宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

噂のBADDYを観てきました 私は楽しかったわ♪

今日は月組公演を観てきました。

現代劇のカンパニーと ストーリー仕立てのショーの二本立て。

どちらも宝塚っぽくないので? 好みが分かれるのところだと思いますが、

私は、お芝居もショーもどちらも楽しめて お得感がありました!

奇抜な扮装が話題のBADDYの感想から記録しとこ。

オープニングは紗幕に電飾、ではなく 月面が投影されていて 動いてます。

ショーのタイトルもなく モノトーンで地味な始まりですけど この後がド派手!

         BADDY 悪党

これは 舞台上手袖で王女(早乙女わかば)と王子(暁千星)が覗いている

望遠鏡で観た月面なんですね~♪

自分用記録故 ネタバレあります。ご注意ください。

他人の感想を読んで 自分の意見と同じでないとイラつく方は

読まないでくださいね。

今日は客席に元星組OG(90期)しゅうしゅう(汐月しゅう)と

ドクトル・ジバゴ」DC千秋楽を終えたばかりのみっきー(天寿光希)が来てました。

しゅうしゅうひさしぶりに(武道館以来w)お見かけしましたが 

今まで通り 髪色がゴールドとブルーメッシュで只者ではない感じ^^

開演前にオペラグラスを膝から落として 行方不明 

暗くて探し出せず 結局オペラ無しで観たので

間違ってたらごめんなさい。(8列センターだったのでなんとか観えてたつもり)

TAKARAZUKA-CITYでは タバコ(喫煙)は「悪」と位置づけられてます。

WHOが喫煙シーンが含まれる映画は成人向けにするよう勧告しているので

喫煙は世界的流れで 悪なのかしらね?

TAKARAZUKA-CITYの平和はGOODY捜査官(愛希れいか)が守っているのです。

そこへ BADDY(珠城りょう)が月からやってきて 宇宙服を脱ぐと、もう紫煙をくゆらせてますw

こうして正義vs悪の戦いが始まります。

とにかく BADDYら 悪軍団の男役群舞がかっこいい!!

星組時代から 注目している美弥るりか演じるスイートハート(名前もイケてる!)と

今公演で退団が決まっている 歌上手でダンサーで芝居巧者のとしくん(宇月颯)に

視線ロックオン!!

たまきち(珠城りょう)は ワルをやらせてもやっぱりいい人が垣間見えてました ^^;

上田久美子先生は、「篤実な持ち味とは真逆の挑戦をしてもらいたい」と。(プログラムより)

お芝居でも誠実で真面目、と 主人公の誠二を紹介する場面があるのですが

まさに たまきちの素顔の印象そのものなんです^^

みやちゃんは、色気はお芝居でもショーでも遺憾なく発揮されて ダダ漏れ状態♪

もう 目が離せませんっっっ!!

みやちゃん、としちゃんのダンスが男の色気満載でかっこいい!

首の角度やタメの後のスピーディな動き、 

顎をしゃくって 上から目線なクールな眼差し、

下から伺うような 上目遣いの挑戦的な眼差し。

同じ振りをしているけど ひときわ目を引くのは

私が好きだからかも知れないのですが 巧いな、と思います^^

キュンキュンします 

トップ二人の善悪コンビに グッディに片思いポッキー捜査官(月城かなと)が

ヘタレな感じで面白いです♪

美しいれいこちゃん(月城かなと)が3枚目の役を演るところがポイント^^

All for Oneでも 笑いを取ってましたが こういうお役は美味しいですよね。

しかも 後半で水色のワンピース姿でまさかの女装、可愛かった~^^

みやちゃんも女装してましたけど 深いスリットの入った

オペラピンクのイブニングドレスでセクスィでしたw

いつでもどこでもセクスィ路線♪

心は女性、という事で バッディとのキスシーンも ( *´艸`)

今公演で退団する早乙女わかばちゃんが 

お芝居でもショーでもたくさん場面をもらって大活躍でした。

お芝居でもショーでもたくさん場面をもらって大活躍と言えば

ありちゃん(暁千星)もたくさんバレエの振付の場面があって

ありちゃんのニコニコと明るい笑顔にすごく癒やされました!

ビーフェイスなのにかっこいいダンスのギャップ萌え♪

プログラムで 場面ごとの説明を読むと 端的にまとめられていて

なるほど なるほど、と思うけど

文章では表しきれない 楽しさでした。

コメディな感じで進むショーですが

BADDY軍団が超絶かっこいいのと

いろ~~~~んな役の生徒さんたちを観るのも楽しいです。

佳城葵くんの頭取夫人が笑えますw

がっ! なんといっても…まゆぽん(輝月ゆうま)の宇宙人。

ワレワレハウチュウジンダ、とは言いませんがw

発言する場面で「ミミミミミミ…」と言って笑いが w

ここは日替わりアドリブなんでしょうか??

私はオペラグラスを落としてしまい 細かいところを確認できなかったので

観劇を追加するか 検討中ですw

月組は1回て決めてたからね~

スケジュール帳とにらめっこです。

とにかく ちゃぴ(愛希れいか)がかっこよくてどのシーンでもガン見!!

ちゃぴが登場すると ステージが締まる感じがします。

「グッディの怒り」では グッディーズの娘役のロケットの中心で

脚上げはしませんが 羽根を背負ったダルマ姿のちゃぴは 

トップ娘役では なかなか拝めないお姿ですね。

大階段にたまきちの後ろ姿。

大階段を 悪党のアジトに見立てて…

バッディグッディの戦いが  デュエットダンス、という趣向なんですね~

メラメラと炎が 大階段を包んで セリ下がっていく二人・・・

ここのカゲソロに心震えるんですが としくん(宇月颯)なんですね~ 涙

もうこの公演終わったらいないんだと思うと残念過ぎます!!

うわ! 光が明滅して またまた BADDY降臨!

今度は 階段降りなのですが いつもの階段下りとはちがった

お芝居仕立てで面白かったです!

スカステ初日映像を観て、フィナーレで 白いキラキラ&大羽根に 

サングラスと葉巻は似合わないよsita.gifsita.gifと思ってたのですが

この流れで サングラスとタバコはあり!と思いました。

フィナーレも「ストーリー仕立て」の中に入ってるんですね。

なるほど。

持道具のシャンシャンも 今回はタバコ&煙(白いふわふわ)なんですが

開くと扇になっているんですね。

この公演のキーワードは「タバコ」だから、ね^^

好みは分かれると思います。

一緒に観た友人は、 普通のショーを観せて欲しい。と一言。

出演者自身も楽しんで演じられていて面白かったので

私はあ~楽しかった!と思ったけど

タカラヅカレビューの真骨頂

男役の黒燕尾がないのが 物足りなさを感じさせる、と言えるのかも・・・

この公演から 娘役に転向した天紫珠李ちゃんが

ストーリーテラーのプリン役で見せ場をもらってました ^^

月組温かいな~♪ (異動の生徒に見せ場をあげる雪組も)

私、星組の音咲いつきちゃんが 娘役に転向したので

次の大劇場公演「ベルリン、わが愛」では 娘役として

少し目立つお役をもらうのかと思ってたのに…

何もなくてちょっとがっかりな星組のキャスティングでした。あぁ星組

書き足りてない気がしますが この辺で…

お芝居の感想、多分明日書けそうにないのが 自分としてヒジョーに残念。

すぐに書かないとどんどん忘れていくから…

本当に歳は取りたくないものです。

さて~ 明日は 淡路3年とらフグ堪能コースを味わいに

家族で淡路島で一泊してきます。

こちらのレポもまた後日。