宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【花組】マイ楽 明日海りお見納め@シャルム!

A Tale /シャルム! 3回目にしてマイ楽…ついに。

9月14日15時公演(VISA貸し切り)を観てきました。

明日海りお退団公演 気がつけばマイ楽。3回目にして もうマイ楽。

 

「アリスの恋人」ぐらいから 意識してみりおちゃんを観てきました。

「ロミオとジュリエット」「春の雪」で黒みりおにヤラれて 今日に至る。

花組トップ就任のころは 初日や楽で、ご挨拶の後に組子を舞台に呼ぶ時の「みなさ~~~~ん」の声が

ほよほよほよ~~~ドテッ _(┐「ε:)_ ってぐらいゆる~くて ちょい物足りんけど大丈夫かっ??て思ったものです。

が、今では 野太い声で 「花組ぃぃぃ~! 最高ぉぉ~~!!」のコールもたくましく 母さん嬉しいよ状態。

しっかり 組子の心を掴んで離さない 宝塚が誇る 花組のトップスターとして燦然と輝いていて 昨日、ステージドアでANJU先生(安寿ミラ)もおっしゃってたけど 本当に宝塚に明日海りおがいてくれてありがとう!、です。

いろんなチャレンジを観てきました。たくさんの夢を見せてもらいました。

細い体の中に パワーと情熱を秘めていて 常に高みをめざして挑戦する姿に勇気づけられました。(柚希礼音様に似ています。) 

今センターで輝いているのは みりおちゃん自身が しっかりと積み上げてきたものがあるからこそ。そんな姿を観るのは今日が最後でした…

プロローグの華やかさに こみ上げてくるものが

シャルム!のテーマ曲がいいですね♪ 今も頭の中をぐるぐる回ってます。

フィナーレの美しい衣装、銀橋での歌い継ぎ、大勢が舞台いっぱいに広がってシャルム! これぞ宝塚!という感じの華やかなショーに 気分が高揚して涙が出そうになります。 まだまだ 涙を流すには早すぎる。

でも。

f:id:kokoro-aozora:20190914223443j:plain

明日海りお with 男役 の場面が多かった印象

宝塚の男役が大好きなみりおちゃんだから 最後の公演は 男役さんとガッツリの場面が多かったですね!

「美しき男」の場面で トップ2番手で 2番手のれいちゃん(柚香光)と組んで妖しくからんで 踊る場面が大好きなんですが ここも後から 次々に男役さんが登場して 男役オンリーの場面ですね。

 

バンドネオンとバイオリンの哀愁を帯びたタンゴの調べに引き込まれていきます。

格好いい♪ 大人の男、セクシー!

 

ラストは 銀橋のみりおと れいちゃんが互いに振り向いて見つめ合ってから去っていく…という余韻を漂わせてしびれます。

 

例の…みりお様は真紅の軍服 男役は金色の軍服の場面 娘役さんと絡んでる方もいますけど 男役で踊る場面が圧巻。

 

そして黒燕尾。とてもシンプルな黒燕尾は 以前 柚希礼音様も 一組子として同じ黒燕尾で踊ってました。そういう謙虚さを持っている方にすごく惹かれます。

黒燕尾は男役だけの神聖なもの、というイメージがあります。

以前 制作発表会で 稲葉太地先生が 「黒燕尾もあります」とおっしゃった時に れいちゃんは わぁ~~ f:id:kokoro-aozora:20190914225012g:plain って 胸の前で小さく手を叩いて喜んでました。

 

特にサヨナラ公演では 男役の象徴のような黒燕尾は 不可欠ですね!

みりおちゃんをセンターに キビキビと動く花組の団体芸、素晴らしくて ただただ呆然と観てました。(もったいない)

明日海りおとのお別れの場面 「光」

キッラキラの白い衣装のみりおちゃんの元へ ひとり また一人と現れて一緒に踊り、その輪が広がって…真っ白の衣装の組子と総踊り。

もう その様子を観てるだけで泣けてきます。

美しくて 尊くて 神々しい場面です。

 

さよなら仕様

普段なら 退団者は胸に赤い薔薇をつけたりして 退団者だけのダンス場面などがあったりしますが 今回は世紀の大人気トップスター 明日海りお様の退団ですから 明日海りお様に集中してます。

ただ 「光」の場面では 歌上手の芽吹幸奈ちゃんが歌唱担当したり、オープニングでは 乙羽映見ちゃんが見せ場があり、 途中の「地底の舞踏会」では 白姫あかりちゃんが ダンスでセンターにいたり、とほかの退団者にも温かい配慮がありました。

稲葉先生ありがとうございます。

 

ANJU先生振り付けの「明日へ」は 今まで明日海りおを支えてきた 2番手柚香光と 瀬戸かずや、水美舞斗が一人ずつ みりおちゃんと絡んで 去っていく仕様。

すごく感動的で それぞれが みりおちゃんに敬意を持って一礼して去っていくところがすごく胸にきます。

特に 次期トップ 柚香光をそっと送り出すところは あ・ぶ・な・い!!

フィナーレ

なにもない普段の観劇のときでも フィナーレで手拍子打ってたら 気分が高揚してきて泣きそうになるんですが 今回は 明日海りお退団公演、今日が最後!と思うと 感慨一入で言葉にならない感情が喉元に突き上げてきて 胸がギューと絞られる感じでした。

 

本当に 宝塚で もう私の目にみりお様の生のお姿を映すことは無いのだと思うとすごく寂しいです。

 

宝塚大劇場千秋楽ライビューは仕事で行けないし。

 

東京公演、当たりますように!