宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【月組】キャスト別 ざっくり感想|グレート・ギャツビー

本日、雪組公演「心中・恋の大和路」の公演中止が発表になりました。

千秋楽まで公演中止で、ライブ配信も流れてしまいました…

チケット難でしたから、せめてライブ配信だけでも…と思われた方も多かったと思います。

 

皆様、お気をつけてお過ごしください。

 

昨日観劇した「グレート・ギャツビー」の主要3キャスト以外のざっくり感想を書きとめておきます。

キャスト表、上から順番に、印象に残ったキャスト

ニック・キャラウェイ    風間 柚乃

3番手・暁千星 星組に組替えで、ゆのくん昇格♪

唯一、全編通して、友人ではあるけれど傍観者的立場というか、ジェイ(月城かなと)とトム(鳳月杏)・デイジー(海乃美月)夫妻の関係を俯瞰しています。

ニックと言う役は出番も多いしセリフも多い、でもカラーがない。

ニックに対して観ている方は、愛も憎しみも持てないというか、感情移入出来ない感じ。

狂言回し的なお役ですね。

芝居巧者のゆのくんには、もっと熱い役が似合いますね、ちょっともったいない。


ヘンリー・C・ギャッツ/運転手    英真 なおき

英真さんは、昨年の「CITY HUNTER」で休演されて、お久しぶりに拝顔いたしました。

幕開き、ニックの乗ってきたタクシー運転手とラスト、ジェイの死を新聞で見て駆けつけた父のお役。

出番も短く、ロミジュリの神父様のようなお役ではなく、専科からご出演、と言ってもすこしもったいない感じでした。

体調のことも考えて、軽めのお役だったのかも知れませんが。


マイヤー・ウルフシェイム    輝月 ゆうま

裏社会の顔役として、悪事に手を染めていてすごく怖いのかな、と思えばそうでもなく、人間味、いや温かみすら感じさせるウルフシェイム

芝居には演者の人間性が出るといいますから、頷けます。

「プロミセス、プロミセス」に登場したドクターに通じる貫禄があって見入ってしまう役作り、というかメイク、ブラボーです♪


ジョージ・ウィルソン    光月 るう

抑えた控えめな演技ながら、ラストへの流れは抑えてた感情が爆発して…というのが納得できます。

ラストへ持っていくための敢えての、我慢の演技、良かったです!

今夜、ロマンス劇場で」の劇場主に通じる、力を抜いた演技が光ってました。


ヒルダ    夏月 都

ブキャナン家にいる、デイジーの代からの乳母役。

時折ベビーカーを押して登場するけれど、特に見せ場もなく、これが宝塚人生最後のお役とは、少しお気の毒に思います…

 

エリザベス・フェイ    白雪 さち花

次期副組長のさちかちゃん。

デイジーのめちゃくちゃ怖いお母さん役。

滑舌もいいし、声も通るし、芝居巧者なので、出番は短いけど印象に残りました。

さすが^^


警視総監    千海 華蘭

警官がもぐり酒場に踏み込んだら、なぜか警視総監が、すっかり酔っ払っている、という笑ってもらえて美味しいお役^^

「ピガール狂騒曲」のロートレック役も酔っ払いの役お上手でしたし、からんちゃんの芝居巧者っぷりにはいつも笑わされて^^います。 天晴です♪

   
マーゴット・ニコルソン    晴音 アキ

ジーグフェルドフォリーズの一人として、歌手役は、歌上手はーちゃんにぴったりのお役ですが…舞台に人が多くて見つけられなかった…orz

他のところを見てた可能性あり…^^;

ニコルソン市長(千海華蘭二役)夫人としても登場でしたが…退団公演にショーがあれば…とちょっと残念。

 

ラウル    夢奈 瑠音

運転手役ですが、酒場での歌唱場面もらってて、聴かされました!

