宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

北翔海莉の母、脱税の報道に...... ( ̄□ ̄;)!!

今日は午前の仕事の後 CASANOVA 観劇だったのですが、 

駅で電車に乗った途端に友人が

「みっちゃん(北翔海莉)のお母さんが脱税ってニュースで報道してた。」と教えてくれました。

え~~~~っ!!

ネットでも… 悪事千里を走るじゃないですけど こういう話題はあっという間に拡散しますよね。

現に 私も友達に会ってすぐにこのニュースを聞いたし、

ヅカ友さんからも LINEが次々に届いて 皆さん この話題でした~♪

みっちゃんが経理の事に全くタッチしていなかったとしても

まず「北翔海莉」の名前が前面に出てしまいます。

みっちゃんにしたら 寝耳に水でしょうし

いきなり あちこちで自分の名前を報道されることに驚きショックを受けているかも知れませんね。

お母さん自ら 娘の立場を悪くするようなことを…今頃ご自分を責めてらっしゃるかもですが

覆水盆に返らず。

私見ですので 人の感想や思いは人それぞれ、と ご理解いただける方のみ御覧くださいね。

北翔海莉ファンは閲覧禁止。

苦情

東京国税局がみっちゃんのお母さんを 千葉地検告発した、とのことですが

告発とは 犯罪事態を申告し、国による処罰を求める法律行為である。 Wikipediaより

オソロシイ。

◆外部リンク

元宝塚トップ北翔海莉さんの母、4900万円脱税容疑  朝日新聞 2019.2.19

脱税額は 4900万円。

もし発覚してなかったら、丸儲け、のはずでした。

誰かがリークしたのか たまたま 税務調査の対象になってしまったのか…

みっちゃんは、 4900万円では済まない 大きな損失を被ったのでは無いでしょうか?

せっかくの元宝塚トップスター 北翔海莉の名前に泥が付いてしまいました。

(お母さん自らが 泥を塗りました。)

信用を取り戻すには 今まで以上の時間がかかるのではないかと思います。

私が気になったのは、北翔海莉オフィシャルサイト トップページの謝罪の仕方。

お知らせ wrote:2019年2月19日

現在マスコミで報道されている問題は、当社とは関係ありませんが、

代表者が個人として世間をお騒がせしたことは、大変申し訳ございません。

株式会社KAIRIスピリッツ』 北翔海莉オフィシャルサイトより 引用

ダメ出し 3点!

 一番最初に申し訳ない、を持ってこなかった点。

どうせ最終行で謝罪するなら 冒頭にもってくるべき。謝罪の姿勢が感じられない。

 当社とは関係ありませんが、と この会社は悪くない、と自己弁護と嘘。

関係あるでしょう?

◆外部リンク

北翔海莉オフィシャルサイト 特定商取引法に基づく表示

上の謝罪文と同じサイトに ↓ このページがあるのです。(下記コピペ)

このオフィシャルサイトの運営者が みっちゃんのお母さんの吉野博子氏であることが明記されています。

特定商取引法に基づく表示

<オフィシャルサイト名>

北翔海莉オフィシャルサイト

<運営者(役務提供者)>

株式会社KAIRIスピリッツ

<所在地>

〒272-0837 千葉県市川市堀之内3-19-15 サンエトワール602

<代表者(業務責任者)>

運営者:吉野 博子

 代表者が個人として、という謎の弁明。

代表者が、と言ってる時点で このサイトとみっちゃんのお母さんが関係あることがわかるのに

現在マスコミで報道されている問題と関係ない、わけない、と思うんですけど?

こういう不祥事発覚の際は 一番最初にする行動がすごく大切なんです。

北翔海莉オフィシャルサイトは ちょっと残念な対応でしたね。

私が知ってる最も残念な対応は 96期万引き捏造事件の 宝塚音楽学校の対応でしたね。

世間をお騒がせしたこと、音楽学校の監督不行き届きを謝罪もせず

責任者である大人が出てこずに 全部未成年の生徒になすりつけて。

あの時 一旦音楽学校の責任者が 監督不行き届きを謝罪していたら

風向きはぐっと変わっていたはずなのに。

火に油を注ぐような 96期夢華あみ音月桂 トップお披露目の相手役に抜擢、という行為に出て

幕引きを謀ったつもりが大炎上。 一企業として情けない~w

上手な誤り方 (Allaboutより)

①お詫びの言葉を述べる(非があることを認める)

②自分に責任があることを認める

③今後の対策について話す

④相手の感情を思いやる

⑤最後にもう一度お詫びの言葉を述べる

ま、端から謝るつもりなんて毛頭なかったかも知れませんけどね…w

こういう 不祥事のときにこそ 企業の姿勢が問われますから

本気だして 誠意を見せるべきだと思うんですよね~

北翔海莉オフィシャルサイトもね。

お母さんは 朝日新聞の取材に

「ファンクラブとしてプールしている資金を申告しなければならないという認識がなかった。税務に無知だった」

と コメントされてるようですが まさに 噴飯もの!!

詭弁。

世の中 知りませんでした、では済みません。

知る努力をすべきですよね、1億2000万円ものお金を扱うならね。

確信犯かもしれませんけども。

ワタクシ 以前から みっちゃんが個人事務所を作って、そこに所属されている件について

危なっかしさを感じてたんです。

すごく少人数で運営されてる、っていう噂を聞いてたから、大丈夫かな?と。

会社組織なら 税理士(税務) 会計士(経理) 弁護士(法務)などの専門知識を持った人を雇うでしょうし(業務提携とか)

そういう人に お金を見てもらっていたら、こんなことは起きなかったと思うんです。

深読みして 個人事務所を作ったら 脱税できますよ、と甘言を吹き込んだ人物がいるかも?

それに乗っかって こんな目にあってしまったのかな?

収入があれば 必ず納税義務が発生するのは 大人なら誰でも知ってると思うんですけどね。

いずれにしても みっちゃんの事を思えば、危ない橋は渡れないはずです。

吉野博子氏のご主人は自衛官で公務員。もう退官されているでしょうけど

お父様もショックだと思います。

たった5000万円で お金では買えない信用を失ってしまっては 元も子もない。

他山の石以て玉を攻むべし、心しておこう。

こういう格言とか言うと みっちゃんを思い出すわ~

尺蠖(しゃっかく)の屈するは伸びんがため、って言ってたのは 「風の次郎吉」千秋楽だったか…

みっちゃん、がんばれ!