさんは、初めて見たときに「鳥肌たった」そうです。 

伝統的なダンスが、お芝居の中にどうやって組み込まれていくのかは…結婚式の場面だ、とワタクシは思うのですが…。

 

女性が踊るバレエに反して反して作った踊りがジョージアンダンスなのだそう。

 

回転が全部左回り ^^;

 

ポーズとポーズの間の動きを美しく見せるのがバレエなら

静止画の様に 途中の過程を見せてはいけないのがジョージアンダンス。

 

齋藤吉正ワールド全開の『ジャガービート』ちょっとこわ〜い

野性的な、獣たちが出てくるショー。

 

このタイトル聞いた時に、花組のショー『Cool Beast』と対になるショーなのかな?とフカヨミしましたが、趣は…星組の方がワイルドのような印象。

 

お花は出てこない代わりに、クリスタルバード(舞空瞳)が出てきます。

 

近未来的で、ブルーを基調としたシルバー、クリスタルのキラキライメージで、

斬新

だそうです ^^; 

 

ジャガー(礼真琴)は、なこちゃん演じるクリスタルバードに恋をする。

翼を取り返しにいくなかで、喜怒哀楽、感情が生まれていく…

 

プロロークは 齋藤吉正先生ワールド全開で、

プロローグの直後にロケットがあり、ロケットの生徒さんたちをバックに歌うこっちゃん。

これでロケットになるの?という展開、どんなんでしょうか?

 

ジャガーは、ワイルドにビシーっと決めて、クリスタルバードにナンパしたらまんまとふられる…という落ち^^

 

バッファロー登場。

バッファローは また牛か…のせおっち(瀬央ゆりあ)が、クリスタルバードの羽根を持って登場。

みきちぐさんは、2人を引き合わせる魔法使い的な役割を演じるそうです。

 

いろんな獣たちが出てくる場面があるって。

2010年星組のショー『BOLERO』の「アフリカーナ」の場面でいろんな動物たちが登場してました。

あんな感じかしら?

 

中詰はゲームのファイナルファンタジー的だそう。 

神様が大勢出てくるようですね、どんな展開?? 読めない…^^;

 

全体的に規模が大きい? 謎に包まれていたほうが楽しみかもね♪

 

初めての振り付けの先生、松本稽古先生がふりをつけてくださっているそうです。

松本稽古先生は、サンリオピューロランドの振り付けをされているので、

サンリオピューロランドのショーの演出をされている、小池修一郎先生つながりで、宝塚とご縁が出来たのかしらね?

 

ジャガーがクリスタルバードを追いかけているのが許せないバッファロージャガーを追いかけてくるのだそう。

 

最後にようやくクリスタルバードの心を手に入れたかと思いきや…衝撃の展開!

ジャジャ〜ン!

 

えっ?どうなるの?? ワクワク♪

 

 

皆とのからみあり 大階段が出てきてフィナーレ。

フィナーレは、AYAKO先生が振り付けを担当されるので 激しくなるでしょう、と口を揃えていらっしゃいました^^

 

今公演も、新しいものにたくさん挑戦しているこっちゃんはじめ星組のみなさん。

 

星組らしい熱くて元気を与えられる作品になるように…

星組のパッションの詰まったステージ、期待してま〜〜す!!