宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

星組 年末外箱公演★諸々の思い

今日は 壬生義士伝のキャスト別感想を書くつもりだったけど

星組の外箱のメインキャストが発表になったので こちらに先に絡んでおきたい!!!

外箱公演の両方共に ワクワクしたのって本当に久しぶり!!

 ロックオペラ モーツァルト

新トップコンビお披露目にして 池袋 東京建物 Brillia HALLのこけら落とし公演

ロックオペラモーツァルト

演目が発表になったときに 沸きましたね~! もう期待しかないです!!

ショースター 礼真琴の実力を余すところなく披露できる素晴らしい作品♪

よくぞこの作品を当ててくださった、と感謝です!!

次期トップコンビのお披露目は、既存の作品だと

ロミオとジュリエット」なんかが合うんじゃない??ともっぱらの評判でしたが。

花組 CASANOVAで 耳に馴染みのいい素敵な楽曲を提供してくださった ドーヴ・アチアさん作曲の

ロックオペラ モーツァルト

以前 星組で上演した「太陽王」、月組で上演した「1789 バスティーユの恋人たち」もアチアさんでした。

どちらも 大好きな作品です!!

ということで ことちゃんの魅力全開間違いなしの「ロックオペラモーツァルト」は 

ヅカファン、星ファン、ことちゃんファン 皆が やった~~!と快哉を叫んだのでした^^

しかも お相手役が 実力派の若手娘役・ひっとん(舞空瞳)ということで

トップの足をひっぱる娘役さんもいらっしゃる中 ことちゃんをもり立ててくれそうで楽しみ倍増です!

さて~ 今回 モーツアルトの才能を妬みながらも 彼を助け支えた男・サリエリ役が発表になりました。

 凪七瑠海… Σ( ̄∀ ̄)  

主席トリオ、とか言われております。 

89期の主席は実質 望海風斗だと思いますが、その辺りは劇団の戦略的にいろいろあるようです。(「柚希礼音論」より)

かちゃ(凪七瑠海)はね、 月組の時より いい感じ for me。

最初に星組の「ベルリン、わが愛」に特出した時の ゲッペルスが黒い役で

今回の 壬生義士伝では 軍医の松本良順。髭を付けて おじさまな役。

蘭陵王は本当に美しかった…

こういう振り幅が大きいのが観る方も楽しいし 演じる方も役者としてやり甲斐があるでしょう。

月組時代は 貴公子とか好青年の役が多くて 役の幅が広がらず ワンパターン感否めずでしたが

専科に行ってからは 専科さんらしく バリエーション豊かに お役に馴染んでいい感じだな、と思ってます。

だから 2番手役のサリエリに抜擢は ちょっと驚くとともに 納得でもあります。

まだまだ 新しい引き出しを増やせそうな感じ、頑張ってほしいです。

生徒さんは卒業するまで 精進し、成長していくものだから 専科に行って

新たな一面を見せてくれるのだと思うと サリエリのかちゃも楽しみです。

それにしても…梅芸では、10公演+貸し切り1公演。

チケット争奪戦必至。

どうなるの~~~~~! 

 龍の宮物語

先日 瀬央ゆりあ主演でのバウ公演が発表になって おぉ~~!

礼真琴 トップ時代の2番手は せおっち(瀬央ゆりあ)??と 色めき立ったんですが、

早くもバウヒロインが発表になりました。  有沙瞳[emoji:e-51]

Twitterなどでは 一様に、バウヒロイン おめでとう!の言葉が並んでいますし

私も 良かったね♪と思ったのはもちろんなんですが…

劇団に問いたい。

有沙瞳を一体どうされるおつもりか?

次期トップ娘役が舞空瞳、と発表になった時、それはそれで納得出来る部分もありましたが

早すぎる抜擢に 有沙瞳、ハシゴを外された??と ちょっと気の毒に思ったのも事実。

くらっち(有沙瞳)には 池田泉州銀行というスポンサーが付いています。

そして 実力は、折り紙付き。

雪組時代に「銀二貫」でバウヒロイン、星組に来てから登場公演2作(阿弖流為ドクトル・ジバゴ)ヒロイン

そして今回2回目のバウヒロインに選ばれました。

そして…都市伝説的に 轟悠さんの相手役を務めた娘役は 今の所 もれなくトップ娘役になっています。

美しくよく通る声、安定感のあるお歌、芝居心、どれをとっても「できる娘役」ですが…

ショースターというタイプではないので ことちゃんと組むのは 舞空瞳ちゃん、だったのかしらね。

ことちゃんの任期は長いでしょうから 相手役はくらっちとひっとんで分け合ってもよかったのに・・・。

今回のくらっちのバウヒロイン抜擢は 手放しで喜んでいいのでしょうか?

実力があるのにトップ娘役にしなかったくらっちへの配慮、とも取れますね。

せおっちくらっちのちっちコンビ(宝塚は生きる糧のmakorin様命名w)が いつか花開く時はあるのか?

せおっちが2番手になり、ことちゃんの退団後にトップになるでしょうか?

ことちゃんの任期は長そうですから その頃には若手が育ってそうな気がします。

同様に 下級生のひっとん(102期)のバトンを98期のくらっちが受けるのも考えにくい。

娘役さんは ご活躍の期間が男役さんより短いので このまま星組でのトップ娘役は難しそう。

でも…

バウホール公演というのは 若手にチャンスの場を与えるところですから 

トップ、トップ娘役になる予定もない生徒に 貴重な一公演を当てるだろうか?という疑問もあります。

作品は面白そうですし ファン待望の二人が主演コンビでなんの不満もないのに

その裏に蠢く何かの気配を感じてもやもやしてしまうのでした。

人事で迷走しやすい星組ですから 何が起こるかわかりませんが

大方のファンが、すっきり納得できる抜擢&人事をしてくださいね~~!