宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

CASANOVA 初日映像ちら見でワクワク♪

happy 生きておりま~~~す♪

インフルエンザにもかからず、元気です!

強いて言えば…化粧かぶれ なう 笑

6,7,8日と3日も書かないで、あ、 別ブログ「今日もhappy」は記事書いたけど

こちらをお休みするなんて!!

病気の疑いあり、ですよね。

5日は我らが 星組トップスター 紅ゆずる様が退団発表をされたということで

あちこち LINEでやりとりしながら ホテルでブログUPするという忙しさでしたけど、

やっぱりね、旅行中にブログ書くのは無理ですわ~ for me。

せっかくの 非日常を味わいに行ってるのにもったいないw

んで 3日も放置しちゃった tehe_20180214003019881.gif

今日は 待ちに待った、花組「CASANOVA」の初日の映像が流れたので

ウキウキ♪

たった10分ほどの映像から 残りの部分を妄想するのが好きなので

「映像観ただけで語るな」とかごちゃごちゃ言う方は読まないでくださいね~

さて。

おぉ~~♪ panda_hirameki_2018090120535431c.gif

カサノヴァのウェービーな前髪がいい感じのポスター画像に 期待高まってましたけど

後ろの髪が・・なになに?? ざっくり結んである??

金髪に茶色のメッシュで、単色よりおしゃれ度UP。

さすが カサノヴァ、こだわりの髪色w

お稽古場トークで聞いていたとおり…オープニングの男役さんの群舞、

振り付け かっこよろし。

みりお様(明日海りお)残って 娘役さんとの群舞は まさにカサノヴァの世界ですね^^

娘役の衣装のスカート部分が 真っ赤な薔薇を思わせて 美しいです♪

で、鉛屋根の監獄から脱獄する カサノヴァとバルビ神父(水美舞斗)。

最初 役名だけ聞いたときには 神父様は黒い祭服を着て クロスを下げているのかと思えば

モシャモシャの頭にヒゲ、とこ汚い服まとってるのです。

脱獄仲間なので バルビ神父も、かつて 何か良からぬことをしたんでしょうねw

 公式HPの人物相関図に 新たにプログラムの写真がリンクされてますので

主要キャストのビジュアルがここで確認できますよ♪^^

この カサノヴァとバルビ神父はずっと一緒にいて ずっこけたり 笑わせる場面があちこちに。

楽しそう~~!

祝祭喜歌劇ですものね!

そう言えば 組長さんとみりおちゃんのお稽古場トークでも言ってたけど

官憲の 和海しょうクン演じる マヌッチ (一説に、マヌケ)と 優波慧演じるトマシのコンビが

マヌケ過ぎて笑えるらしいんですけど

審問官・コンデュルメル(柚香光)の手下、ということで 一見ビシーッと決めてますw

コンデュルメルのれいちゃん(柚香光)は、すごい威圧感ですね、黒一色の衣装のせい?

メイクも作り込んでる感じ? かなりコワイです。

そして カサノヴァに刑を言い渡します、懲役626年! ←訂正しました~w

あきら(瀬戸かずや)演じるコンスタンティーノ=ミラノの大富豪は お金だけでは飽き足りず

地位と名誉も手にしたいらしく??

ベアトリーチェと結婚すると ヴェネツィア総督の椅子も手に入る、と

甘言を吹き込まれて…ここで コンデュルメルとの共謀が成立するのかも・・・

コンデュルメル夫人を演じるちなつ(鳳月杏)は

歩く姿も百合の花、じゃなくてため息もの。

優雅でいてスタイリッシュ、そして 堂々と夫と対峙するところも かっこいいです。

コンデュルメル夫人が 夫の元愛人・ゾルチ夫人(花野じゅりあ)に

黒魔術を使っているのか? 何か良からぬことをしている風w

早く 劇場で確認したいです。

夫とは仲が悪いのは 愛人のせいもあったのか…

愛人への嫉妬で黒魔術を始めた?? 考え中 妄想中w

◆スタッフ(自分用備忘録)

*振り付け: 御織ゆみ乃、桜木涼介、AYAKO、長谷川達也(DAZZLE)

*装置: 二村周作

*衣装: 有村淳

*映像: 奥秀太郎

セット・装置に関して言えば、ゆきちゃん(仙名彩世)が 街をさまよう所を表しているのか?

たくさんの建物(腰ぐらいの高さの箱)の間を通り抜けるのが面白かったです。

あと、盆が回って 橋の下をゴンドラが進むのも 上手いことしてあるな~と感心♪

ディズニーシーのベネチアンゴンドラみたいに 橋の下をゴンドラが行く~

ゴンドリエーレはサンタ・ルチアなど(←一例w)を歌ってくれたり 歌上手なんですけど

このゴンドリエーレ役は 歌上手の羽立光来、ってナイスなキャスティングですね!

そうそう、馬車に4人で揺られる所、

ポーの一族は 3人で横並びだったけど

今回は カサノヴァとバルビ神父、 ベアトリーチェと侍女のダニエラ

二人ずつ向かい合わせだから ちゃんと顔が見えるように遠近法を使った

馬車の座席がいい感じですね~♪

昔のヨーロッパの上流階級のドレスといえば 有村先生にお任せなんですが。

今回も どれも品があってゴージャスな衣装が素敵でした。

今日観た限りでは フィナーレで着ていた水色の衣装が私好み♪

オーガンジーをふんだんに使っているのか 夢のようなふわふわ感。

途中の黄色 黄緑 ブルーの段々のティアードスカートになったドレスも

ビビッドカラーで可愛かった♪

華優希ちゃんは マダムなんだけど ご自身の雰囲気もあるけど

衣装も可愛くて お嬢様のようなバルサモ(飛龍つかさ)の奥様。

リーベルみたいに可愛いです。

お稽古場トークで あきらの衣装だけちょっと違う雰囲気ですね、とお話されてたけど

そうなの? あまりよくわからなかったわ。 ^^;

フィナーレの最後のご挨拶の衣装もとても上品でワタクシ好み。 さすが有村淳先生♪

カサノヴァは、女性にもてもてで、世界の恋人だからって 誰かさんのデザインみたいに

ショッキングピンクのハートがアップリケされてなくてよかった♪ 笑

  ↑ 一気に品がなくなる 笑

みりお様の大羽根は、イタリアンカラーの渋めのグリーンとボルドーと白。

グリーンの羽は少し短めで 放射状じゃなくて いろんな動きのある羽でした♪

世界三大カーニバルの一つ ベネチアカーニバルは、2月16日から。

イタリアでは 本物のカーニバルが行われますけど

宝塚でも 熱い花組のカーニバルが客席を盛り上げてくれると思います、

楽しみ~~~!!