宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【花組】フィナーレの男役群舞っ!!(*´艸)

小柳先生、フィナーレ、ありがとうございます!

初演の「はいからさんが通る」はフィナーレのショーがなかったけど、今回は大劇場公演なので、フィナーレ付きで嬉しです!

男役の大階段使っての群舞があるだけでも嬉しいのに、2パターンも!!

生徒さんは大変だと思いますが、観客は眼福でめちゃ楽しいです!!

 

コロナがなければ何度も観よう!とかできたのに、そうそう観れないのが残念。

 

初日映像はBパターンの黒燕尾でした。

そして千秋楽はAパターンの軍服。

 

私は個人的に(いつも言ってますが)男役の黒燕尾が大好きなんです!

あのビシっと揃った群舞は 神々しいと言うか 神聖な気持ちになるんです。

今回も素敵でしたね~♪

 

そして 26日に観たフィナーレは、軍服!!

 

私が想像していたよりも、ずっとかっこいい軍服でした。衣装担当、加藤雅美先生。

シルバーに黒! クール&メタリック♪

 

黒燕尾のV字フォーメーションと違って、左上から右下に斜めにずらりで真ん中にれいちゃん(柚香光)。

 

横顔がカッコイイっ! ひとつひとつのポーズが決まるのも キリッとした横顔だから。

麗しいわ~ 目が❤ f:id:kokoro-aozora:20200730001536g:plain

 

また れいちゃんの沼に落ちた人が大勢いらっしゃるのでは?? (*´艸)

 

音くり寿のエトワールがあって良かった

はいからさんが通る」は、お芝居が小気味いいテンポで進み笑いどころたっぷりなので ダンスシーンや歌唱シーンってないですね。

その分、フィナーレに時間を割いてたのは正解。

トップコンビは歌わないほうが素敵だから… ハイ、適材適所ですね。

 

トップ娘役が歌わない分、花組歌上手の若手娘役に場を与えているキャスティングがいいですね。

 

その筆頭が 100期入団成績2番、マルチに才能を発揮する音くり寿ちゃん。

今年、100期は新公最終学年ですが、本役越えを阻止すべく 新公ヒロインに未羽愛ちゃんに決まりました。

音くりちゃんの新公ヒロインは「ME & MY GIRL」で、城妃美伶ちゃんとヒロインを分け合いました。

音くり寿ちゃんほどの実力の生徒さんが、通しでヒロインをさせてもらえなかった闇がひ~ろ~が~る♪

 

新公では伯爵夫人という専科さんのお役なのも キュートな音くり寿ちゃんにはちょっとお気の毒な気もしますが、なんといっても「マスカレード・ホテル」での怪演がありますから 上手く演じてくれることでしょう。

…あまり出番ないですけどね…。

 

その代わりのエトワールなのか、あって良かった!!

 

うっとりしないデュエットダンス

これは好みの問題なので、うっとりした、というご意見もみましたが、私はいまいちでした。

振り付け 御織ゆみ乃先生。

 

「ぶん回す」ぐらいの勢いでれいちゃんがお姫様抱っこして華ちゃんをリフトして回してますけど、うっとりしないのね…

私が観た時(26日)は、リフトの後、ぽん、と華ちゃんを置いてました。おわり、って感じで。

 

ダンサーの大先輩、柚希礼音様曰く、リフトした後に徐々に下げていき、すーっと下ろすのが美しく見えるのだ、とおっしゃってました。(スマ進ハイスクールだったような…)

これは力がないと難しいと思いますがれいちゃんならできると思うので ぜひ演っていただきたいです。

 

あと、振り付けで両手を握り合って遠心力出回るのも…エレガントではないのでうっとりできないのです。

 

優雅さが欲しいな、と思いました。キュンキュンしにくいわ。

 

ダンサーのれいちゃんが、バレエの得意な娘役と組んだらどんなダンスを見せてもらえるのか、とないものねだり。

それと れいちゃんのお披露目なんだから れいちゃんのダンスのセンスを生かせる 外部のコレオグラファーさんにお願いしてもよかったのでは? とちょっぴり残念に思ってます。

 

次回また観たら 感想かわるかもしれません。

今後に期待!!