宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

CASANOVA1回目・感想続き♪

CASANOVA感想続き~♪

自分用の記録です。

私見ですので 人の感想や思いは人それぞれ、と ご理解いただける方のみ御覧くださいね。

今回 演出の生田先生の退団者への愛、温かいな~と嬉しくなりました。

花野じゅりあちゃん、べーちゃん(桜咲彩花) ともに 目立つお役ですし

ダンス場面でも センター近くで踊ってますね♪

花組のヒロイン格の若手は 新公ヒロインを何度も経験し

バウホール公演でもヒロインを務めた なんでもこなせる97期・城妃美伶ちゃんと

次期トップ娘役に決まった 100期・華優希ちゃん

MESSIAで新公ヒロイン、全国ツアーでもヒロインを演じた 102期主席入団 舞空瞳ちゃん

そして 入団当初から歌上手で鳴らしてきた 音くり寿ちゃん。

おとくりちゃんは、「蘭陵王」でヒロインを務め、とてもお上手でした。

最近の花組ヒロイン候補は ひとりを除きお歌に破綻がなく 

特に 音くりちゃんの声はエンゼルボイスで 心が洗われるような、天から降ってくるような

素晴らしい歌声ですね。 今回のエトワールも納得♪

ヒロイン格4名の中で 城妃美伶ちゃんは 男装の麗人で目立ってますけど

華優希ちゃんや 舞空瞳ちゃんは あまり印象に残らず。

(ファンの方はガン見されてるので印象に残ってるかも知れませんが)

コンデュルメル夫人の忠実なしもべの 音くり寿ちゃんが すごく可愛いくて

目立っているように思いました。

花娘も 人材豊富で 見どころいっぱい。

歌やダンスで盛り上げる 上級生も 若さでキラキラしている下級生も

生田先生が 余すところなく上手に場面を作っておられて 見どころ満載でした。

ゴンドリエーレに扮したカサノヴァと そうとは気づかず 本音がたりをする

ベアトリーチェのゴンドラの場面が特に好きです♪

生田先生らしく ベッタベタのラブはないけれど 

ベアトリーチェが「いつか会える日まで」と

未来に希望をつなぐところが ゆきちゃんの退団色なのかな。

MESSIAHのような 心を揺さぶるような感動はないけれど

エンターテイメント性の高い 肩のこらない楽しい作品♪

いつか どこかの組で 再演希望です!!

ドーヴ・アチアさんの

「1789」も大好きだから また違うキャストで観たいです♪

フィナーレのショー、男役群舞も 黒燕尾じゃないけど 素敵ですね♪

顔色白いけどw ちゃんとちなつちゃん(鳳月杏)も 男役にはいってます!

やっぱり ダンスは 鳳月杏&柚香光に 視線ドロボーされますわ~

あ~~~orz ちなつちゃんのダンスは もう花組では観れないのね、残念!

みりおちゃん&娘役さんのダンスは 退団のじゅりあちゃんと べーちゃん、

しろきみちゃん、華ちゃんや瞳ちゃんが入れ替わり絡んで 

花娘の核ともなる2人と これからを担う若手を披露するシーンでもありました。

そして みりおちゃんと 相手役 ゆきちゃんの最後のデュエットダンス。

にこやかに優雅に踊る2人。 

もうすぐ観られなくなるなんて… 

貴重な2人の時間の終わりが迫っていると思うと 切なくて愛おしい時間でした。

次回は 銀橋近くの席で観てきます。

旅行の疲れがまだ残ってる感じ。

明日は群盗。

感想は月曜日UPかな~♪