宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

4月2日13時公演 クルンテープで泣きました…

本公演は マイ楽のこの公演

13時公演のクルンテープ 良かった…

190402クルンテープ

やっぱり 藤井大介先生のショーは好きだわ~♪

特に今回は タイを舞台にしているのも目新しくて!

セットも衣装も音楽に使っている楽器も…いろいろ新鮮!

エキゾチックな南国の風を感じるよ!

藤井大輔先生の 新トップコンビお披露目の場面や退団者への場面もふんだんにあって、

暖かい配慮が嬉しかったです!

もう終わった後に クルンテープ♪ クルンテープ♪のメロディが脳内でリフレイン!

余韻が楽しいわ~~~! (青木朝子作曲)

銅鑼を持った 蘭世惠翔くんが上手から舞台に登場したと思ったら

下手花道に 光月るうさん 高僧? 千海華蘭、春海ゆう、佳城葵の修行僧。

おぉ~~ タイ~~ (。-人-。)  サワディカー

銀橋の チョンパ風の演出もいいですね! ちょん!は鳴らないけど、パッ!と明るくなって

一気に華やか~~

そこからもう!! キラキラのというか 金ピカの洪水に流され たゆたい

もう 忘我の境地?w

客席降りもあるしね! 楽しく華やかなプロローグ、いいですね!!

近くに朝霧真くん? 楓ゆきちゃんは本当に楽しそうでこちらまでワクワクしちゃいました! (8列)

婚礼の場面ね 藤井先生からのお祝いだね!

新トップ娘役の美園さくらちゃんはもちろん初々しいけど たまきち(珠城りょう)も 前からトップさんなのに

なんだか初々しかったです。^^ 

トップコンビが新鮮に見えました^^

ムエタイの試合、面白かった!! 前回2階からでちょっと 外野だったんですけど

今回は1階でしっかり観れました! 

応援の周りの生徒さんもしっかり! 

れいこちゃんとありちゃん、コミカルで面白かった!

同じタイでも こういう場面が入ると変化があって楽しいです!

南国の風感じる 花売りの舟が通った後は、

大好きな!! 蓮の花の場面。

たまきちとみやちゃん(美弥るりか)の裸足のダンス。

息を呑んで見守りました。

ラストは…ちょっと官能的で トップと2番手の、こういうシーンっていいね♪

きれいな声で晴音アキちゃんが歌う中 しっとりというか しんみりとした気分になってしまった…

宙組でも まぁまか(朝夏まなと・真風涼帆)の ちょっとアクロバティックで濃厚な場面ありました。

生唾ゴクリです。

美園さくらちゃんが男役を従えて銀橋で歌う「ケングエング」(元気) ここ楽曲が差し替えになったんですね。

今回 「セ・マニフィーク」をポップでアップテンポに編曲して歌ってたんですが

あれ? セ・マニフィーク??って思ったのは 差し替えてたからなのね。

中詰のシャルウィダンス、楽しいね~!

カラフルな衣装で みんなが楽しそうに踊ってるのをみてるだけで幸せ。

知ってる曲だからノリもいい!

退団者の 響れおな 玲実くれあ 音風せいやの3人揃って銀橋渡もあるし

みやちゃんのためのシーンは白雪さち花ちゃんが 歌で盛り上げてくれてたし

ゴールドの衣装で退団者3人が踊る場面もあって 藤井先生に感謝です。

そしてショー後半は…みやちゃん見納めだと思うと 寂しくて…

今まで 月組を盛り上げてくれて ありがとう、お疲れ様と思うと共に

なぜこんなに素敵な2番手さんが 2番手のまま宝塚を去るのかという疑問を

ぎゅうぎゅう 必死で押さえつけながら観てたら 

勝手に涙が溢れてきて…しんどかった…

最後 変な顔しながら観てたと思います。

クルンテープのテーマ曲の少しマイナーなメロディが余計にキュンキュンと心を刺激して

なんか どーーーっと疲れました。

でも クルンテープ、タイのクラブのシーンなどもあり、盛りだくさんで楽しいショーでした。

もう、細かいこと覚えてないよ、観た直後は すごく感動してたのに。

あれこれ 感想があったはずなのに

ソワレで月組の新公観たら 風間柚乃くんが素晴らしく宮本武蔵で レベルの高い新公で

すごかった~!

と、感動が上書きされてしまって。

マチソワは あとから見たソワレの記憶のほうが鮮明になってしまいます。

力が残ってたら お芝居の感想も書きたいけど どうなりますことやら…