あまり、お役的には目立たないので、歌唱場面あって良かった…


スレイグル    蓮 つかさ

まゆぽん(輝月ゆうま)演じるウルフシェイムの手下のワル。

トム(鳳月杏)の時計や財布を巻き上げるのはお手の物。

「ピガール狂騒曲」の時から、まゆぽんの手下だから悪役も板についてます^^


新聞記者ミッチェル    佳城 葵

お役的にどこにも属さずフリーでいろんな場面に登場するので逆に目立っていた印象。

ヘアスタイルと大きなカメラで、見つけやすい^^


ジョーダン・ベイカー    彩 みちる

デイジーの友人でプロゴルファー!華やかな人。

ニックが想いを寄せる相手でもあり、出番多し。


マートル・ウィルソン    天紫 珠李

キョーレツな性格でちょっと怖い…これ難役ですね。

だいぶ自分でテンション上げていかなければ、お役に入れなさそう。

チャレンジ役で、何かをつかめるかも!!

ビロクシー 礼華 はる

ギャツビー家の執事でジェイ(月城かなと)が裏社会にも通じているのを知っているせいか? 伯爵家の執事とは又違う佇まい。

ビロクシーも、ちょっと悪いところに片足突っ込んでます、っていう表情をしていて、奥行きのある役作り。

口数が少ないのも謎めいていて…怖い^^;


エディ・ニコルソン    彩海 せら

デイジー&ジュディ(演:きよら羽龍)姉妹のいとこ役。

トンボめがねをかけていて、とってもかわいい少年役。

新公主演ですから、本公演では、あっさりめのお役、というのはよくありますね。

あみちゃん(彩海せら)、月組に来て初めての大劇場公演にして、新公主演もゲットして、これからが楽しみ。

これからは、男役道を邁進していくでしょうから、可愛い系のお役はこれが最後かしら?

 

歌上手なので、ジーグフェルド・フォリーズのメンバーにも入ってますね~♪

タンゴの歌手    蘭世 惠翔

夢奈瑠音くんと歌ってましたね~♪

すごく歌える生徒さんだったんだ、って初めて知りました。

今後が楽しみ。

そして幕開きのギャツビー邸でのパーティで羽音みかちゃんと長身娘役二人で、タコ足ドレスで踊っているのも見せ場でした。

ゆうき(蘭世恵翔)はシルバー、羽音みかちゃんは赤、紅白で華やかに^^

妖精    菜々野 あり

こありちゃんは、バレエがとってもお上手なので、ジーグフェルド・フォリーズのショー場面でくるくる 踊ってて可愛かったです^^

きれいなフェッテ。

妖精の役、もうひとりは美海そらちゃん。

アイリーン    羽音 みか

上述しましたように、第二場から、目立っていました。

ブエノスアイレスの風」から役付がいいような?

「LOVE AND ALL THAT JAZZ」の時に大柄な娘役さんがいらっしゃるな~と思ってたんですが、あれが羽音みかちゃんだったんですね~

ジュディ・フェイ    きよら 羽龍

今回は、デイジーの妹役で、彩海せらくんと仲良し♥な役どころ。

お二人で新公主演コンビ、ふたりとも歌上手ですし、あみちゃん(彩海せら)の「朝日の昇る前に」も生で聴いてみたい。

おはねちゃんには、歌唱場面たくさん欲しいですよね。

妖精    美海 そら

菜々野ありちゃんと、妖精役、可愛かったです♪

 

1回しか観てないから、だいたいの印象です。

 

おまけ

このごろ、プログラムの後ろに、公演アンケート Q&Aが載ってますよね、今回私がツボったベスト3、書いておきますね^^

 

Q:あなたの朝に欠かせないルーティーンは?

👑 カーテンを開けて、豆苗の水を換える 夏月都

ま、カーテンを開けるのはフツーかな、と思うのですが、「豆苗の水を換える」っていう主婦っぽいというか、「豆苗」にやたら反応して笑ってしまいました。

観葉植物に水をあげる、っていうのなら特筆することもなかったのですが。

ブラボー、なっちゃん^^

 

2️⃣   肩甲骨を回す            輝月ゆうま

まゆぽんが、腕をブンブン回しているところが想像できて笑いました!!

健康のためなのわかってるけど、だいたいストレッチ、とかが多いイメージ。

今、肩甲骨はがし、とか肩甲骨寄せとか流行ってるから健康のためね~

 

3️⃣   インコと遊ぶ            彩音星凪

せなくん、インコ飼ってるのね。

犬や猫と遊ぶ、っていうのは想像つくのですが、インコと遊ぶってどんな感じかな?

手の上に載ってくるのか? あれは手のり文鳥か?

イメージできないけど、かわいい^^