宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

人物相関図で全体が見えてきた|壬生義士伝

待ってました~!

人物相関図!!

映画では描かれていなかったところもあり 宝塚版壬生義士伝、楽しみです!

自分の脳内整理用のキャスト表、書き留めておきます。

吉村貫一郎 望海 風斗 剣の達人 家族の為に脱藩して新選組に入隊
しづ 真彩 希帆 岩手で夫の帰りを待つ吉村の妻
みよ 真彩希帆 京の両替商の娘 吉村を婿養子に、と望む
大野次郎右衛門 彩風 咲奈 吉村の幼馴染 しづに想いを寄せていた
ひさ 梨花 ますみ 大野次郎右衛門の母
松本良順 凪七 瑠海 軍医総監 斎藤一の健康診断を担当
ビショップ夫人 舞咲 りん 鹿鳴館を取材している英国人旅行作家
谷三十郎 奏乃 はると 新選組 七番隊組長
梅早登 早花 まこ 芸者
オトラ 沙月 愛奈 吉村の親族 しづの面倒をみる
松本登喜 千風 カレン 軍医総監・松本良順の妻
佐助 透真 かずき 忠実な大野の下男
土方歳三 彩凪 翔 新選組 副長
近藤勇 真那 春人 新選組 局長
竹若 笙乃 茅桜 芸者
小川信太郎 久城 あす 新選組 隊士
伊東甲子太郎 煌羽 レオ 新選組 参謀
オカネ 杏野 このみ 吉村の親族 しづの面倒をみる
斎藤一 朝美 絢 斎藤一 元新選組三番隊組長
松乃 愛 すみれ 芸者
八木源乃丞 桜路 薫 京の郷士 みよを預かっている
篠原泰之進 天月 翼 新選組 隊士
原田左之助 橘 幸 新選組 十番隊組長
みつ 朝月 希和 吉村の娘 看護婦 大野千秋の妻
鍋島栄子 妃華 ゆきの 侯爵夫人 日本赤十字篤志会会長
永倉新八 真地 佑果 新選組 二番隊組長
沖田総司 永久輝 せあ 新選組 一番隊組長
写真屋 叶 ゆうり 新選組の写真を撮る
大野千秋 綾 凰華 大野次郎右衛門の息子 鹿鳴館の当直医
藤堂平助 諏訪 さき 新選組 八番隊組長
みつ(少女) 彩 みちる 吉村の長女
近藤周平 眞ノ宮 るい 谷三十郎の弟 近藤勇の養子になる
池波六三郎 縣 千 斎藤一の部下
吉村嘉一郎 彩海 せら 吉村の長男

[emoji:v-190] 情報ソース 宝塚歌劇公式HP

謎だったキャストも役割がわかりましたね。

[emoji:e-40]みよ 真彩希帆

妻子のいる貫一郎に横恋慕? 

みよお嬢様が 想いを伝えても 貫一郎は 故郷に妻子が待っているので…と申し訳なさそうにするのか

それとも 真彩希帆ちゃん二役なので

しづと瓜二つのみよを見て 動揺した貫一郎の心の内を見抜いたのか

情の厚い 貫一郎と一緒になりたいと思ったのか…

みよの登場で 八木家 八木源之丞の素性もわかってスッキリ!

[emoji:e-40]ビショップ夫人 舞咲りん

イザベラ・バード・ビショップ 英国人旅行家、紀行作家。

鹿鳴館を取材している、ということで 鹿鳴館での華やかな場面がありそうですね。

さすが 宝塚!

そこで また 舞咲りん様が面白いことをしてくださるのかしら??

ファントムの カルロッタのような 強烈な個性を出せるお役かしら?

千秋(綾凰華)とみつ(朝月希和)夫妻も映画では 町医者で満州に行く、という設定でしたが

宝塚では 鹿鳴館の医療に従事しているという設定ですね。

そして 鹿鳴館の中に 3人の芸者さんのお名前が…。

[emoji:e-40]梅早登(早花まこ)、竹若(笙乃茅桜)、松乃(愛すみれ) 

松竹梅トリオですね~、おめでたい♪

近藤勇が 谷三十郎の弟を養子にすると皆に報告したのが料亭での宴席。

芸者さんたちでてましたが

鹿鳴館でも 芸者衆が登場するんでしょうか??

[emoji:e-40]池波六三郎 縣千

斎藤一の部下、架空の人物か?

路線の縣千くんが 演じるので

斎藤一(朝美絢)と 一働きありそうですね。

映画とはまた違った 斎藤一のシーンがありそう…

軍医総監の松本良順(凪七瑠海)との絡みもあるし…。

斎藤一に関しては 映画とはかなり違った描き方になっているみたい。

早く本を読まなくちゃ!!

結末を知ってても泣いてしまうような作品にする!と 石田先生がおっしゃってるので

期待してます!!