宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

ANOTHER WORLD 観てきました♪

お稽古場映像と 初日の楽しそうな雰囲気を観て

チケット追加して 一人でANOTHER WORLDを観に行ってきました。

     180510 (4)

今日は開演前に大きな拍手が沸き起こってました。

二階だから分からなかったけど 

星組のしーらん(壱城あずさ)が来られてたみたいです。

(ショーで ベニが絡んでました^^)

幕開きのチョンパがいいですね~♪

和モノのショーはチョンパでないと! 

あ、このANOTHER WORLD、 ショーが最初にあるんです。

衣装も豪華で華やか~♪

このお芝居 ほとんど 95期以上がご活躍だったのが印象的。

そんな中 娘役は 98期の有沙瞳ちゃんが大活躍。 

口跡よく 男勝りで 気っ風のいい茶屋の娘…

メイド(冥途)カフェのお姉さん、髷も茶髪 w

美人座の夢妃杏瑠 93期 

すごい貫禄でした! 衣装が重いらしいけど 感じさせない身のこなしでした。

艶冶の音波みのり 91期

艶冶って誰?と思ったら 赤い花びら恋の色~♪の曲が流れて

虞美人(項羽の愛人)ですって! でも奪衣婆(だつえば)…おばあさんなのね。

はるこちゃん(音波みのり)、とてもきれいでしたけど。

女性はみんな 男勝りに描かれてますね^^

トップのベニ(紅ゆずる)が 喋りっぱなしで 本領発揮!

2番手のことちゃん(礼真琴)が 気っ風のいい若旦那で小気味いいです!

専科の 華形ひかるの貧乏神が大活躍でした。

で かいちゃん(七海ひろき) ( *´艸`) めちゃくちゃ可愛い♪

今まで かっこいい役 色気のある役が多かったけど

お人好しで ちょっとアホな感じで 面白くて可愛い~ 新しい魅力!^^

専科の汝鳥伶さんが まさに!はまり役!の閻魔大王なんですが

閻魔様 現世に降りてこられたら 借りてきた猫みたいに骨抜きになっちゃうのが可愛い。

そうそう 谷先生演出の「銀二貫」でもあったような

人形浄瑠璃文楽のシーンがありました。

ベニ(紅ゆずる)とあーちゃん(綺咲愛里)が黒衣に操られて…。

横で歌うのが 礼真琴と有沙瞳、本当に耳福♪

ずっと聴いていたい感じ。

今回改めて このお二人の歌唱力の素晴らしさを再認識しました。

かいちゃんがナウオンステージで ショーもテンポが早いので

遅れを取らないように 前のめりで頑張ってる、と言ってましたが

お芝居も セリフのボリューム多そうなのに 

みなさん、ものすごい早口で まくしたてるようにしゃべってて…

よく噛まずに サラサラと言えるわね~と 感心しきりです。

すごい集中力が要求されそうな演目ですね。

お笑いならではの 独特の間も完璧♪

宝塚らしからぬ 随所で笑いがおきる演目で

のびのびと演じる ベニに ようやく等身大のお役、と思いました。

若手のホープ 98期 天華えまは 新公主演ということでお役が小さくどこにいるか分からず ^^;

遥斗勇帆(99期) 極美慎(100期) 天飛華音(102期)  売り出すつもりなら もっと使わないと!!

相変わらず 若手を抜擢しない星組の印象は拭えませんでした。

RAKUGO MUSICAL という新しいジャンル。

宝塚の既存のイメージを破るこの作品 月組のBADDYと共に

チャレンジ作だと思いました。

月曜日に 「あかねさす紫の花」を博多座で観てきたばかり。

同じ 和モノでも ガラッと趣が違う「ANOTHER WORLD」

振り幅大きい~!

あれもいいし これもいい!

宝塚では似たような演目が続いて おなかいっぱいな頃もあったけど

今は 作品の幅がひろがっていると思います。

楽しみです!!

ショーの感想は またいつか。