宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

宙組公演ラインアップに…ときめかない

宝塚歌劇公式HPで 宙組大劇場公演ラインアップが発表されました~~

いよいよ今年最後の大劇場公演ですね… あぁこうやって 

あっという間に一年が過ぎていく…

◆『El Japón -イスパニアのサムライ-』  作・演出/大野 拓史

mugon_20180308220417232.gif 嫌な予感しかしない… 面白いのだろうか…?

以下 緑字 宝塚歌劇HPより引用

慶長18年、仙台藩が派遣した慶長遣欧使節団の中に、夢想願流剣術の名手・蒲田治道の姿があった。

約一年の航海を経て使節団は目的地のスペイン(イスパニア)に到着するが、国王フェリペ3世との交渉が膠着し、

港町セビリアの郊外にあるコリア・デル・リオで無為な日々を過ごすこととなる。

ある時、奴隷として農場に売られ脱走した日本人少女を助け出した治道は、

匿う場所を探して宿屋を営む女性カタリナと知り合う。

近隣の大農場主から邪な欲望を抱かれながら、どんな脅しにも屈しないカタリナの凜とした姿に、

治道はかつて心惹かれた女性の面影を見出していく。

やがて任務を果たした使節団は帰国することとなるが、出航の迫る中、治道のもとにカタリナが攫われたとの報せが入り……。

ここで 発表当初の「公演解説」をちゃんと書き留めておかないと 途中で変わるからさ。

後で検証するのに使うかもしれないし。

花組の「MESSIAH」だったか 「CASANOVA」だったかも 変わっていたような…?

そして 星組の「鎌足」は 設定がずいぶん変わって、当初の瓜二つの件がなくなっているという…

ま、それはさておき

蒲田治道:真風涼帆

カタリナ: 星風まどか

ですか?

まどかちゃん、宿屋の女将さん??  ┐( ̄ヘ ̄)┌

以前 雪組で「巴里の侍」 Samourai っていう作品がありましたけど、今回はイスパニアのサムライ。

まさかヨーロッパに侍が??というサプライズ感…割とどーでもいい 笑

期待は禁物だけど いい作品になりますように…

外部リンク 慶長遣欧使節 Wikipediaにリンク

◆『アクアヴィーテ!!』 作・演出/藤井 大介

今大劇場で藤井大介先生の ショー「クルンテープ」上演中です。

お芝居が地味なせいか、 ショーの華やかさに惹かれます。

やっぱり藤井先生のショーは 楽しいな~!との声 続々。

で、アクアヴィーテ。 ウィスキーなのね。

花組の「Sante!!」は 最高!!でした。

様々なワインに例えたシーンは 興味深く 

変化に富んだ舞台、楽しかったです!

がっ! ワインの後にウィスキーって 柳の下の二匹目のドジョウ狙い?

あんまり ワクワクしない~~

似たようなパターンになりませんように…

藤井先生のセンス、信じてますっ (。-人-。)