宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

星組次回作は、紅ゆずる、またしても本領発揮の予感!

今日お出かけ前に 次回作のニュース知りました。

2019年 星組公演ラインアップ

宝塚大劇場東京宝塚劇場公演】 7月~10月

『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant』

小柳先生 ブラボー祭りになりそうな予感 for me

ベニちゃん(紅ゆずる)に悲恋似合わないのよ、私が思ってるだけかもしれないけど。

上演中の「霧深きエルベのほとり」にしても 昨年 中日劇場で上演の「うたかたの恋」も名作だったけど

やっぱり ベニは オーム・シャンティ・オームやANOTHER WORLDみたいな

楽しい作品の時に 輝いて見えるんです。

自分も心底楽しんで 生き生きと演じる姿が 客席をも楽しくしてくれてる、と感じてます。

適材適所、自分の得意分野だからこそ 120%の力をだせるし

水を得た魚のように ピチピチ威勢よく キラキラ輝けるのだと思います。

小柳先生の「めぐり会いは再び(2011年)」がすごく楽しかったです!

 あの作品が 小柳先生の大劇場デビュー作だったとは!!

アップテンポな掛け合いが楽しい作品でした。

トップスターの柚希礼音様と 従者のブルギニョン役のベニが笑わせて。

思えば あれが 「梅芸客席係 紅子」の原点だったかも!!

小柳菜穂子先生演出の

軽快なキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン で 初めてあーちゃん(綺咲愛里)ヒロインと 組んで

かいちゃん(七海ひろき)も組み替え後初出演でスンナリ溶け込んでいい作品でした♪

楽しいマサラミュージカル オーム・シャンティ・オームでトッププレお披露目。

何かと節目の時に 小柳先生の作品と出会って成功してきましたね!!

GOD OF STARSも『星』が入ってて フラグ?とかちょっと気になります。

直訳したら 星の神様ですからね~(*^m^*)

「ESTRELLAS 星たち」もちょっとドキドキしましたけど。セーフで。^^

ま、そんなことより お話がめちゃくちゃ面白そうですね~!

もう目に浮かぶ、浮かぶ! 舞台がアジア、っていうのも 面白い。

上海、マカオシンガポール、ドバイ等のゴージャスでスタイリッシュな現代のアジアを舞台に華やかに描き上げる、

アジアン・クッキング・コメディー

     斜体部分 宝塚歌劇公式HPより 引用

クッキングコメディって 本邦初??w

それより 宝塚が 富裕層のファンを獲得するために 上海 マカオ シンガポール ドバイを

舞台にして いずれ これらの地でも ライブビューイングをするために

戦略的に これらの土地をストーリーに織り込んだのではないか、と 出ました、深読みhappy 笑

オーム・シャンティ・オームのように 超悪い男に礼真琴?? 楽しみだ~!

2番手が ヒーローに敵対する役って お話が面白くなりますよね!

綺咲愛里がアイリーン、 もじってる! え、ベニの「紅」って 中国読みホン? じゃあ・・・

まこっちゃんの礼は…「礼 中国読み」で検索。 リィー!! まぢか!!

配役もいろいろとひねりが入りそうな 小柳先生の楽しい仕掛けに期待!

アジアの食堂、と聴いただけで ものすごくエネルギッシュなイメージだから

きっと 楽しい作品になると思ってます!!

もちろん 紅ゆずる 本領発揮!!

コメディがお得意の小柳先生 ✕ 宝塚史上初? トークと笑いで心を掴むトップ 紅ゆずる

最強のタッグで またまた抱腹絶倒間違いなし!!

勝手に太鼓判推しておく!!←まだ上演が決まっただけですけどw

ということで お芝居興奮しすぎて

エクレール ブリブリは 書く気がなくなりましたので 今日はこのへんで失礼しますw