宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

続・チケット転売禁止法いよいよ施行!

私も大尊敬している ブロとものmakorin様が 

ご自身のブログ 宝塚は生きる糧で ご紹介くださってたリンクをたどってみました。

  → どんなチケット転売がアウトか 「今回はたまたま」も要注意、1円でも定価超えはNG

昨日書いた記事で、私が疑問に思っていたことも 上記の記事に はっきりと書いてありますのでご参考になさってください。

★「業として」か否かが最も重要

と言われていますね。

転売業者を撲滅するために 「業として」、というところを強調したいんだと思います。

2ヶ月に2回でも「業」とされた例もあるそうです。

急な仕事が入って行けなくなった、ということが頻繁にある人は個人でも 「業」とみなされてしまうのですね。

気軽にチケットを買えない時代が来るのかしら?

急に行けなくなった人の救済の為に リセールは必要不可欠だと思いますが、

チケット流通サイトは 不正転売の温床になっていると思います。

こんな法律を作るくらいなら 政府主導の チケットを売買できる機関を作ればいいのでは、と思いました。

誰もが 然るべき価格で売買する、誰もが大儲けしない安心して買えるサイトを強く臨みます。

★転売時も送料などは実費のみを明示

昨日 この件についてもやもやしていたのですが これはチケット代とは別と明示すれば

例:5000円のチケット代 手数料○円、郵送料○円

○の部分も上乗せしてOKのようです。

スッキリしました~!!

makorin様 ありがとうございます!

18日 花より男子 観劇ですので 明日前乗りで東京に行きます。

makorin様、有楽町で逢いましょう~♪

【追記】

ネットで見たニュースです。

落語家・春風亭一之輔さんが週刊朝日のコラムで

ある日の独演会で、完売なはずなのに幕が開くと最前列がほぼ空席なのを見てふつふつと怒りがわいてきた。

チケットが売れているのにお客がいない、買いたいのに買えない人がいて、

押さえられたチケットは宙に浮いたまま……。

行きたい人がいるのに転売ヤーが握って チケットは宙に浮いたまま。本当にひどい。

春風亭一之輔は 最後にこう締めくくっています。 

転売ヤーに 天罰を!

今日 友人がまとめて私の分も買ってくれていた 横アリ 「恋するアリーナ」のライトを受け取りました。

恋アリライト

すてき~♪ これは会場連動型ブレスレットライト

舞浜公演で 曲に合わせて白と青に切り替えて皆さんすごい~って みりおちゃん(明日海りお)said

今回は 私達が切り替えるんじゃなく大元でカラーの切り替えをするそうです。

一斉に切り替わるなんてすごいですね!

アリーナが一斉に色が変わるところを見たら 感動でしょうね!

さて こういうコンサートグッズは 売り切れ必至なんですよね。

商品によって 偏りはありますが 舞浜の時はTシャツは白のLサイズばかりが残ってました。

この度のTCAは メール登録をした人しか買えないシステムで 日にちと時間帯も分けてあって

せっかく並んでも買えないかもしれないし コンサート会場でもごった返すし 危険です。

事前に 誰でもに買うチャンスがあってよかったです!

本当にいい方法を考えてくださって感謝です!!

以前ワイドショーで放送してましたが、 コンサートで高騰するのは チケットだけじゃない、という例。

コンサートグッズ(タオルやTシャツなど)も高騰するので 転売ヤーの格好の資金源になってるという話。

グッズ売り場に長蛇の列、その中に 明らかに場違いな老人たちの姿が。密かに取材をしていると

制限いっぱいまで買ったその商品を 老人たちから買い取る若者。この若者が転売ヤーなんです。

老人にバイト代を払って コンサートグッズを買ってもらってるんです。

どんなところにも 卑しい輩がいるな、と思った時、卑しい輩で思い出した、

舞浜コンサートで 金テープを漁って メルカリで売るという乞食のような行いをした人がいましたねぇ。

こういう事があると もう金テープを使った演出がなくなるかもしれないじゃないですか!!

本当に…守銭奴め! と思ったら ん…吉村貫一郎が 見下されたのもしょうがなかったんだな、と 納得。

グッズの方の取締は…なさそうですね…