宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

【花組】朝月希和 マスカレード・ホテル ヒロインに抜擢!

雪組から舞い戻った 朝月希和に大抜擢

ひらめちゃんこと 朝月希和。花組から雪組に異動になり、雪組でも大きめのお役を貰えるようになったのに また花組へ舞い戻ることになったのは・・・

歌える娘役さんが退団されて、歌唱力強化のためだ、と大方の宝塚ファンは思ってます。

そこへ なんと!! 96期にして、東上公演単独ヒロイン!

 

ひらめちゃん(朝月希和)って バウヒロインやってないんですよね~

いきなり「MY HERO」(東上公演)で おとくりちゃん(音くり寿)とWヒロイン、そしてこの度 東上公演単独ヒロイン。

雪組に行って、また花組に戻って…は なんだか 人事調整に利用されてる気がしてちょっともやっとしましたけど。

東上公演ヒロイン おめでとうございます!!

 

とは言え、この度の抜擢、96期にして東上公演ヒロイン、は これから トップ娘役へと上げていくための抜擢ではなく、ご褒美という意味合いが強い、と思ってますけど よろしくて?

96期と言えば かの96期いじめ裁判の期ですけど すでに3人のトップ娘役を輩出し、そのうち2人が退団し もうひとりの綺咲愛里も現在 さよなら公演中ですものね。

もう100期生がトップ娘役になっていますしね。

東上公演 マスカレード・ホテルでヒロイン

あきら(瀬戸かずや)が主演は、素直に嬉しいニュースです。只今公演中の「シャルム!」で 2番手の役割を担っていて 今後 柚香光体制になった時に 暫定2番手として活躍されるのかな?と思わずにはいられませんでした。

そういう意味で 東上公演の主演にあきら、はなるほど、と頷けました。

 

それだけに ヒロインは? おとくりちゃんは、すでに「MY HERO」の後、「蘭陵王」でも東上ヒロインを経験済みです。

ダンスや歌がお上手でもヒロインタイプか、というとなかなか適任がみつからない、

でも 現代劇なら ヒロインタイプでなくても大丈夫ですから お帰りなさい、のウェルカム抜擢でひらめちゃんなのかな?

とにかく 花組から すてきな歌声だった べーちゃん(桜咲彩花)と 素晴らしい歌声で心の琴線を震わせた前トップ娘役ゆきちゃん(仙名彩世)が退団してしまい、花組の歌姫 くみちゃん(芽吹幸奈)、素晴らしい歌唱でもりあげるえみちゃん(乙羽映見)きれいな声のしろきみちゃん(城妃美伶)が退団予定で 戦力激減。

そこへ トップ娘役の華優希の歌唱力不足が追い打ちをかける中、ひらめちゃんにラブコールがかかったのは 歌唱強化のためですね。

ひらめちゃんは もともとは ダンサーの印象でしたけど、歌唱力も付けてきて 「Bow Singing WS花」では、

「眠らない男ナポレオン」でジョセフィーヌ役の夢咲ねねちゃんが歌った「女王になる」を歌いました。

歌唱難のねねちゃんは、頭の中で必死に音符を追いかけながら歌っている感じで余裕なし、で聴いてるこちらがハラハラでしたが ひらめちゃんは 堂々と安定した歌唱で こういう歌だったんだ、と「正解はこちら」、な感じで歌ってました。

その証拠に 雪組異動後に 「ファントム」でべラドーヴァ役に抜擢され ソロももらって「歌上手の雪組」に一役買ってました。

それなのに 雪組から花組へ。もとの古巣に戻るのは 花から月へ行ったちなつちゃん(鳳月杏)と同じですね。

少し意味合いは違うかも知れませんが たくさんのことを期待されての異動ですので 栄転、ですね。

 

そして そのお祝いの印にw 東上公演ヒロイン。

歌唱力だだ下がるのが心配すぎる花組の今後

次々に歌うま上級生が退団され、私が歌上手、と思う若手花組娘役は、

若草萌香(99)音くり寿(100)糸月雪羽(100)咲乃深音(101)、このメンバーはよく使われているのですが まだまだ若手ということもあり 今まで場面をもらっていたのは 音くり寿ちゃんぐらい。たまにショーで若草萌香や咲乃深音。これからは出番が増えますね。しっかりサポートお願いします。

心配なのは次期トップのれいちゃん(柚香光)も歌唱不安があること。

トップがひとりならず、ふたりともが歌唱難、ってどんなショーになるのかしら?めちゃくちゃ不安です。

ショーの演出家もいろんな工夫が必要ですね。

現に、シャルム!でも随所にエコーがかかり 華ちゃんのお歌は極力ソロを避けて メインで歌う時も必ず歌上手の誰かが一緒に歌って サポートしています。

まぁ こういう実力でトップ娘役になってしまうと 批判の嵐に晒されるのは目に見えてますから 覚悟してたでしょうけど 大変ですね。すべて 大人の事情を優先する劇団が悪いのですが。

 

温かい雪組から 古巣の花組に戻っても 雪組時代のような抜擢が待ってるかもしれません。

ひらめちゃん 劇団の辞令一つで 翻弄されるけど プラスに捉えて また花組でのご活躍お祈りしてます!