宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【花組】明日海りお 大劇場千秋楽の言葉に泣く

宝塚男役を誇りに生きるトップスター 明日海りお様の大劇場ラストデ-

残念っっ!! 観に行きたかった…というか 最初観に行くつもりだったのに 10月1日から旅行を入れてしまったから 9月30日の月末 出勤になったんです。

そして 今日からの旅行…台風の影響を考慮してキャンセル f:id:kokoro-aozora:20190920220107g:plain 3連休取ったのに~ 悔しい~!!

昨日夜遅くに、全国の映画館で みりおちゃんの大劇場での勇姿を見納めに行かれた方のTwitter を拝見したり 今日は友人からフェアウェルパーティの写真をもらったので、雰囲気だけ味わいました。

千秋楽の入りでは、CASANOVAのように 神輿の上から 真っ赤な薔薇の花弁を撒きながら進んでましたね^^

組子が朝から準備してくれて 歌ってくれて…泣きそうになったみたいです、その組子さんたちのドレスコードは「赤と黒」? 

皆さんで歌って、記念に集合写真撮って、楽しそうでした!!

みんながみりおちゃんへの熱い思いをほとばしらせて… 愛されみりおの理由は、みりおちゃん自身が組子を愛しているからですねっ!

千秋楽映像 チラ見でも泣ける 明日海りお様のお言葉

『一番幸せだったことは

花組に来て 大事な大事な皆と出会ったこと。皆に安心して付いていきたいと、この人と一緒に舞台がしたいと思ってもらえるような人間になろうともがいてこれたことが一番の幸せだったと思います。

皆の頑張る姿に 幾度となく 毎日励まされてきました。』

( iдi ) ハウー

前に憧花ゆりのさんのインスタにも書いてあったように、みりおちゃんにとって「異動」というのは相当ハードルの高いことだったようですね。お食事のお誘いも3回に1回はお断りしてたとか。

そんな状況だったのに 花組の組子をファンにしてしまったみりおちゃん♪ 

人間的魅力はもちろんですが もがいてもがいて掴んだ組子の心。

決して「ついてこい!」タイプではないけれど、努力する姿を見せたことで 組子が触発されたのですね~

双方向の思いが絆を強くする!

雪組の早霧せいな様も絆、絆で 組子の心を掴み 雪組の求心力が一気に高まりました。

みりおちゃんも 組子を思う力が強いから 組子もみりおちゃんを愛して 双方向の思いが絆を強くするんですね~

舞台を観るとそういう思いが 溢れてるんですね。目には見えないけれど 客席に伝わります!

 

在団中のトップとしてのあり方が、退団後に 宝塚ジェンヌとしての成績表のように反映しますね。

どれだけ愛されていたか、SNSを見ているとよくわかります。人望のない元トップさんには誰も寄り付かなくなりますから…

みりおちゃんも インスタしてほしいです♪

男役 明日海りおの誇りを感じた 黒燕尾 

退団者が下級生から順に大階段を下り、いよいよみりおちゃんの番。

やっぱり 黒燕尾だった~! 男役を愛するみりおちゃんらしい、と思いました。

みりおちゃんは娘役も違和感なくできる美しい男役さんですが 魂は男役メラメラですので 男役の正装の黒燕尾で大階段を下りられたのですね。

凛として清々しい立ち姿を拝見しただけでもじわ~っときました。

お花渡しは 同期の雪組トップスター 望海風斗様

音楽学校時代から 寮で同室だったこともあり 特に深い縁のおふたり。まさかその頃は 二人が同じ期間にトップを務めるとは思いもしなかったでしょうけれど。

白に薄いピンクが混じったカラーの花束を渡してくれました。

柚希礼音様もカラーの花束でしたわ♪

お花渡しに来られる方は いつも耳元でなにか囁かれるのですが

だいもん(望海風斗)からの言葉は、「生まれ変わってもまた一緒にやろうね」だった、と聞いてまたじ~んとしてしまいました。

銀橋を渡る退団者の皆様

みりおちゃんを筆頭に 緑の袴姿の退団者が続いて、なんとそのメンバーの豪華さに 寂しさと不安でいっぱいになりました。

明日海りお様は言わずもがな。

歌上手娘役にして副組長の芽吹幸奈、ダンサーで男前な白姫あかり、花組のディーバ・乙羽映見、そして 次期トップ娘役候補ナンバーワンだった城妃美伶。

あぁ、もう会えなくなるのね、という寂しさと こんな素晴らしい人達を失ってしまう花組の今後を憂えてしまった…

花組には 若手の期待の星が大勢いらっしゃるのはわかっていても おなじみのお顔が舞台で拝見できないと ぽっかりと開いた穴の大きさに愕然としそうで…ちょっとコワイ。

ここは いつもなら「この愛よ永遠に -TAKARAZUKA FOREVER-」なのに みりおちゃんの希望でしょうか、「さよなら皆様」でした。この曲、お花渡しに来てくれただいもんが この夏にリリースしたCDに収められてた曲ですから関係あるのかしら? と 深読みhappy 笑

いや~ これから先、公演が終わるたびにこの曲がかかって そのたびにこの千秋楽を思い出してしまいそうです。

音楽や香りなどは 脳内で思い出と直結して いきなり涙、とかパブロフの犬状態になりそう…

フェアウェルパーティ

かつて無いほどの人気者・明日海りお様 お見送りにも ファン会に入ってても行けるかどうかわからない状態だったようですね。

人気者のファン会員は最後までやきもきさせられますが…

お見送りのお花のアーチ、本当に綺麗でしたね^^

フェアウェルパーティの会場もため息がでるほど美しい~!

贅沢なまでに生花が飾られ(海外から取り寄せたお花だとか)、みりおちゃんが今までに演じたお役の写真がパネルに飾られてお花で縁取られていました。

司会は…おっと レポ禁かしら?

私は行ってないのでここらへんで失礼致します。

 

東京宝塚公演を終えるまでが私の仕事だと思っています、と トップとしての責任を全うする所存のみりおちゃん。

最後まで気を引き締めて 涙を見せずに頑張りました~!

 

今回観れなかったから、11月24日のラストデ- ライブビューイングチケット 当たりますように!!