宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

実写版アラジンをIMAXシアターで観てきました!

2泊3日で東京に行ってました。

17日は、翌日の観劇が11時公演だったので 前乗りで東京入り。

18日は 「花より男子」観劇、

19日は 劇場手渡しで「花より男子」チケットか 「エリザベート」チケットがあれば観劇して帰るつもりでした。

直前の定価以下譲渡狙いです。 転売禁止法が怖いからさ。

花より男子」当日劇場前手渡しチケット、あったんですが 17日の夜、お布団の中でスマホでチェックしてたので

疲れて寝てしまったら、翌日にはもうなかった…

19日が空いたので 品川のIMAXシアターでアラジンを観てきました♪

190619IMAX (2)

楽しかったです~!

昔、子供の小さい頃に 近所の友人が「アラジン」のアニメーションビデオを貸してくれました。

その近所の友人というのが 今回一緒に 「花より男子」を観劇した友人なんです^^

長~いお付き合い、いつもお世話になってます!

1回観て、ラストで大感激して 涙もろい夫が泣いてw 今すぐ買う~~~と

その日のうちに同じビデオを買ってきて繰り返し観た 大好きなアラジン。

A WHOLE NEW WORLDの曲にのせて 絨毯で空を飛ぶところは特に大好きなシーン。

ジーニーが歌う Friend Like Me、すごくノリノリも好きだし、

アラジンがアリ王子に変身して ジャスミンに求婚に行く所の歌も…

と、ストーリーのおもしろさに加えて 音楽の良さも アラジンの醍醐味ですね。

耳に残る名曲

1.「アラビアン・ナイト」(Arabian Nights)

2.「一足お先に」(One Jump Ahead)

3.「アリ王子のお通り」(Prince Ali )

4.「ホール・ニュー・ワールド」(A Whole New World)

5.「スピーチレス〜心の声」(Speechless)

6.「フレンド・ライク・ミー」(Friend Like Me)

7.「アバヨ、王子様」(Prince Ali ) などなど♪

フレンド・ライク・ミーは、すごく難しい曲なので 日本語では、

アニメ版ジーニー吹き替えの山寺宏一さんしか歌えない、って書いてるサイトを見かけましたけど

元宝塚星組トップ・北翔海莉さんも 「LOVE & DREAM」で歌ってましたよね、お上手でした。

サントラ盤には シーンごとの曲も含め 37曲も収められています。

この実写版は アニメを越えられるのか??

ネタバレありますので 未見の方はご注意ください!!

実写版は アニメの100倍素晴らしい!!

特撮、CGを駆使して こんなのアニメでないと表現が難しい!ってこともラクラククリア。

アクションシーンもスピーディで迫力あります!

風景が美しい。アグラバの街はこんなふうになってたのか…と俯瞰するシーンも多く楽しめました。

さすがディズニー!ゴージャス!! 象に乗って求婚に行くシーンの華やかなこと!!

もうため息です。

アリ王子を盛り上げるダンサーたち!

歌って、踊って、これはもう ミュージカル映画です。

衣装や装置なども凝っていて それらを観るのも楽しみの1つ。

この映画、通えます!

キャストの アラジンは 難関オーディションを突破した メナ・マスード

「歌えなければならない」という条件もクリアしただけに ミュージカルの如く挿入される

歌唱シーンにもうっとりします♪

ジャスミン、オーディションの条件は アラジンと同じく「歌って踊れる」こと。

選ばれた ナオミ・スコットの芸能界入りは 最初はシンガーだったそう。その後女優に。

どこぞの出来レースオーディションと違って 厳しいオーディションを勝ち抜いた二人だけに

素晴らしい歌声で魅了してくれます。これ大事~!!

そして無くてはならない存在、ジーニーのウィル・スミス!

素晴らしい存在感です!

優しくて 可愛くて お茶目で親切で ハートウォーミングな泣かせる奴。

だからラストが 魔法のランプに願った3つ目のお願いが…感動的!

映画の終わりのクレジットは アラジンでも ジャスミンでもなく、ジーニーの名前が一番に!

この映画で有名俳優はウィル・スミスだけなんですものね。

そんなウィル・スミスに新たな出番! ジーニーにもラブなサイドストーリーが付け加えられました^^

アニメ版では登場しなかった ジャスミン王女の侍女との恋が。

冒頭の部分が伏線になってたんですね・・・そして ラストシーンで伏線回収♪

ウィル・スミスは、当初 出演を断っていたそうですが…ウィル・スミスしか考えられないくらいハマってます!

今回 ジャスミンのソロ曲が追加になってます。

「スピーチレス~心の声~」 じっくりと聴かせてくれます。

ただのお姫様ではなく、国を守る立場をわきまえた かっこいい女性なのです。

かわいい脇役 猿のアブー。 アブーが何度もピンチを救ってくれるのですが

(逆にピンチに陥れることもw)

あのお猿さん、表情豊かですごいな~と思ったら・・・CGですって! 

ですよね~  (*´艸)

思わず熱く語りたくなる映画です。

興行ランキングも1位独走中のようで どこまで伸ばすことができるのか、その一助にまた観に行きたいなと思ってます。

映画の前の予告で8月に公開される「ライオンキング」実写版がダイジェストで流れました。

え~~と、我が家は アラジンやピノキオやピーターパンなどと共に ライオンキングも大好きで、

東京にいる頃に 劇団四季のライオンキングを観に行き、

その後神戸に来てからも家族で 劇団四季のライオンキングを観に行きました。

家族揃ってディズニー大好きです!

ラフィキがシンバを岩の上で持ち上げる所、感動的ですし、

私はイボイノシシのプンヴァが好きなんですよね~

脇役まで見応えあります!

動物たちが実写で描かれるってすごいです!! 迫力あります! 興奮です!

サバンナの夕焼けがきれい~~~♪

こちらも絶対観に行きたい!って 今から鼻息フンフンです!!

lionking.jpg

語ったわ~ キーボードが壊れそうなぐらい叩いたわw 

近所に無いから 初めて知ったんですけど IMAX

今回実写版アラジンを観るに当たり、品川の映画館の上映時間を検索してみると…

字幕、吹き替え、IMAX、とな。

IMAXとは??

2台のデジタルプロジェクターで投影するので 明るくて鮮明で美しい映像を楽しめるそうです。

音響も、高度にチューニングされた精密な音響を楽しめるとのこと。

上映の前に IMAXについての説明映像が流れました。

というわけで せっかく観るなら IMAXでしょ、 プラス500円でも価値はある!

しかも、6月19日は水曜日=レディスデー 1200円に500円足しても1700円は ラッキーです!

190619IMAX (1)

IMAXシアターは 6階にあります。

今週、平日は 13時と 18時の2回上映です。 

190619IMAX (3)

スクリーンの縦が長く 通常のスクリーンより正方形に近い形でした。

神戸でも観たい!と思ったのですがIMAXは大阪にしかなくて、

代わりに HAT神戸に 4DXがあります。

4DXは体感型ライドシアター。 USJにあるような 振動や風、雨(匂いや風圧、雷なども)を

リアルに感じられるシートなんですね。

よしっ! 観るなら HAT神戸だわ!!

プラス1000円?かかるらしいけど、それだけの価値があるなら気にならない。

行くぞ~、おぉ~~~っ!!

[emoji:e-1] 西宮OSには MX4Dという 4DXよりさらに 突き上げや首、足、背中への感触、などを体験出来るタイプもあるみたいです。 やっぱり MX4Dかしら? 映画も時代と共に進化してますね!