宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

真風涼帆の「思い出づくり」 ( *´艸`) 真風礼賛♪

宙組「ウエストサイドストーリー」の千秋楽映像見ました。

宙組トップスターとして 1公演演り終えた 達成感と満足感に満ちた

笑顔がかっこいいぞ、真風♪

名前呼び捨ては 親しみの証であって 嫌いだからとかではありません、

誤解なきよう。 

エストサイドストーリー 初日映像も 突撃レポートも観てましたけど

敢えて触れないようにしてたの。

こんな素敵なメンバーで 素敵な作品を上演しているのを

チラ見で語りたくなかったんです。

最後に ちょこっと真風に溢れる思いを…^^;

体格差や 雰囲気の違いで 年齢差カップル的な、まかまど(真風涼帆 星風まどか)

真風は 星組にいた時は 柚希礼音大先輩や 紅ゆずる&紅5の面々もいて

ナウオンステージなどでは 一番端っこの席で

眠たそうに?? 無難な受け答えをしてて 

それはそれで でっかいワンコみたいで可愛いな(たまきちもか!)と思ってたのですが…

宙組に行って 真風の面目躍如

水を得た魚のように 生き生きとして

宙組の太陽 朝夏まなと様のもと 「まぁまか萌え」と呼ばれる

萌現象まで巻き起こすフィーバーぶりで… あ、少なくともワタクシは、です

真風が今まで 星組で封印していた魅力が炸裂!と

私には映りました。

本当は言いたいこといっぱいあるけど 下級生だから出る杭は打たれるので

おとなしくしてたのかな~ と いつもの深読み。

ご本人曰く、突っ込みキャラだそうで、親近感 笑

エリザベート」で 皇帝フランツを演じて

「ロイヤル感」という言葉も生まれましたね~

その後の「王妃の館」の太陽王もオーラすごかった…

思えば 真風は 柚希礼音、朝夏まなと

二大 太陽神にお仕えして 余すところなそのくDNAを受け継いだわけで

このワタクシが注目しないはずないですわね♪

そして…タイトルの「思い出づくり」ですよ。

千秋楽のご挨拶の後に、

いきなり思い出づくりを提案(打ち合わせ通りかもしれないが)

客席を巻き込んで 盛り上げるのは…

少なくとも 柚希礼音様を凌駕しております。^^;

多分 朝夏まなと様以上かも?

プレお披露目でココまでやってくれるとは!!

流石でございますっ!!

いや~ 真風のお茶会もすごい大サービスでめちゃ面白いんですよ♪

とにかくズバズバ発言して 小気味いいのなんの!

まず、ご本人が楽しんでるから 私達も楽しいに決まってます!!

ワタクシ 抽選で当たってお名前読んでいただいて 天に昇りそうになったんですが

あのまま昇ってたら 赤い河のほとりでお会いできたでしょうか??

とにかく!!

今後の真風、ますます楽しみです!!

今回の公演 ダンサー揃いのメンバーでしたから

今夏大阪でのWSS公演は キャストが変わるのが惜しいな~

結乃かなりちゃんがいないし。

宙組プロデューサー様! ダンサー確保しておいてよ~ 

夏のWSSの裏の公演は…キキちゃん主演のドラマシティ&東上?

それとも 花組時代に一度演ってるから

今度はずんちゃん(桜木みなと)とか?? 

先のことまで気になります!^^;

今回 花組から組替えしてきた 2番手のキキちゃん(芹香斗亜)と

専科 特出の英真なおきさんは

真風が星組時代に 一緒に舞台を作った気心知れた仲間だから

同じ舞台で お祝いしてもらえてよかったね、って感慨深いです。

真風とキキちゃんって

「REON!!」のワンシーンで 

キキちゃんが宝塚の出待ちをする女の子の役で 水色のワンピース姿で

カメラ持ってキャーキャーしててとても可愛かった。

そこへ スター真風が 真っ白のロングコートに白のボルサリーノ被ってサングラス、っていう

これ以上ない いかにもなスターの出で立ちで出てきたのを

昨日のことのように思い出します。

あのころから すごいスターオーラで オラオラ真風でしたw

2012年3月のことでした。

あれから6年、二人共立派になったね~~ (泣) ←親戚のおばちゃん目線w

だんだん興奮してきたから 今日はこのくらいにしときますw

明日は 「ポーの一族」 マイ楽♪

来週は 理事のこといろいろ言わせて頂きましたが

ドクトル・ジバゴ」観てきます!