宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

天草四郎 ビジュアルの意外性に驚き!@MESSIAH

一昨日 木曜日に 義経妖狐夢幻桜を観に宝塚に行って

劇場前で こんな ↓ 写真を撮ってる時にブロともさんからLINE 

 

180329 (3)

なんだろな??と 開けてビックリ、花組公演 MESSIAH 異聞・天草四郎 先行画像でした。

みりお(明日海りお)ファンの友人と 頭くっつけてスマホ覗き込みました。

す、すごい!!! 

天草四郎と言えば、ひらひらの襞襟の美少年、のイメージでしたが・・・

予想を大きく裏切る 先行画像に...... ( ̄□ ̄;)!! スゴッ!!

MESSIAHの天草四郎は コワイ・・・上目遣いで 夜叉のような顔のみりおちゃん。

ギュッと握りしめた右拳は 眼力と共に強い意思を表しているようです。

衣装は 血を思わせるような? 黒っぽい紅色で

首から下げたロザリオには キリストが磔になってるし~

久しぶりに 「黒みりお」発動でしょうか?? 面白そう~~!!

青白いような 透き通った ヴァンパイアの少年を演じた ポーの一族のみりおちゃん

華やかなゴールドの衣装に笑顔はじける Sante!!のみりおちゃん

内なる闘志をにじませるキツイ眼差しの MESSIAHのみりおちゃん

変幻自在

全部違って 全部いい!! (金子みすゞさんリスペクト!)

この振り幅の大きさに驚くと共に どれもがリアルに世界観を表現していて素晴らしい~♪

だから みりおちゃんのお芝居にぐいっと引き込まれるのだと思います。

芝居巧者で、グイグイ、って芝居に引き込むのではなく

さらり と 自然にお芝居の世界に同化させてしまうのがみりおちゃんなんですね for me

だから どの作品を観ても楽しい、その理由がここにあった、と今改めて思いました。

さて~ 天草四郎については、

「異聞」というからには 原田諒先生独自の解釈も加えられるのかしら??

悲劇の美少年のイメージですが どんな風に描かれるのかも楽しみですが、

以下 宝塚歌劇公式HP 公演解説より抜粋

今もなお謎多き人物として異彩の魅力を放つ天草四郎時貞の姿を、

新たな視点でドラマティックに描き出した作品。

従来の日本物の枠にとらわれず、衣装や美術に現代的なエッセンスを加味した、

新たな日本物オリジナル・ミュージカルとしてお届け致します。

ですって! めちゃくちゃ面白そう!!

一昨日観た「義経妖狐夢幻桜」も和風ロックファンタジーという事で

現代的かほりのする和モノミュージカルでした。

日本で生まれた宝塚歌劇だからこそできる和モノミュージカル。

新しいジャンルかしら、と一昨日の記事にも書きましたが

この MESSIAHも 同じ系統のミュージカルなのかしらね?

早くも期待でいっぱいです!!

ショーが「百花繚乱」 宝塚の生徒への愛があふれる野口幸作先生作。

「SUPER VOYAGER!」も だいもん(望海風斗)の個人的エピソードも盛り込んで

楽しいショーになっていましたので 期待大です!

一昨日の帰り道に 友人とも話してたんですが

最近の若手演出家の先生方の作品て本当に面白いよね!って。^^

大劇場は7月13日から。

6月の観劇が1回しか予定してないから 花組観劇に注力しよう。

あと 聖愛女(月組 愛希れいか主演)、ZEROTOPIA(柚希礼音主演)が気になる7月です。

◆関連記事

2018年花組公演 天草四郎と百花繚乱♪ 2017.11.27