宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

水美舞斗はトップスターの風格!|Dream On! ①

Dream On! 2019年5月21日 14:30公演を観てきました!

 

190521Dreamon!.jpg

 

 

楽しかった~~!

 

最高でした!!

 

なんという盛りだくさんな場面、いろんな生徒さんが場面をもらっていて

皆さん やる気満々でキラキラしてました!!

 

こんなショーが観たかった! 

 

三木先生の New Waveは 花、月、雪を観ましたが New Waveより、今回の

Dream On!の方が 断然見応えありました。

 

New Waveは ティンバレス(ラテンの打楽器)を使うコーナーや 日替わりで若手を紹介するコーナーがあり

ショーとしては 中だるみ感がありました。

 

若手を紹介するのはいいことなんですけど ショーとしては流れが途切れてもったいない。

 

今回のDream On!は 息をも吐かせぬほどに 見ごたえのある場面が次々と展開。

あちらでも こちらでも 普段場面をもらえない若手も歌やダンスでソロをもらって大活躍でした!

 

それにしても 誰も破綻がない、どころか すごくお上手です!

 

最初に「主な出演者」で 名前が挙がっていた 綺城ひか理、飛龍つかさのお二人も素晴らしい歌唱。

番手がついてない若手でこの実力、花組公演を観てて楽しいのは 生徒の層が厚いからなんですね~^^

 

どの学年の生徒さんもご活躍で 本当に花組は素晴らしい組です!!

 

これと同じことを他の組ですると…ここまでのクオリティにできるのか… 甚だ疑問の組もあります。

 

そして堂々のセンターを務めるマイティ(水美舞斗)は

実力、ビジュアル、人気、押出し、オーラ…どれを取っても申し分なく

今すぐにでも トップになってもおかしくない人材。

 

どの場面も 歌って踊って 確かな実力で 眼福、耳福でした。

 

だから 劇団の人事に改めて疑問を感じました。

 

入団時の成績は3番。 ダンサーで美形、そして歌唱力もUPして言うことなし。

 

同期のれいちゃん(柚香光)と同格に並べたら マイティの方がまさってしまうと懸念しての事なのか

今まで ありえないぐらいに役付きが悪かったマイティ。

 

それでも腐らず 精進して歌唱力も手に入れました。 偉い!

 

 

 

先日も記事にしましたが、

 

今回 ポスターも 特別出演なのに マイティが真ん中で大きく写っていて

 

プログラムも特別出演なのに 一番大きい写真はマイティ、隣のページに 綺城ひか理&飛龍つかさ、と言った具合。

 

これは 実質 主演 水美舞斗なんだけど 

大人の事情でそう言えない裏があるのかな?? と深読みhappy。

 

だから あかちゃんもつかさくんも 承知の上の マイティのセンターだったんだろう、と。

 

あ、プログラムは ちゃんと 前半と後半の両方が入ってます。

この場面は 後半では誰がやるのか、と 比較して見るのも面白いな~と思ってます。

 

 

すごく楽しかったのですが なぜマイティほどの人材が…と 宝塚歌劇団の謎のやり方に

結局いつものK&Kなのか、と もや~~としたのでした。

 

95期の男役スターさんの実力は…

 

あくまでも私見ですのでご容赦ください、人の意見は十人十色ですので。

 

礼真琴 > 水美舞斗 > 朝美絢 桜木みなと (輝月ゆうま) > 柚香光 月城かなと 瀬央ゆりあ

 

れいちゃんは 立ち姿が美しく れいちゃんのダンスや 一挙手一投足がため息ものです for me

でも 昨年末の全ツのトラウマからまだ抜け出せずにいます。

スター性は最高で まこっちゃんよりすごいと思うのですが それだけに歌唱難が悪目立ちします。

 

トップさんでも歌唱難の方はいらっしゃいましたけど トップならある程度のレベルは欲しいところ。

「宝塚歌劇団トップスター」の看板を背負うなら、です。

 

れいこちゃん(月城かなと)も…路線なのでもっとグイグイ来て欲しいです。押出が弱い感じ。

ビジュアルは最高に麗しいので最高の武器になりますが

センターを張るにはまだちょっと弱い感じに思ってます。

 

せおっち(瀬央ゆりあ)は、美しくノーブルな雰囲気がお似合いですし 正統派男役の風情がありますね。

でも 押出が弱い感じ。急にスターダムを駆け上がってきたので

自分の中でまだ追いついてないのかもしれないけど もっとグイグイ来て欲しいです。

歌、ダンス、芝居 何かひとつでも自信が持てるようになるといいんですけどね^^

 

ずんちゃん(桜木みなと)は、かつて 各組の95期の中で 一番弱い??と友人とも話していたのですが

最近頑張ってるし ポジションもアップして…「何かついた?」と友人w

愛ちゃん(愛月ひかる)を専科に異動させての オーシャンズ11 テリー・ベネディクトにずんちゃんを抜擢。

ベネディクトには 愛ちゃんが似合うと私周辺は 言ってますけど。

ずんちゃんベネディクトを ポスターにも登場させたことで 何かゴリ押し感が匂ふ。クンクン…

(ずんちゃんには 何の罪もありません[emoji:e-466])

 

あーさ(朝美絢)。あの美しさは稀有でございますよ。キラキラ、グイグイ!

そして 小柄だけど 男役魂が熱い!

それって 男役としてとても大切だと思うのです。

破綻なくなんでもできるだけに 取り立てて、というのがないけど頑張ってるのがよくわかる。

雪組に行ってから すごく頑張ってると思うし。

それがわかるからか 年末にみりおちゃんから、「明日海りお賞」をもらってましたね、観てる人はちゃんと観てる。

神様も見てます。 これからもコツコツと精進あるのみ!

 

番外編の輝月ゆうま。

体格が良いので体格を活かしたコミカル場面で使われることも多いけど

本領発揮は歌唱力で! 本当に素晴らしいの一言!

95期にスター性のある人が多すぎて路線に食い込めないけど 他の期だったらもしかしたら…

 

あ~~ 95期の事 書きすぎた~ 

 

ダラダラするから 公演内容については別記事に分けます.

 

では~

 

to be continued...