宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

月組カンパニー初日映像をちら見でも スゴッΣ(・ω・ノ)ノ!

スカイステージで 昨日の月組公演初日映像を観ました。

カンパニー

原作はすごく爽やかで感動的なんですが…

舞台に載せると 

現代・日本・サラリーマン というあまりにも 身近すぎる設定は

ワクワク感が少ないような…

国や時代が違って コスチュームで別世界に連れて行かれるのが

当たり前になっているので。

ちゃぴ(トップ娘役 愛希れいか)が ポニーテールにメガネをかけて

コンビニ弁当が入っているケースを持って歌う姿は、やはり…ちょっと…

夢見れなさそう

ただ、こういうフツーの 等身大の女性が バレエになったら見違えるほど美しい♪

というギャップを生むためのものだと思えば それも納得です。

原作がいいので 少し設定は違うものの いいお話になってそうです。

私が期待するのは ちゃぴ みやちゃん ありちゃんのバレエと 

もう一つのお楽しみ バーバリアンJと 持ち歌の 「ブレイクスルー」 ^^

原作通り フラッシュモブもあるそうですので

どんな風に描かれているのかも楽しみ!

って、いつも楽しみにしすぎて アレレ?? ( ゚д゚)ポカーンだったりするから

期待過剰は禁物。(^^;)

逆に ま、観ときましょか、と期待もせずに観たら

思いがけず 感動!ってことも多いので

ニュートラルな気持ちで観てこよう。

で 期待と心配がマーブル模様になっていた

BADDY

すごい面白いらしいですね。

キャラ設定が「さすがウエクミ先生、組子をよく見てらっしゃる!!」という

納得のキャスティングらしいので 早くプログラムを読みたいです!!

それにしても昨日話題にした、「スチール写真」で見た

キャラの数々は どのようにストーリーに絡まれるのか??

コメディは好きなんですが ドタバタ喜劇は嫌いなので

その お笑いのさじ加減が 私に合うのか ちょっぴり心配も。

コメント欄でぴよ子さまが

「お芝居での不完全燃焼を、破壊力抜群のショーで

豪快に吹き飛ばしてもらえて、大興奮して帰途につくことができました!」とのこと。

感覚的に20分ぐらいに感じた、や 100回観たい、

上田久美子 天才!というお言葉に

私の不安も吹き飛びました!!

いっぱい笑いに、

そして 退団者、特にショーでもお芝居でも大活躍で大好きな

宇月颯さんの最後の公演を目に焼き付けて来たいと思います!!

なんか 他にも書こうと思ったことが閃いたのに

トリアタマだから 一瞬にして消えてしまった・・

また思い出したら追記しまーす^^